« フライボックスに欠かせないランキング 9位 | トップページ | フライボックスに欠かせないランキング7位 »

2007年12月28日 (金)

フライボックスに欠かせないランキング8位

 年の瀬ですね。夕方からタイイングデスクまわりの大掃除がやっと終わりました。いやいや大変でした…。今年は大規模な整理を敢行。新しく棚や衣装ケースを購入して、マテリアルや本やらを一斉整理。疲れました…。

 ということで一息ついて8位の発表です。

P1010730

「ブラックキング」

 トラディショナルなスペイフライ。本流のゆっくりとした流れの中で力を発揮してくれます。春先のアメマス釣りにはもってこいですね。

 このフライにとりつかれて何年になるかなぁ…。昔から脈々と伝わる釣れる要素がつまったフライ。一目見たときから、見えない力が伝わってきたことを覚えています。

 どうやって巻けばいいんだろう。知識も何もほとんどない数年前、ブラックキングの巻き方が載った本を見つけることもできず、ずっともやもやしていた。

 とあるフライショップにいくと、カウンターにずらっとスペイフライが並んでいたことがある。店長にじっくりとタイイングの方法を聞き、スペイフライのスタイルがバッチリ決まるフックがあることや、スペイハックルの巻き方などを詳しく教えてもらいました。

 それからというもの洋書をネットで取り寄せるようになりました。やはり海の向こうの伝統は長く、それらを感じ取ることができる洋書を見るのが楽しくなりました。あくまで見るです。読むではありません。だってねぇ、英語力ほぼゼロですから…もうすこし英語の勉強しときゃよかった…。でもですよ、英語を眺める機会が多くなるとフライのレシピはほぼ解るようになってきました。適当にずら~っと英文を流して読むとなんとな~く文書もわかるようなわからないような…。

 最初は四苦八苦しました。ウィングを結ぶのが難しい…。ブラウンマラードが何枚犠牲になったかわかりません…。洋書の中にウィングを結ぶコツが書かれていてこれを見つけたときはさすがに辞書をひきまくって何とか理解してガッツポーズ!

 なんかブラックキングには色んな思い出がつまっているんですね。ウィングがばっちりきまるとすごく嬉しくなる。そんなフライです。

P1010719

 

 ちょっとしたアレンジです。ハックルはコック・デ・レオンのケープに何枚かついている羽根。

 ウィングは自分的には相当うまくいったように思えます。おお今年一番かも…。ひとりニヤニヤしてこれまたちいさくまとめることができたヘッドにセメントをぬりぬり。

 なんでだか、スペイフライパターンはさて寝るかと思ったときに無性に巻きたくなることがある…。私だけでしょうね…。こんな症状は…。

 黒色王様英国式伝統毛針就寝直前巻きたくなる症候群発症

|

« フライボックスに欠かせないランキング 9位 | トップページ | フライボックスに欠かせないランキング7位 »

コメント

おはようございます
「ブラックキング」私も大好きです!
そういえばここ2~3年巻いてないような気が・・・
きょうから休みなんで、久々にまきたいですね。
本当にこの「人気ランク」企画楽しいです!
ボックスの中見ているようでとても勉強になります。

投稿: YOSHIDA | 2007年12月29日 (土) 09時57分

YOSHIDAさん
 こんにちは。一年が終わるこの時期はなんかほっと一息ですね。タイイングものんびりできますね。タイイングは無心でやるのが一番かも。
 やっと8位まできました。年越ししないと終わらないかもしれませんこの企画(笑)。
 大雪に気をつけてくださいね。

投稿: 管理者 | 2007年12月29日 (土) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/17507004

この記事へのトラックバック一覧です: フライボックスに欠かせないランキング8位:

« フライボックスに欠かせないランキング 9位 | トップページ | フライボックスに欠かせないランキング7位 »