« フライボックスに欠かせないランキング4位 | トップページ | フライボックスに欠かせないランキング2位 »

2007年12月31日 (月)

フライボックスに欠かせないランキング3位

 ついに大晦日!2007年も今日で終わりですね。さてさてランキングはトップ3。

P1010492

「ピンクブルーアクアマリン」

 スペイキャストをやり出して、使う機会が多くなってきたウォディントンフライ。このフライはフックの取り付けをイントルーダスタイルにしてあります。フックの交換をスムーズに行えるし、ほぼフリーフックとなっているので、ねじれなどの力が加わってもばらしが少なくなります。

 このフライは釣れますよ!ひと流し目に全く反応がなくても、ふた流し目にこのフライに変えると魚の反応が出てきたりそんなパワーを持っています。

 ピンクという色はなぜかわかりませんが魚をひきつける色だと思います。

 バックテールは流れの中で型くずれをすることなくよく泳いでくれます。タイイングのときはワックスをたっぷりきかせて巻いていきます。何色もバックテールを使うときは、少しずつ結ぶ場所をずらすと小さなあヘッドでまとまります。

 本流をやるようになって適度に沈んでくれ、バランス抜群のウォディントンシャンクのフライは大きな見方となっています。

 1位と2位はまた来年のお楽しみ。

 みなさん良いお年をお迎えください!今年一年私の戯れ言につき合って頂きありがとうございました。来年も元気に釣りをしたいですね!

|

« フライボックスに欠かせないランキング4位 | トップページ | フライボックスに欠かせないランキング2位 »

コメント

こんにちは、H爺です。
ブルーマリン、ヘッドが上手に処理されていますネ。流石!

ポーラーベアは堅くまとまりづらく、バックテールは重ねていくうちにヘッドの段差の処理がうまくいかず、最後はアップウィングになってしまいます。(笑)
年明けのエントリー、楽しみにしています。

投稿: H爺 | 2007年12月31日 (月) 16時57分

昨年はlinkOK頂きありがとうございました。
ナンバーワンとソフトハックルはまだ勿体無くて使えません・・・類似品は量産しました(笑
今年一年良い一年でありますよう心から祈願しております!
これからも良き僕の教科書として運営宜しくお願いします!

投稿: mochi | 2008年1月 1日 (火) 21時58分

H爺さん
 あけましておめでとうございます。リンクありがとうございます。
 バックテールもポーラーベアもなかなか扱いにくいマテリアルですよね。滑りやすくてせっかく巻き上げてもバラバラ抜けてきちゃったり…少しずつアイ方向にずらしながら巻いていくとそこそこうまくいくような気がします。小さなヘッドでまとまるとカッコいいように思うので、とにかくヘッドを小さくシャープになるように気をつけて巻いています。なかなかうまくいかないのが現実ですが(笑)

mochiさん
 昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。
 ブログもHPもいつも楽しいので参考にさせていただいております。
 ナンバーワンとソフトハックルがしがし使ってください。たいしたフライではありません。
 今年の初釣りもすぐにいかれるのですか?

投稿: | 2008年1月 1日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/17524313

この記事へのトラックバック一覧です: フライボックスに欠かせないランキング3位:

« フライボックスに欠かせないランキング4位 | トップページ | フライボックスに欠かせないランキング2位 »