« イブニング暗闇の狂騒 | トップページ | う~む…悩み深きタイイング »

2008年9月 7日 (日)

羽根大好きウェットフライフィッシャーの秋

 9月に突入。秋ですね。でも何だか蒸し暑かったり…天気が変な気がしている今日この頃です。

 今日は、いつもコメントを書いてくださるyoshidaさんとの釣行。ブログを通して釣り人の輪が広がっていく喜びを今日もまた感じたわけです。

 待ち合わせの時間から大幅に寝坊してしまい、大変ご迷惑をおかけしたところから今日の釣りが始まりました。(yoshidaさん本当にごめんなさい…深く反省しております。)

 雨が適度に降っているので大渇水とまではいってないものの、やはり水量は少なめ…。しかも、天気がよく結構暑い…今日も厳しい釣りを強いられる予想…。水温は18℃でしたが、ウェーディングしてみると表層水温と低層水温が結構違うように感じられました。

 スローシンクシンキングリーダーをつかったドロッパーシステムでねらいます。ナチュラルドリフトで沈めて魚がつているであろうポイントでゆっくりと3Dスウィングをかける作戦です。

 対岸のたるみと流心の境目あたりをナチュラルドリフトさせていると、もわ~っと巨大な魚が浮き上がってフライをくわえました。
P1030940  50㎝のニジマスです。激しいファイトではありませんでしたが、底にへばりつくように抵抗。慎重に寄せてきました。

 レッドバンドが綺麗な一匹です。

 この魚は、ドロッパーのウィットグリーンをくわえました。
P1030960  魚がウェットをくわえる瞬間が見えたのはエキサイティングでした!

 
 立て続けに、もう一匹。30㎝くらいですかね。強い流心から出てきたので、ぎゅんぎゅんドラグを鳴らしてくれました。リードのナンバーワンで。
P1030944  ピカピカの一匹。野生を感じるニジマスです。

 この魚尾びれがたくましかったのです。
P1030947  太い流れに鍛えられた、尾びれ。

 こいつは大きく成長してくれるでしょう!

 深いプールで巨大なニジマスを見つけねらうyoshidaさん。ダブルハンドを巧みに操り、そして、美しいフライを水の中に送り込み魚を誘っています。

P1030950  yoshidaさんのフライは、素晴らしいものばかり。魚を誘う要素がギッシリとつまっていました。

 タイイングが好きで、羽根いじりが大好きな私たち、今回の釣行で、お互いのフライをトレードすることになっていました。

 


 手元にあるyoshidaさんのフライから多くのことを学ぶことができそうです。

 yoshidaさんは、この日のために巻いたフライで、瀬の中から会心の一匹。自分のイメージ通りに釣れた魚ほど嬉しいものはありませんね!

 今日は二人でウェットで通しました。やっぱりウェットで釣るのは面白い。そして、なぜかウェットって釣れなくても面白い。それにスペイキャストなんかがからんでくると、釣れなくてもさらに面白い。だって、いつ魚がかかるか、ず~っとドキドキしながら釣ってますからねぇ。そんなことを話しながら、のんびりと釣り下りました。

 丁寧に流してきたこともあってか、予定の脱渓ポイントまで5時間ほどかかってしまいました。久しぶりにどっぷりと川に浸ってきました。

 イブニングの前に腹ごしらえ。巨大なカレーを二人で平らげ、そしてそして羽根談話に花が咲きました。お互いに羽根キチ。かなりマニアックな話し。それが面白くてたまらないのですね。

 あの羽根のここの部分がいいだの、あれはこんな風に使うと…なんてもう、止まらずに話が進みました。

 イブニングははというと、30㎝くらいのが2匹と、あとはチビちゃんが遊んでくれました。

 羽根キチ同士の釣り。yoshidaさん今日はありがとうございました。また、羽根話よろしくお願いいたします。

 マテリアルやフライの話しで盛り上がる…う~ん、なんかますますフライフィッシングが楽しくなってきたぞ!

 

|

« イブニング暗闇の狂騒 | トップページ | う~む…悩み深きタイイング »

コメント

秋晴れのなか、良い釣行をされたようですね!
それにしても5時間の釣行ですか・・・ヒェ~
歩き通しの釣行、若さのエキスを下さいな!
これからの渓流も落ち葉との戦いですね

投稿: H爺 | 2008年9月 7日 (日) 07時07分

クレイジー様
大変お世話になりました。
渚滑川は素晴らしい川ですね!
クレイジー様との釣行で、
「釣れる」「釣れない」よりも、
もっと大事な「楽しむ」を思い出せた釣行になりました。自分自身も大変充実した1日になり、「数キロのダウン&クロス」「チキンカレー食べながらの鳥話」(笑)は、忘れる事ができない思い出になりそうです。
ありがとうございました!楽しかったです。

投稿: yoshida | 2008年9月 7日 (日) 09時18分

こんにちわ。
ブログやホームページを通じて、釣りの友の輪が広がっていくのは
素晴らしいことだと思います。

50!!!
僕にとっては、未だにクリアーできない壁です(苦

投稿: mattu | 2008年9月 7日 (日) 10時57分

H爺さん
 こんにちは。
 いやいや久しぶりに歩きました…一番長い橋と橋の間を通しました。まだまだ、プレッシャーがきついみたいです。いることはいるんですがなかなか喰ってきません。
 落ち葉が流れ始めています。秋ですね。秋は秋で狙うべき魚がいるから、ワクワクが止まりません。東に北に行きましょう!

投稿: 管理者 | 2008年9月 7日 (日) 11時57分

yoshidaさん
 こんにちは。いろいろとありがとうございました。忘れられない釣行となりました。
 チキンカレー食べながらの、羽根話最高でした。今思えば鶏肉食べながら羽根話って…どんだけ好きなんだって話ですよね(笑)
 また、ご一緒できる日を楽しみにしています。トレードしてもらったフライで勉強させていただきます。

投稿: 管理者 | 2008年9月 7日 (日) 12時05分

mattuさん
 こんにちは。
 また、楽しい思い出ができました。釣り人の輪が広がるのはやっぱりいいもんです。
 50㎝アップはそのうち絶対にきますよ~。昼間のドピーカンにあのサイズが出てくるのは、エキサイティングでした。

投稿: 管理者 | 2008年9月 7日 (日) 12時08分

いいですねぇ。ブログやってて本当に良かったと思えるのは、人の輪が広がることですね。
今度、私も是非ご一緒させてください。ただし私のボックスにはトレードできるようなフライはないので、一方的に頂くばかりになりそうですが(笑)

投稿: ウーリー | 2008年9月 7日 (日) 16時59分

ウーリーさん
 こんばんは。
 今度ぜひご一緒しましょ!釣り人の輪が広がる喜びは格別ですね。
 フライフィッシングやっててよかった~
 ブログやっててよかった~
と織田裕二風に感じる瞬間ですね。
 フライのトレードも楽しいものです。色んなテクニックを学べるいい機会ですね。

投稿: 管理者 | 2008年9月 7日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/42401267

この記事へのトラックバック一覧です: 羽根大好きウェットフライフィッシャーの秋:

« イブニング暗闇の狂騒 | トップページ | う~む…悩み深きタイイング »