« みあげてごらん… | トップページ | ラインバスケット »

2006年11月17日 (金)

ボーリング調査の実験

Img_3794  紙コップの中には、何がある…?コップの中身には、カラフルな地層が広がっています。印象材で作りました。印象材とは、歯医者さんが歯の型を取るときに使うやつです。固まるとゴムみたいになります。最初は粉で、これに水を入れてかき混ぜると固まります。水に絵の具で色をつけるとカラフルになるわけです。

Img_3788 これに、透明なストローをさして引き抜くと、左の写真のようにサンプルが採れてきます。一直線上の4点でサンプル調査(ボーリング調査)をして、コップの中の地層の広がりを予想するわけです。きれいなカラフルなサンプルがとれると、「わあ~」と歓声が上がりました。楽しく理科を学んで、実際のボーリング調査の方法と地質を知る方法を理解してくれたらやっぱりうれしいもんです。綺麗だね、おもしろいね、本当の調査もこんな風にやってるんだね、そんな声が聞こえてきた今日の授業はやってよかったな、満足感で一杯でした。

 サンプル採取が終わって、地質柱状図を書いて、地層の広がりを予想できたら、いよいよカッターでコップごと切ってみます。自分予想と同じ地層が広がっているのか興味津々の生徒の顔が印象的でした。

Img_3793 きちんと結果が出てきます。

 なるべく実体験をさせたい。実物にふれさせたい。生徒の手でやらせてみたい。きっと、自ら体験することで感動が生まれると思うから、そしてそれが科学的に考える一歩になり、理科への興味が深まると思うから。

 教師としては、また来年もやるであろう実験・授業でも生徒にとっては一生に一回の授業。少しでも心の片隅に今日の授業が残っていてくれればうれしいことです。カラフルなストローを大事にふでばこに入れて持ち帰る生徒もいました。今日のこの実験がいい思い出になっていてくれればいいなあ…。

|

« みあげてごらん… | トップページ | ラインバスケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/12724325

この記事へのトラックバック一覧です: ボーリング調査の実験:

« みあげてごらん… | トップページ | ラインバスケット »