« キジ | トップページ | 皆既月食 »

2007年8月25日 (土)

夕方の空

Img_5240

 夕方ふと空を見上げました。秋を感じさせる空が広がっていました。

 徳永英明の未来飛行の歌詞

 「いつのまにか大人になって 次の場所に駆けてくだけで 心や休めて空をきれいと言えない 時が僕に教えたものは 忙しさに負けちゃいけない」

 じんわり心に沁みる空でした。

 日頃、何かと忙しいと空を見上げる余裕もなくなりますね。きれいなものを見てきれいだって感じられる心の余裕というか心に優しさみたいなものをやっぱり毎日持っていたいなぁ。自然は人を優しくてくれる…これは間違いないですね。

 帰り道、近所のおじいちゃん、おばあちゃん夫婦に会い、畑によらせてもらいました。丹誠込めて育てられた野菜をたくさん頂きました。サニーレタス、トマト、ズッキーニ、サヤエンドウ、などなど。

う~ん。なんだか優しい夕暮れのひとときでした。

自然のサイクルとともに生きる喜び。

自然から力をもらう喜び。

人生の先輩とゆっくり話すことができた喜び。

のんびりと過ぎる時間。

見上げれば、青い空。

自由に飛び交うツバメ。

そして、うっすらと見える月。

 心に余裕を…。いい仕事…いい釣りのためにも…

|

« キジ | トップページ | 皆既月食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/16237471

この記事へのトラックバック一覧です: 夕方の空:

« キジ | トップページ | 皆既月食 »