« 邂逅~フライフィッシング~ その9 | トップページ | イトウ巡礼 »

2007年5月30日 (水)

邂逅~フライフィッシング~ その10(完結編)

初めての転勤で今の街に住むようになった。いい川がたくさんある。イトウ釣りにはまっている。本流のウェットがますます好きになった。そして、スペイキャストをはじめる。きっかけはなんだろうか…。最近のことだけれどあまり明確なきっかけは覚えていない。ただ、スペイをやりだして釣りの幅が大きく広がったことは確かである。重たいシンキングラインやウォディントン、チューブフライなど比較的大きなフライも安全にキャストできるようになった。本流の釣りの視界が明るく開けた感じである。それから、スペイキャストをしているとたいして魚が釣れなくても楽しいのである。まだまだキャストの腕はたいしたものではない。ときおり気持ちよくラインが飛んでいけば、にや~と怪しげな笑みを浮かべ釣っている。

これからの私の釣り人生いったいどこへむかうやら…。夢がたくさんある。

本当の自分でいられる瞬間、それがフライフィッシング。仕事や日常からちょっとだけ自分をリセットできるフライフィッシング。それがいい。

知らないうちに、あっちこっちに仲間ができている。こうやってブログで日本中、世界中のキチガイの皆様とつながっている。それがいい。

川で出会ったみなさんと今は酒を飲む仲になっている。年に数回だけれどみんなで集まって、釣り談義に花が咲く。それがいい。

 いいことがいっぱいだ。フライフィッシングに出会ってほんとうによかった。こうやって、これまでのフライ人生を振り返ってみると、いろいろな人との出会いがあった。一期一会の出会いもあれば、一生のつき合いになる出会いもある。それから、数え切れないほどの魚との出会いがあった。

これからも、クレージーに拍車がかかることは間違いない…。あの夏の雨の日。伯父につれていってもらった、初めての釣り…。あのときの情景が鮮明に目に浮かぶ。初めて魚をかけた少年の日のあの鼓動がまた蘇ってきた。

邂逅~フライフィッシング~ 完

|

« 邂逅~フライフィッシング~ その9 | トップページ | イトウ巡礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/15250751

この記事へのトラックバック一覧です: 邂逅~フライフィッシング~ その10(完結編):

» メバル フィッシングを趣味にしてみませんか? [メバル フィッシングの醍醐味を味わってみませんか?]
メバル釣りを趣味にしてみませんか?メバル釣りは釣りが初心者でも簡単に釣れます。 [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 01時10分

« 邂逅~フライフィッシング~ その9 | トップページ | イトウ巡礼 »