« 2年目を迎えて | トップページ | 新カテゴリー創設! アーガスフェザント »

2008年11月 9日 (日)

家にいる休日

 外は強風…。昨日は吹雪…。

 しかも、カゼをひいたらしく発熱…。

 体がだるくて寝たりおきたり…本を読んだり…。

 久しぶりに一冊の本を読み直してみました。
P1050252  何度も読み返した本。

 確か学生の頃、古本屋で見つけて以来ずっと手の届く所に置いておいた大切な本なんです。

 数々の著名な方々の川への想いが綴られています。

 この中に、筑紫哲也さんの名前があります。

 先日、他界された筑紫さん。

 この本では、天野礼子さんとの対談形式でジャーナリストして長良川について語っています。

 テレビでもそうでしたが、圧倒的な迫力と根拠に満ちた論説、物事をずばっと切り裂くような言い回し、人としてものすごく魅力的に感じていました。そんな筑紫さんの姿がもう見られないのはやっぱりさみしい…。

 
 川に対するいろいろな人の想い…考え方…。釣り人として、一個人として、川とどうやって向き合っていくか、たくさん考えさせられた本です。

 筑紫さんが他界され、また開いてみた本。やっぱりまた、いろんな考えが巡り、考えさせられました。

 川とのつき合い方…。向き合い方…。もう一度考えてみようと思います。

 いろいろな観点から物事を見ることの大切さをこの本が教えてくれたような気がします。

 筑紫さんのご冥福をお祈りします。

|

« 2年目を迎えて | トップページ | 新カテゴリー創設! アーガスフェザント »

コメント

おはよう!
コンディションが良くない時は無理しちゃダメですよ!
歳を取ってからの風邪は本当にきついですから(汗)

筑紫さんが他界されたのは残念です
多局のキャスターとは違った視点で物事の本質を語られていましたね

追伸:体調管理には十分注意して下さいね

投稿: H爺 | 2008年11月10日 (月) 06時55分

風邪はやってますねぇ。私も夏からぐずぐずと風邪が抜けないです。「川の思想」興味をひくタイトルですねぇ。私も釣りに関する本が本棚埋め尽くしてます。最近は、フライの雑誌の中沢さんを偲んだ本を、また引っ張り出してきて読んでます。

投稿: ウーリー | 2008年11月11日 (火) 23時36分

こんにちわ。
身体の調子どうですか?
ゆっくり休んで体調を整えてください。

投稿: mattu | 2008年11月12日 (水) 18時16分

H爺さん
 こんばんは。
 なんとか復活傾向にあります。年々、風邪をひくと直りが遅くなっているような気がします…。
 先日筑紫さんの追悼番組を見て、やっぱり寂しさでいっぱいになりました。
 

投稿: 管理者 | 2008年11月14日 (金) 19時42分

ウーリーさん
 こんばんは。
 なんかいつも手元に置いて引っ張り出したいときに引っ張り出せるようにしておく本ってありますよね。
 いろいろな人の本を読んで、いろんな人の釣り観みたいなのを楽しむのもいいですね!

投稿: 管理者 | 2008年11月14日 (金) 19時57分

mattuさん
 こんばんは。
 大夫回復してきました。
 風邪ひいたときほど釣りに行きたくなるのはなぜでしょうか…?
 最後のチャンスを風邪で流したくないですね。

投稿: 管理者 | 2008年11月14日 (金) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/43063207

この記事へのトラックバック一覧です: 家にいる休日:

« 2年目を迎えて | トップページ | 新カテゴリー創設! アーガスフェザント »