« フライフィッシングフェスタ | トップページ | 最強タッグ »

2008年5月20日 (火)

阿寒湖

 CNDのスタッフの皆さんが付きっきりでクリニックしてくれた復習をかねて実釣へ。自分の課題をブツブツ言いながら釣りを開始する。

 リフトはゆっくり…
 スイープも一連の動作でゆっくりと…
 力を抜いてシュート…
 しゅるしゅる~

 楽しいですねぇ~、釣りは。いいですねぇスペイ…などなど、のんびりとキャスティングを繰り返しました。

Photo_2

 実は、この機会に阿寒湖で釣りをしようと思って、湖用フライを先週せっせかと巻いていたのですよ。ワカサギドライからはじまり、リトリーブ用のフライを生産しとりました。

P1020932 

 ワカサギドライなんて二匹完成するのに2日間もかかっちゃいました…。
P1020934

 いい透けっぷりでしょ…。魚がかかったときに、フリーフックになるようにしたり…そんなの考えすぎるから時間がかかるんだろ…って自分に少なからずイライラ…。でも、そんな工夫をこらすのが好きなんだな…。なかなか魚は釣れんけど…。
P1020933

 夕方も早朝も結果はゼロ…ユスリカのハッチが見られてライズもちらほら…。でも、なかなか釣れません。やっぱり止水は苦手…だけど、阿寒湖の金色アメマスに一度逢ってしまうとやめられなくなりますね。もう一回くらいいってみようかな…。

Photo_4


 このロケーション。いうことなし!
 今度はモンカゲの季節に…。

|

« フライフィッシングフェスタ | トップページ | 最強タッグ »

コメント

こんばんは。ものすごい久しぶりにコメント
させてもらいました。
多分一年以上ぶりです(笑)。
あの~僕もフェスタに行っていたのですが、
もしかして下山さんのとこでポーラーベアの5千円の切ってもらって他客と半分ずつ買いませんでしたか?
切ってもらったのはチャートリュース。
しかも激安で。
僕、そうやって買わさせていただいたんですけど、
相手の方がクレージーさんだったかもしれません。
僕はオレンジのジャージにベースボールキャップだったんですけど。
違ったらごめんなさい。
ちなみにブログは毎回チェックしてますよ。

投稿: aichan | 2008年5月20日 (火) 23時45分

こんにちわ。
フェスタに会いたかったです。
阿寒湖には、死んだワカサギがたくさん浮いていましたね。
僕も前にFワカサギを作ったので
阿寒湖で試してみたくなりました。

投稿: mattu | 2008年5月21日 (水) 15時21分

ワカサギドライ作ったの!
何も言わずに、チョーダ~イ!

週末、知人と生態調査に行って参ります。
やはりボトムに居るみたいです。

投稿: H爺 | 2008年5月21日 (水) 21時32分

フライフェス楽しまれたようですね。私も行って、エキスパートの方々のキャスト見たかった。
ボックスの中、釣れそうなフライぎっしりですね。ルードボディストリーマーでしょうか。ワカサギドライも美味しそうですねぇ(笑)

投稿: ウーリー | 2008年5月23日 (金) 19時31分

aichanさん
 おはようございます。返答が遅くなってしまって申し訳ありません。
 なんとなんとチャートリュースのポーラーを半分こしたのはaichanさんでしたか!間違いなく私です!う~ん。偶然というか、運命というか!こんなこともあるんですね!
 ポーラー使ってますか?あの値段にはびっくりでしたね。さてさて何巻こうかな~。ポーラーの透き通るような輝きを上手く引き出してやりたいなぁと思っています。
 またコメントいただければうれしいです!!
 ほんとにフライフィッシングは人の輪を作ってくれる不思議な遊びですね。

投稿: 管理者 | 2008年5月24日 (土) 08時42分

mattu さん
 おはようございます。お会いしたかったですね。
 ワカサギが大量に浮かんでましたねぇ~。あれは魚にとっってごちそうなんでしょうね。大量のワカサギが阿寒湖のアメマスを太く強くしているんだぁって改めて感じてきました。ワカサギドライは工作感覚で作る?フライって感じですね。
 とあるたくらみがありまして、鮭稚魚喰ってる魚に鮭稚魚ドライなんてのもいいかなぁ~なんてね…。
 そのうちやってみます!

投稿: 管理者 | 2008年5月24日 (土) 08時49分

H爺さん
 おはようございます。ワカサギドライ2匹作るのに2日間かかりました…。かかりすぎだっちゅうの…。久しぶりに作るとやっぱりだめですね…。
 ワカサギドライ、腐らないように佃煮にして送ります(笑)

投稿: 管理者 | 2008年5月24日 (土) 08時51分

ウーリーさん
 おはようございます。フェスタなかなか楽しかったです。
 ルードボディーストリーマーを自己的にいじくったフライです。このキールスタイル釣れますよ!
 頑張ってワカサギドライ作ったんですが、魚には見向きもされず…。佃煮にしてとっておきます(笑)

投稿: 管理者 | 2008年5月24日 (土) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/41260128

この記事へのトラックバック一覧です: 阿寒湖:

« フライフィッシングフェスタ | トップページ | 最強タッグ »