« イトウ釣り 自粛要請 | トップページ | もう少し… »

2008年2月24日 (日)

スペイな夜 その2

 いやいや外は猛吹雪です…。春が遠のいていきました…。

 吹雪に負けず、スペイフライをタイイング。

P1020417

「RED KING」

 ボディーのレッドとハックルのブラウンの雰囲気がいいフライです。レッドもアメマスを誘ってくれるカラーです。ルアーやってるときは、バカの一つ覚えのように、チヌークのレッド、ダンサーのレッドばっかり使ってました。

 フライボックスに欠かせないカラーの1つです。

P1020419

「SKYKOMISH DARK」

 「Spey Flies & Dee Flies」に載っているフライ。イエローのボディーハックルとスロートのブラックヘロンがなんともいい。ユラユラ系のハデハデフライ。ちょいと濁った時に力を発揮してくれそう。

P1020418

 「BLACK KING」

 仕上げはブラックキング。

 ウィングの取り付けがどーもしっくりこない今晩…。吹雪でココロ乱されるようではまだまだ修行がたりんのです…。

P1020425

 最近巻いたスペイフライと記念撮影。ダイイチ2050、TMC202SPどちらもすばらしいスペイフックです。

 春アメマスに向けて準備が整ってきました。

 あとウォディントンにストリーマーとルードボディーストリーマーも巻かなきゃね…。ぜんぜん準備整ってないんじゃない…?

|

« イトウ釣り 自粛要請 | トップページ | もう少し… »

コメント

おはようございます!
ブラウンマラードのフランクフェザー購入されたのですね。ウェットのウィング等他、いろんなフライにも使えて無くてはならないマテリアル。H爺も必需品です。ちと高価なマテリアルの部類に入りますけれど。

オビラメまたはチライ。以前から幻の魚と言われながら、釣り人の間ではごくごく普通にランディングされているのも事実。昨日札幌で(社)北海道スポーツフィッシング協会主催による「釣り人の為のイトウ講座」が開催されました。知人が参加されていたようなのですが、道庁環境生活課の「お願い」の自主規制にクレージーさん同様異論を唱えています。河川で鮭や桜鱒の密漁行為が一向に減少していない現状、この問題は大変難しいです。行政に対して社団法人の協会が何処まで物言えるかに掛かっていると思います。
H爺の客観的な意見でした。

投稿: H爺 | 2008年2月24日 (日) 08時29分

H爺さん
 こんにちは。「イトウ講座」のような場で釣り人を含めていろいろな人の考え方が交流されるのはとてもいいことだと思います。行政はそのような場でどれだけ、様々な意見に耳を傾けていけるのかが大切だと思うのですが…。自然保護は行政だけではできないものだと思います。自然を愛し、よく考えている人達の意見もきちんと聞いて欲しいと強く願っています。
 我々釣り人の中にも心ない人達がいることも事実ですね。お互いの利害を考えるのではなくて、本当にイトウのこと、自然のことを考えていくことが大切ですね。
 ご意見ありがとうございました。

投稿: 管理者 | 2008年2月24日 (日) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/40237990

この記事へのトラックバック一覧です: スペイな夜 その2:

» レッド ウイング ブーツ が激安 [レッド ウイング ブーツ が激安]
レッド ウイング ブーツ が激安,レッド ウイング ブーツ が激安,レッド ウイング ブーツ が激安 [続きを読む]

受信: 2008年2月28日 (木) 21時05分

« イトウ釣り 自粛要請 | トップページ | もう少し… »