« う~む…悩み深きタイイング | トップページ | 北への憧憬… »

2008年9月28日 (日)

感動!道東アメマス

 秋深まる道東へアメマスに逢いに行って来ました。

 今回もH爺さんに案内していただきました。いつもいろいろな釣り場を案内していただき、そして釣り方などなど、いろいろ教えていただいています。今年はH爺さんのおかげで釣りの幅が広がっています。

 目当ての河川でのアメマス釣りは初めてでした。ずっとこの日を楽しみにしていて、どんなフライがいいものやらフライもたくさん巻いていきました。

 きっと、釣りに行く前から、いろんな作戦をイメージしてフライを巻いて、準備して…こんなところが、フライフィッシングの楽しみの一つなんでしょうね。

 夜、H爺さんとの待ち合わせの場所まで、ワクワクを押さえながら運転。シカ、キツネ、タヌキさんたちをかわしながら、川まで向かいました。

 初めて訪れる川。どんな魚が待っているのか期待のドキドキワクワク。フライはあうのか、自分の腕で通用するのか不安も交錯しながらの運転…。でも、夜明けと同時に川に立つと不安は消え去り、ハイテンションへ!!

 こんなにアメマスがいるんだと正直感動しちゃいました。しかも、でかい!!

 この日のために巻いたフライをキャスト…。すぐにヒット!

 ぎゅわ~ん、とロッドが絞り込まれ、ドラグが鳴ります。

P1040181_3 強い!産卵前のグッドコンディション!上流に向かって走るアメマス。こんなファイトをするアメマスは初めて。
  感動の一匹。立派なオス。
 故郷の川にもでかいアメマスがいるけれど、また表情が違う。白い斑点の大きさも違う。

 思えば、今期アメマスらしいアメマスを釣ったのは初めてのような気がします。やっぱりアメマスはいいなぁ。なんだかとても愛おしく感じる魚です。釣りを始めてから、長いことアメマスとつきあってきて、はじめて50㎝を越える魚もアメマスだった。あのときの鼓動がよみがえってきました。

 朝イチ、アメマスの反応がいい。しかも、50㎝を越えちゃう魚ばっかり…。すごいなぁ。どこを見ても魚がいる。こんな川がまだ残っている、そんな喜びを感じられる川。生命にあふれる川。季節がきちんと循環している川。まだまだ、野生があふれる川。こんな川で釣りができる喜びで胸いっぱい。

P1040186  H爺さんのファイト。自然に顔がほころびますね。こんなにファイトするアメマス、滅多なことで対戦できません。
P1040189 無事ランディング。抜群のプロポーション。

 私もでっかいやつをキャッチ&リリース。
P1040193_2  上流に向かって走る魚。底にへばりついて動かなくなる魚。ティペットぶっちぎっていく魚。底にへばりつくとうんともすんとも言わなくなる…ロッドをあげてもロッドが曲がるだけ…。すごいもんです。

P1040200 大きな白い斑点。美しい。
P1040195  たくましい尾びれ。海からの旅を乗り越えてきた尾びれ。

 

 太陽が高くなると、魚の反応はいまいち…。これまでがウソのようにぱったり釣れなくなりました。

 ルースニング、アウトリガー、そしてそして、得意のシンキングリーダーでのウェット。どれをやっても反応なし…。

 ポイントを転々。午後2時過ぎ、カゲロウが飛び出すと、ライズが起こり魚がまた元気になってきました。何かを偏食しているようなんですが、何かがわからない…。コカゲロウも飛んでいる、アカマダラカゲロウかな…?赤いカゲロウも飛んでいる。とにかく水生昆虫系のフライを試してみる。小さなドライ、ウェット、ソフトハックル…。

 そして、やっと得意の釣りでヒット。浅いフラットな流れでライズしているアマメスに小さなソフトハックルを送り込む。ナチュラルドリフトそしてスウィング…。

 クンという小さなあたり。魚も大きくはありませんでしたが、なんともきれいな夕焼け色のような赤みを帯びたアメマス。ほれぼれするようなうっすらとした赤み…。
P1040213 白い斑点がピンクというか、夕焼け色。
P1040211 ほんとに綺麗。ため息が出るほど美しい。

 アメマスほど、河川によって表情や色が違う魚はいませんね。何だろう「“サンセットピンク”スポッテッドチャー」そう呼びたくなります。

 

 でっかい魚とのシビアな釣り。こういう状況でどうやって釣るか…これが課題ですね。

 それにしても、最高でした。野性を感じる一日。

 アメマスのみなさん、ありがとう。

|

« う~む…悩み深きタイイング | トップページ | 北への憧憬… »

コメント

こんばんわ。
道東釣行お疲れ様でした。
アメマスの力強さを味わってきたんですね。
今時期のアメマスは、最高ですよね!

ピンク色の斑点・・・綺麗ですね。

投稿: mattu | 2008年9月28日 (日) 18時11分

こんばんは。
楽しい釣りの様子が文面から良く伝わってきます。
たくさん釣り過ぎて、ロッドを持つ腕がパンパンになったんでしょうね。
それにしてもH爺さんのロッド、曲がりすぎです(笑)

最後の雨鱒の写真、ピンクが凄く綺麗ですね。
私もこんなの見たことありません、ちょっとびっくりです。

投稿: Heron | 2008年9月28日 (日) 18時26分

こんばんは、クレージーさん
無事に帰宅されたようですね
時間的な制約で限られた釣行となりましたが、困難が予想されたなか結果を出されて何よりです
釣れなかったらどうしようかと思ってましたから(爆)
そして今、コメしている頃になって足腰がヨタヨタになってきましたわ(笑)
楽しい一時を一緒にお供することができて嬉しいです
幾日かすると最高の日を迎えれらることと思いますよ
その日に当たればの話ですが(汗)

投稿: H爺 | 2008年9月28日 (日) 22時16分

mattuさん
 こんばんは。
 いやいや、ほんとに最高でした。こんなに強いアメマスには初めて会いました。
 今年もう一回くらい行きたいなぁ…なんて目論んでます。
 ピンクのアメマスも驚きでした。すっごく綺麗でしたよ!

投稿: 管理者 | 2008年9月28日 (日) 22時31分

Heronさん
 こんばんは。
 筋肉痛です…しかも全身…。久しぶりに釣りして筋肉痛になりました…。ただの運動不足かもしれませんが、この時期のアメマスのファイトはすごかったです。忠類川でサケをたくさん釣ったとき以来の釣りによる筋肉痛です(笑)
 ピンクの斑点には驚きました。写真が下手なんであまりはっきりしませんが、全身がうっすらと赤いんです。特に白の斑点がピンクなんです。こんな魚に逢えただけで幸せでした。

投稿: 管理者 | 2008年9月28日 (日) 22時37分

H爺さん
 こんばんは。
 今回もいろいろとありがとうございました。また、思い出深い川が1つ増えました。きっと毎年通う川になりそうです。
 さすがに筋肉痛です…。サプリメント飲んで少し落ち着きました。これから、あの川に行くときはアミノ酸系のサプリ持っていこうと思います…。
 楽しい一日をありがとうございました。もう一回行きたいので、またよろしくお願いします。

投稿: 管理者 | 2008年9月28日 (日) 22時41分

ちぃーっす
楽しかったみたいっすねー(^^
熊に気をつけて(^^;;

投稿: トーシロー | 2008年9月29日 (月) 17時37分

こんにちは
またイイ川でフライフィッシングしてきましたねー!
サイズもグッドが付くものばかり、
北海道のネイティブトラウト「アメマス」
鱒だけ見ると「海外」にひけをとらない
「野生」を感じます。
(心の叫び)いいなー!!

投稿: yoshida | 2008年9月29日 (月) 21時28分

こちらは、はじめましてですね。
先日はお食事中に失礼しました。
あそこのピンクの魚はほんとにキレイなんですよ。
この時期にしかお目にかかれないのですが、フライではなかなか厳しいですね。
昇りの釣りはそろそろ終盤ですが、本格的なシーズンはこれからです。
また、お会いできるのを楽しみにしていますね。

投稿: オルベリ | 2008年9月29日 (月) 22時18分

はじめまして。
遡上魚ならではのパワーに感動した者です。
クレージーさんの記事を読んで思い出してました(^^ゞ
アメマスの虜になり、来年が待ち遠しいです。

投稿: yamame | 2008年9月29日 (月) 22時47分

トーシローさん
 こんばんは。
 いや~楽しかったですよ~!何だかもう体痛くなるまで魚釣ったの久しぶりでした(笑)。
 クマさんも冬に向けて動き出す季節ですね。お互い気をつけましょ!

投稿: 管理者 | 2008年9月30日 (火) 21時58分

yoshidaさん
 こんばんは。
 また、毎年行きたい川が1つ増えました。間違いなくアメマスは世界に誇れるネイティブですね。あんなにたくさんの巨大なアメマスが遡上してくる川を大切にしていかないといけないなぁと思いました。
 ハンギングフライで何とか釣りたっかたのですが、出ませんでした…。それが心残りです。
 また、頑張ってきますね!

投稿: 管理者 | 2008年9月30日 (火) 22時07分

オルベリさん
 こんばんは。
 あんなに強く、美しいアメマスに逢ったのは初めてです!あのピンク色は忘れられない一匹になりました。
 北の幻の前にもう一回行きたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2008年9月30日 (火) 22時19分

yamameさん
 はじめまして。こんばんは。
 すばらしいファイトのアメマス達でしたね。感動のアメマスでした。ファイティングバット付きのロッドが必要な感じでしたね。
 今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2008年9月30日 (火) 22時22分

クレージーさんこんばんは!
道東釣行お疲れ様でした!
ってH爺さんのロットのしなりは尋常ではないですね

野性を感じる一日・・最高です!”
刻一刻と海からどんどん上がってきます

寝ても覚めても・・夢中になること間違いなし!”

投稿: mochi | 2008年10月 1日 (水) 21時41分

mochiさん
 こんばんは。
 道東アメマス堪能しました!これは確実にまた行っちゃいます!最高のファイトでした。
 北の幻もいいけれど、道東アメマスも最高です!ぜひ、こちらにもいらしてくださいね!

投稿: 管理者 | 2008年10月 2日 (木) 22時07分

コンバンワー。
楽しそうでなによりです!
もう病みつきでしょ~(笑

投稿: ツララ | 2008年10月 3日 (金) 20時23分

いやぁ、感動が伝わってきますねぇ。
行きたいなぁ、道東河川。
初めて行ったときは、日本にこんな場所がまだ残されているのかと
信じられないような気持ちでした。

投稿: ウーリー | 2008年10月 4日 (土) 15時14分

ツララさん
 こんばんは。
 いやもう、やめられません!最高でした!
 今シーズンまだまだいきますよ~。

投稿: 管理者 | 2008年10月 5日 (日) 21時36分

ウーリーさん
 こんばんは。
 お墨付きを頂いたフライで釣れました~。それから、マーカーの作り方、参考にさせてもらいました。1個数十円のシモリウキにウーリーさん考案のビニルリブをループ状に通す方法で作りました。着脱が簡単で大重宝でした!
 日本にもまだまだ、たっぷり自然が残っていることを実感しました。釣り人が守って行かなくてはならない自然がありますね。

投稿: 管理者 | 2008年10月 5日 (日) 21時39分

ご無沙汰してます。アメマス良かったみたいですね。僕は地元なので十数年通っていますよ。今年はまだ行っていませんが・・・産卵前と産卵後では魚の反応がまったく違います。産卵前は大物が期待できるのですが数は今一です。逆に産卵後は越冬に向け荒食いするので、数は相当期待できます。ただ、産卵後はかなり細身になりますけど・・・・丁度今時期に産卵がピークだと思いますので、これからはエッグのアウトリガーがいいと思いますよ。

投稿: ヘボフライマン | 2008年10月 6日 (月) 21時25分

ヘボフライマンさん
 こんばんは。お久しぶりです。
 いやいや、すごかったです、アメマス。感動でした!今シーズンもう一回は確実に行こうと思っています。産卵後のアメマスも釣ってみたいですね。
 また、そちらへおじゃましますね。

投稿: 管理者 | 2008年10月 9日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/42620296

この記事へのトラックバック一覧です: 感動!道東アメマス:

« う~む…悩み深きタイイング | トップページ | 北への憧憬… »