« プレートテクトニクス・プルームテクトニクス | トップページ | 故郷の川 »

2006年11月12日 (日)

雪とウサギの毛

 今日は、雪降り。イトウに会いに行こうかと思ったけど、大荒れになるという天気予報にびびって家でのんびり。

 今日の天気とブログに書いていただいたコメントを読んで気がついた。そういえば世界で初めて人工雪を完成させた、中谷宇吉郎先生はウサギの毛で人工雪をつくった。我が家のゆぱの毛でも人工雪の結晶の作成は可能なのかな。ぜひ理科の実験でやってみたいなあ、と思った。

 雪の結晶の形は上空の気温や水蒸気の形で変わるという事実をつきとめ、「雪は天から送られた手紙である」と中谷先生は語ったそうです。北海道に住む私たちにとってこれから、厳しい季節を迎えます。でも、身近な自然現象に目を向けて、そこから、小さな不思議を見つけて生活していくことも大切なことかもしれませんね。たまには、天からの手紙を読んでみると優しい気持ちになれるかもしれません。

 ゆぱの毛で人工雪の作成を成功させたい!新しい目標ができました。

|

« プレートテクトニクス・プルームテクトニクス | トップページ | 故郷の川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/12656044

この記事へのトラックバック一覧です: 雪とウサギの毛:

« プレートテクトニクス・プルームテクトニクス | トップページ | 故郷の川 »