« 冬支度 | トップページ | タイイング熱 »

2006年12月10日 (日)

空と海の間で

 天気がいい。最高に気持ちがいい。のんびりな休日。

Img_3978 空があまりにきれいなので写真を撮ってみました。空と海の間に雪原が広がっています。外に出て思いっきり深呼吸。気持ちが空のようにスカッとしました。

青と白の世界。

冷たいけど澄んだ空気。

う~ん。気持ちがいい。

体も、心も、頭も中まですっきりしてくる。

Img_3972この風景をフライで表現してみたら…なんて、発想が…。

Img_3988_2 そんでもって、こんなフライを巻いてみた。ウィングは、海、空、雲、雪の カラーを入れてみた。晴れた日の川の中、でっかい魚の餌となるであろう、小魚の体には青空が映っているかもしれない…そこにこのフライを流したら…。こんなフライがボックスに入ってると、楽しい。

自然が与えてくれたイマジネーションはすばらしい。気持ちを素直にして、自然からの呼びかけに反応できる、 ゆったりとした気持ちでいたいなあ。

「自然が創り上げたものこそが、美しい。我々はそこから学ぶだけだ」

サクラダファミリアをデザインしたアントニオ・ガウディの言葉。

身近な自然の美しさに感動できる人間でいたい。

 

|

« 冬支度 | トップページ | タイイング熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/13011293

この記事へのトラックバック一覧です: 空と海の間で:

« 冬支度 | トップページ | タイイング熱 »