« 心静かに… | トップページ | ストリーマーの光明 »

2008年3月16日 (日)

ダービーズスペートフライ

 今日はこんなフライを巻いてみました。

P1020698

 「ダービーズスペートフライ」というらしい。以前備前貢さんのブログで紹介されてずっと気になっていました。

 必殺のヘアウィングパターンらしい。

 スロートはレオンサドル、ウィングは山親父ヒグマのヘア、そしてオーバーウィングにゴールデンフェザントのクレスト。輝き系のマテリアルを組み合わせてみました。

P1020695 

 ヒグマのヘアは輝きというか、光の透過性というか、たまらなくいいんです。クレストとの相性も抜群のような気がします。

 ヒグマのヘアの毛先はあまりびしっとそろえずにファジーな感じに。あくまでぱらっとした感じで、透過性を意識して…。

P1020699

 光にかざしてみると…。晴れの日の日中に力を発揮して欲しいです。

P1020703

 ウッドダッグが品切れ…。ウッドダッグなしバージョン。ちょっと寂しい感じはありますが、これはこれでアリかなと…。

P1020702

 ヒグマのヘアのキラメキに期待大です!

|

« 心静かに… | トップページ | ストリーマーの光明 »

コメント

カーブされたフックシャンクに絶妙にマッチしています。やはりレモンウッドダッグがあるとジャングルコックと同様にフライが引き締まりますね・・・でも高価です。(笑)
ヒグマのヘアはスレッドで纏めやすかったでしょうか?アクアマリン等でポーラーベアを使用するときなど、堅いヘアで滑りやすくいつも苦慮しています。

投稿: H爺 | 2008年3月17日 (月) 09時44分

H爺さん
 こんばんは。そうなんですよね~、ウッドダッグがあると引き締まるんですよね…。買ってきます。ウッドダッグ。
 ヒグマのヘアを結ぶ時はワックスをたっぷりスレッドにぬって、少しずつずらして結ぶようにしています。ヘア系のマテリアルを使うとヘッドが大きくなってしまうのが難点なんで、何とか解消するように、あ~だ、こ~だやってます!

投稿: 管理者 | 2008年3月17日 (月) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/40525481

この記事へのトラックバック一覧です: ダービーズスペートフライ:

« 心静かに… | トップページ | ストリーマーの光明 »