« ファジーなフライ | トップページ | ブルーダンターキークイル »

2008年2月10日 (日)

空~オホーツクブルー~

 休日の午後。ずーっと本を読んでいました。ふと本から目を離し、窓から空を見上げると、スカーンと晴れた空が…。深いブルー…けれども爽やかに抜けるようなブルー。何とも表現できない自然が創り上げたオホーツクブルー冬の空が広がっていました。

 山陰に太陽が沈みそうであわててカメラを持って外へ出た。

P1020384

〈Okhotsk Blue〉P1020387

〈森の住人の痕跡 厳しい季節を生き抜く力強い命〉

P1020381 〈マツの梢から見上げる空 空の青に吸い込まれる緑〉

 空を見上げる余裕を心に持ちたい…。そんなわけで新しいカテゴリ「空」を立ち上げました。

 この青い空を見上げると、自然の偉大さを感じます。刻々と移りゆく青。どんなに技術が進歩しても、この空の青を映像で映すことはできないと思います。デジタルハイビジョン確かに美しいですよ。でもね、きっと自然の懐に抱かれながら見上げる空は心に響いて、その人その人なりが感じる青になっていると思う。

 十人十色、十人十色の空の青…。

|

« ファジーなフライ | トップページ | ブルーダンターキークイル »

コメント

こんにちは、クレージーさん
天気が良いと、気分も爽快になりますね!
仕事も・・・?
フライを1本巻いては、悶々としています。
うっ~、釣りがしたい!

投稿: H爺 | 2008年2月11日 (月) 14時03分

H爺さん
 もう少しですね。もう少しで始まりますね。最近は少しだけ春めいてきたように感じます。凶暴な冷たい風から、柔らかな風に変わってきました。
 そろそろキチガイの私には釣りに行きたい症候群が発症する頃です。さて今日もチマチマ巻きます。 

投稿: 管理者 | 2008年2月11日 (月) 15時04分

ワ~ すごい大自然!広大ですね。
吸い込まれそうな、青空ですね。
私も、その場にいるような気持ちになります。

投稿: よう子 | 2008年2月11日 (月) 22時26分

よう子さん
 ちょっとだけ春めいてきました。風に凶暴性がなくなってきたように感じます。春までもう少しの辛抱ですね。

投稿: 管理者 | 2008年2月12日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/40078739

この記事へのトラックバック一覧です: 空~オホーツクブルー~:

« ファジーなフライ | トップページ | ブルーダンターキークイル »