« イブニング炸裂!! | トップページ | ノッテッドリーダー »

2008年6月18日 (水)

イトウ巡礼②

 今日は仕事が休み。
 6月はイトウ釣りの絶好のシーズン。しかも今日は大潮。そんな好条件に期待して、2回目のイトウ巡礼。

P1030386

 前回、イトウを誘ってくれた、アイスランディックシープ、カシミアゴートヘア、ポーラーベアの獣毛カルテットイントルーダースタイルフライに白、黄色などなど新色を加えたり、写真のようなもじゃもじゃフライも巻きました。
 これジャングルコックとヒカリモノ以外は全部クマさんの毛です。イントルーダースタイルフライを巻いたときに大量に発生したポーラーベアのファーをとっておきました。まずそれをフックにぐるっと一周巻いて、ウィングはヒグマのヘアなんですが、二段仕込み。
 一段目は、ファーの部分。二段目はヘアの部分。水に濡れるとほそーくなるんですが、頭の部分はちょっとふくらんで流線型ぽくなるように巻きました。
 ヒカリモノは話題のモルフォファイバーです。一応、魚の側線を意識してみました。水に入ると妖しく輝きますよ。

 さてさて、気分転換をかねての二回目のイトウ巡礼です。

 ところが…
 今日はとんでもない風が吹き荒れていました。いつも、ある程度の風は覚悟していく場所ですが、今日は半端じゃない…。

 道路の電光掲示板みたいなヤツには風速15mとの表示…。

 釣り場について、何とかいつものポイントでキャストができる。しかし、日が昇るにつれて風が強烈になり始めました。そしてそして、風が吹いたら濁ってくるんです…。いつものポイントをあきらめ、近くの川へ移動…。

 しかし、しかし、ここも吹きさらし…とんでもない風が…。
 フォローの風なんですが、バックキャストができない…ロッドを立てた瞬間、風に押し返されます…しかも体ごともって行かれそうになる…これはもう釣りどころではなくなり、あきらめて帰ろうと決心…。

 ランニングラインをリールに巻き取り、ヘッドとフライを回収しようと思ったのですが、STL#11タイプⅢのヘッドがもう鯉のぼり状態…。風は、あちゃこっちゃから吹いてくる…ヤバイ、危険…。

 岸から釣っていたのですが、岸が水面からかなり高い所だったので、余計にヘッドとフライを回収しにくい…。

 あ~あ。仕方ない、水面まで降りられるところで回収しようと思い、フライを水面にフラフラ漂わせながら、移動しようと思ったその時…

 ゴン

 あれ!?なんかかかった…

 ぐい~ん

 あれ、あれ、あらららららら…。

 でっかいぞ。

 それまで、な~んの反応もなかった場所からいきなりでっかいのがかかりました。
 80アップです。

P1030379

 なんか、釣ったじゃなくて、釣れちゃったなんですが…。川が最後の最後で微笑みかけてくれたようで、なんかこう神々しいものを感じてしまい…偶然、釣れちゃったと言ってしまえばそれまでなんですが…。自然の見えない力を感じてしまった一瞬でした。

P1030384

 今日は黄色がラッキーカラー。

P1030382

 強烈な風が吹いていなかったら、逢えなかったイトウ。
 単なる偶然…?川がくれたプレゼント…?

 風よ
 川よ
 空よ
 海よ
 そして、イトウ。ありがとう。
 今度は、あと20㎝大きくなったら勝負しようね!

|

« イブニング炸裂!! | トップページ | ノッテッドリーダー »

コメント

いやいや大物ですね。未だにイトウ君をつり方ことがないワカですよ。(笑)

投稿: ワカ946 | 2008年6月18日 (水) 19時35分

こんばんわ。
偶然に釣れちゃったとしても
クレージーフライフィッシャーさんが釣ったんです。
凄い!!!

僕は、イトウを釣った事ないから
釣ってみたいと思います。

投稿: mattu | 2008年6月18日 (水) 20時22分

魚体も丸々と太って回復していますね。
ところで自分の過去サイズ、越されちゃいましたよ!
自慢出来るサイズではないんですけれど、イトウでは俗に言うお子様というサイズになりますが(汗)
でも強風の中、あの地で良くキャストしていましたね。
そのような場合は、根性がないので即刻自主避難します。(笑)

投稿: H爺 | 2008年6月18日 (水) 21時33分

お~やってますね!
おめでと!
丸々太ってて、秋のイトウみたいですね~。
ボクのイトウ最高記録は97センチ。
もうすぐ越されちゃうね(涙

投稿: ツララ | 2008年6月18日 (水) 23時36分

おめでとうございます。Kです。
私も又、行きたくなりました。
                   

投稿: | 2008年6月19日 (木) 09時26分

ホントはスレだろ

投稿: キトウ | 2008年6月19日 (木) 12時19分

ワカ946さん
 こんにちは。ぜひチャレンジして下さい。釣れたときの感動が大きい魚ですね。

投稿: 管理者 | 2008年6月19日 (木) 17時21分

mattuさん
 こんにちは。いやいや、ほんとに不思議な気持ちでした。なんか神懸かりってこういことかなって思っちゃいました。でも、釣ったではなく、釣れちゃった…です。今度はでっかいイトウを釣りたいです。

投稿: 管理者 | 2008年6月19日 (木) 17時24分

H爺さん
 こんにちは。
 いやいや、ほんとに恐ろしい風でした。生まれて初めてほんとに飛ばされるかと思いました。帰りの車の運転も怖かった…。
 ああいう状況のときは、あきらめるのが得策です。フライが凶器になりそうでしたから…。

投稿: 管理者 | 2008年6月19日 (木) 17時26分

ツララさん
 こんにちは。
 97㎝にはまだまだ遠くおよびません…。ツララさんの記録をぬくにはメーターオーバーかな…。
 まるまる太ったいい魚体に逢えただけでも私は幸せでした。今度はちゃんと釣ったイトウに逢えるようにがんばります。

投稿: 管理者 | 2008年6月19日 (木) 17時28分

Kさん
 こんにちは。
 あの場所はやはりKさんと一緒がいいですね。今回はKさんみたいに、釣り場からあがってくるフライマンをコーヒーに誘いましたよ!本州から来られた方でした。また、いい思い出ができました。
 

投稿: 管理者 | 2008年6月19日 (木) 17時30分

キトウさん
 こんにちは。
 それがですね。スレじゃないんですよ。むしろフライを丸飲みされていて、フックはずすのが大変でした…。幸いエラを傷つけるまでにはいたらなかったので無事リリースできました。
 フライは漂わすくらいがいいのかなぁって、リトリーブについても考えさせられる一匹でした。

投稿: 管理者 | 2008年6月19日 (木) 17時34分

おーすげー
デカイっすねー(^^
そんなタフコンディションでも耐えて結果っすね

投稿: トーシロー | 2008年6月19日 (木) 19時24分

トーシローさん
 こんばんは。
 なんだかもう、大変な風でした…。あれ以上釣りをするのは無理でした…。最後の最後に川があわせてくれた最高の一匹でした。

投稿: 管理者 | 2008年6月19日 (木) 22時10分

虹の太いやつといい、イトウといい、すごいのがいるんだね。何かうれしい気持ちになります。80のイトウが水中でがんばっている重さを想像しただけで、気持ちがたか(Atokでは変換できず)ぶる~。ファイトの様子があっさりしているので、余計に生々しい感じがしますよ。

投稿: titi | 2008年6月21日 (土) 13時22分

丸々太ったコンディションのいいイトウですね。私は6月前半に休みを固めたため今日も仕事でした。イトウ釣りは10月までお預けです。またあそこでコーヒー飲みましょう。

投稿: N | 2008年6月22日 (日) 21時43分

titiさん
 こんにちは。最近めっきりでっかいのの逢えなかったので、ここのところ幸運続きです。
 いつまで、もつやらわかりませんが…。確実にでっかいのが川に残るようになってきたように感じます。キャッチ&リリースが定着してきている証拠かもしれません。

投稿: 管理者 | 2008年6月23日 (月) 18時27分

Nさん
 こんにちは。お仕事ご苦労様です。
 10月もいい季節ですね。また、あの場所でお会いできる日を楽しみにしています。あの場所は、いろんな人が野外カフェを開いていますね(笑)。私もその一人、野外カフェ「イトウ狂」…。また、のんびり釣りましょ!

投稿: 管理者 | 2008年6月23日 (月) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/41570397

この記事へのトラックバック一覧です: イトウ巡礼②:

« イブニング炸裂!! | トップページ | ノッテッドリーダー »