« フライボックスに欠かせないランキング1位 | トップページ | 気になるフック »

2008年1月 9日 (水)

羽根集めキチガイにおける地上デジタル放送鮮明画像の私的考察

 今年も本格的にスタートしているなかですが、昨年末の「紅白歌合戦」について感じたことを少し書いてみようと思います。別にあのアーティストがいいだの、司会者がよかっただの、こういった話ではないのであしからず…。羽根集めキチガイにおける私的な考察、といったら聞こえはいいですが、ただのキチガイの戯言をつづるだけです。

 今年の年末は実家で液晶だかプラズマだかのテレビで、地上デジタル放送だったかBSデジタルだったかは定かではないが、紅白歌合戦を観戦(?)したのであります。

 いやいや、驚くほどの鮮明な画像。(←こんなこといったら笑われますかねぇ…。だって我が家は山間にあるのでまだまだデジタル放送なんて見れません。BSもないし…)アーティストの汗まで、化粧の仕方までわかってしまうようなそんな画像でした。

 それでですよ。特に女性アーティストに多いのですが衣装に鳥の羽根をつけている人が結構いましたね。

 その羽根の種類がなんとなくわかっちゃうんですよ。たとえば幸田クミさん(クミの漢字がわからん…。)の衣装というか帽子というかには、黒のスペイハックルがくっついていました。確かにあれはスペイハックルだと思います。結構いい感じに黒光りしていました。

 「これでブラックキング巻きたい。」そう思った方が必ずいるはず!って私だけですかね…。

 タイイングバカ、羽根キチガイ…全開!

 しかもですよ、頭のてっぺん付近には大きなクイルが!青くタイドされたいいクイル。大きさからして、ダックでない。スワンでもないような気がする。もしかしてバスタード。

 「う~む」とうなりながらあれやこれやと考えながら見ているうちに、幸田クミさん終了。「待ってください。もう少しそのクイルを見せてください。その美しい青く染められた大きなクイルを!」などどわけのわからない叫びを一人発していました。

 だれか教えてください。あのクイルは何なのか。

 米米クラブの衣装には、キジの尾羽が。きっとゴールデンフェザントのテール。

 きれいにいろんな色にタイドされた、フェザーがてんこ盛り。あのフェザーでニューイングランドスタイル巻きたいよ~。もう発狂状態…。心臓が高鳴りました。

 こういった羽根はどっから流通してるんでしょうね?まさかホワィティングからじゃあないよな…。

 地上デジタル放送により、より鮮明に画像が見られる時代。羽根集めキチガイはこれからどうやって生きていくのか。これを今後考察しなければならないと思っています。

 そうだ、この前、サンバカーニバルのテレビ放送をやっていました。ダンサーの背中にはアーガスの羽が大量に…。もう、ぶっ倒れそうでした。

|

« フライボックスに欠かせないランキング1位 | トップページ | 気になるフック »

コメント

こんばんは!
スバルプレオのCMにはビーコックが多量に使われてました
・・フライのみならずマテリアルはアーテイストを際立たせる魅力があるのかもしれません・・・・
幸田クミ・・・確かに光ってった!(笑

投稿: mochi | 2008年1月10日 (木) 19時51分

おもわず笑っちゃいました!羽が好きな方はやはり見るとこ一緒なんですねー(笑)私もでていたアーティストの方より、使っていた羽の方をおぼえてます!なんか専門業者さんあるみたいですねー!カマタックだったかな?定かではないのですが!あれだけ羽あったら、かなりの本数まけますよねー!あの衣装、使い終わったらどーなるんでしょうね?少し廻して欲しいものです(笑)

投稿: river | 2008年1月11日 (金) 11時40分

riverはわたしでした!PCのトラブルのため携帯からでした!!すいません

投稿: YOSHIDA | 2008年1月11日 (金) 17時26分

タイヤーの宿命ですネ!!
旭山動物園のフラミンゴを見て涎を垂らし、クジャクを見てはピーコックアイだのダチョウをみてオーストリッチ。。。なんて思いながら動物を見ているのは僕だけですかネ(笑)

投稿: H爺 | 2008年1月11日 (金) 19時24分

mochiさん YOSHIDAさん H爺さん
 こんばんは。やっぱりフライをやる方はみんな同じように感じていたのですね。よかったよかった。私だけのビョーキじゃあないのですね。まあ、不治の病であることに変わりはありませんが(笑)
 動物園に行くといてもたってもいられません。あそこに落ちている羽根がほしい。羽根が抜け替わる季節にはど~か羽根をとっておいてくださいと懇願したいです。汚れたままで結構です。廃棄してしまうのであればど~か私に下さい。そんな思いにかられます。
 鳥図鑑も心臓に悪いです。世界にはまだまだ知らない鳥がたくさん。キジの仲間のページなんか心臓はれつしそうになります。
 そうそう、鳥の羽図鑑なるものが出版されていますね。手元にはありませんが、息がつまるような本です。
 あ~羽根キチ最高!

投稿: 管理者 | 2008年1月12日 (土) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/17633251

この記事へのトラックバック一覧です: 羽根集めキチガイにおける地上デジタル放送鮮明画像の私的考察:

« フライボックスに欠かせないランキング1位 | トップページ | 気になるフック »