« シルクフロス | トップページ | フライフィッシングフェスタ »

2008年5月10日 (土)

回帰線

 3月くらいから、体調がかんばしくない。体が言うことをきかないような、そんな感じ。
 ここ2,3年、かなりあくせくしていた疲れが出たみたい…。いつも心のどこかで仕事をひきずっていたような気がしています。仕事の合間をぬって釣りに行っても、やっぱり仕事のことが頭から離れず気になってもいたな…。

 医者からも気分転換をしたり、休むときには休まければダメだと言われた。

 今考えれば、自分らしさを失っていたのではないかと反省しきり…。楽しく釣りをしたり、自然のリズムを感じて生活したり…そんなことから遠ざかっていたように思います。

 自分自身を取り戻し、心身のケアをしないと、いい仕事なんてできるわけがない…。

 先日、こんな状況の自分に妻がこんなことを言っていた。
 「あなたには、原点に還れる川があるじゃない」

 心にずしっと響くものがありました。とたんに、じわ~っと故郷の川の風景が浮び、心に川が流れ始めました。

 「River Runs Through It」
 人生に苦しいことがあっても、悲しいことがあっても、川はそこに流れ続けている…。心に川が、故郷の川が流れている…
 River Runs Through Itの意味というかフィーリングというか、じんわりと心にフィットし、しみいってきました。

 自分を取り戻さなくては…故郷の川に行こう…

 尾崎豊の歌を口ずさみながら川へ…

 心すれちがう 悲しい 生き様に ため息 もらしていた
 僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
 正しいものが 何なのか それが この胸にわかるまで

 
 風に吹かれて 歩き続けて
 かすかな明日の光に 触れようとしている
 風に吹かれて 歩き続けて
 心を重ねた遠い空
 情熱を明日の糧に 不器用な心を抱きしめてた
 風に吹かれて 歩き続けて
 立ちつくす人の間を 失いそうな心を
 風に吹かれて 歩き続けて
 信じて見つめた 遠い空

P1020905
 
 

 故郷の川に抱かれて、少し気分が和らいだ一日。

 あまりに寒くて魚には一匹も会えなかったけれど、川が教えてくれた自分自身の生き方を、川はやっぱりもう一度優しく教えてくれた。

|

« シルクフロス | トップページ | フライフィッシングフェスタ »

コメント

コンバンワー。
おお~い、大丈夫か~!
ボクは釣りをしちゃうと・・・
何もかも忘れちゃうからな~(爆
今度一緒に遊ぼうね!

投稿: ツララ | 2008年5月10日 (土) 23時59分

ツララさん
 リハビリ中です。やっぱり釣りはいいです!最高です!仲間もたくさんできました!No FlyFishing No Lifeです。
 今度遊んでくださいね!

投稿: 管理者 | 2008年5月11日 (日) 00時33分

おはよう~!
写真の背中が寂しいぞ~!
17日のフェス来るんでしょう?
H爺に見せてくれたクレージーさんの笑顔でね!
自分も「HOME」へ帰って来て4年目の春を迎えました。8年半の赴任は長かったよ~っ!
一時期フライは止めたんだけどね・・・・
今季は幌内にも行くからね。
2匹の山親爺、頼むね!


投稿: H爺 | 2008年5月11日 (日) 01時00分

H爺さん
 こんにちは。故郷の川でリハビリです。いつもいろいろ話を聞いて頂いてありがとうございます。元気がでます!
 来週お会いできることを楽しみにしています!

投稿: 管理者 | 2008年5月11日 (日) 13時21分

ちぃーっす
僕はシンドかった時期はムキになって遊びましたねー
休みの日に寝てると体の疲れはとれるけど、なんか気持ちが硬くなっちゃうような気がしてました
最近はもーどーでもえーけんねーって感じであんまストレス感じなくなっちゃったけど(^^;;

投稿: トーシロー | 2008年5月11日 (日) 18時12分

こんばんは
ストレスですか。川へ着いても吹っ切れない部分が
出てくる事がよくありますが
僕はまず圏外まで逃避します(笑

小さな一匹でも全て吹っ飛びますね。
だから僕はウエットにはまっているのかも知れません^^

故郷の川。良いですね
砂地だらけの隠れ家の無い何の変哲のない川でも
良いんですよねっこれが^^

投稿: mochi | 2008年5月12日 (月) 19時36分

あっ度々すいません

僕の故郷の川・・・
学生時代にお付き合いしていた彼女の
思い出が甦る・・場所です(笑

現実逃避と過去にタイムスリップできるのです(爆

投稿: mochi | 2008年5月12日 (月) 19時38分

トーシローさん
 こんばんは。私も割り切っています。今は、気分転換をはからないとど~にも、こ~にもいきません…。
 じっくり釣りしながら、自然に癒してもらうことにします!

投稿: 管理者 | 2008年5月12日 (月) 22時13分

mochiさん
 こんばんは。やっぱりホームリバーはいいですね。なんかお帰り~っていってくれる川って大切です。魚はなかなか釣れないけれど、それはそれで…。
 川にはいろんな思い出がありますね(笑)足を運ぶたびにそんな思い出が蘇るのもまたいいですね!

投稿: 管理者 | 2008年5月12日 (月) 22時15分

こんばんわ。
僕も、ここ最近仕事のことで
色々考えたりすることが多いです。

でも、釣りをしているときは
そんな悩みからは開放されます。
(フライの選択や釣れない事には悩みます)

投稿: mattu | 2008年5月12日 (月) 23時08分

mattuさん
 こんばんは。
 考えすぎが良くないことを身をもって感じています。やらなきゃやらなきゃと思い続けると結局まわりに迷惑をかけてしまうんだなと反省しています。
 割り切って楽しむ時は楽しむようにします!

投稿: クレージーフライフィッシャー | 2008年5月12日 (月) 23時21分

はじめまして、そんなときもありますよね。
私は、人間は不完全な生き物だと思っています。
だから進行途中の人の姿が一番美しいと思いますよ。
人間には完璧なんてない .. 似合わない
だから、のんびり楽しんでいけたらいい .. 
と勝手に思っています。
クレージーさんの実践的ウェットフライがほぼ完成品
なのに何処かに、のんびりと、もっと前へ行ってみようかな  ..という余韻を残しているように^^。
一緒にのんびりフライ人生を楽しんで行きましょうね^^。  

投稿: mochiさんとこのコメント常連者です. | 2008年5月16日 (金) 19時19分

mochiさんとこのコメント常連者です さん
 はじめまして。こんばんは。返答が遅くなってしまい申し訳ありません。
 「進行途中の人の姿が一番美しい」心に響きました!ほんとにほんとに嬉しいです!今ほどフライフィッシングをやっていてよかったと感じていることはありません。好きな釣りを通して、こんなに素晴らしいみなさんと繋がっていられる…勇気がわいてきています。ほんとうにありがとうございます。
 これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2008年5月19日 (月) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/41163410

この記事へのトラックバック一覧です: 回帰線:

« シルクフロス | トップページ | フライフィッシングフェスタ »