« アングラーズミーティング | トップページ | ニューイングランドスタイルフライファイル? »

2007年2月18日 (日)

興奮さめやらぬ…

 昨日の飲み会の興奮がさめない…。

 家に帰って、我らの釣りテツガクを語る上でのバイブル開高健の本をパラパラとめくっています。「川の中の一本の杭となったが…」のフレーズがど~も気になって、「フィッシュオン」をめくっています。

 「川のなかの一本の杭と化したが、絶域の水の冷たさに声もだせない。芸術は忍耐を要求するんだ」

 このフレーズは、心に響くものがあるなあ…。イトウに逢いたくて一日さむ~い川辺にたたずんで、ロッドを振り続ける…でも釣れない…芸術は忍耐を要求するんだ…。

 開高さんの本は何度も読み返して、ボロボロになっています。また読み返してみようと思っています。釣りに対する考え方、感じ方、心のもやもやがふっとんでいきます。

 しばらくは、開高さんとともに過ごそうと思います。

|

« アングラーズミーティング | トップページ | ニューイングランドスタイルフライファイル? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/13959663

この記事へのトラックバック一覧です: 興奮さめやらぬ…:

« アングラーズミーティング | トップページ | ニューイングランドスタイルフライファイル? »