« 大河に挑み…そしてアメマスの川へ | トップページ | 鉄頭鱒 »

2008年11月30日 (日)

タイドコック・デ・レオン

P1050645  大好きなマテリアル。

 コック・デ・レオン。

 今回はオリーブとブルーにタイドされたケープをご紹介。

 これがまた、なんともたまらん色あいなんですね。

 レオンが本来持っている透明感とダンダラをかき消すことなくタイドされています。

P1050633  ブルーに染められたレオン。

 翡翠のような輝きです。

 透明な水に熔けて消えてしまいそうなブルー。

 レオンが持っている透明感がより引き立てられているようなそんな雰囲気ですね。

P1050634  こっちはオリーブ。

 オリーブは魚が大好きな色ですね。

 魚が大好きなオリーブと魚をひきつけるレオンが合体。

 どんな威力が発揮されるのか楽しみ楽しみ。

 この2枚を使ってタイイング。



P1050648  スロートハックルにレオンをつかったパターン。

 今年このパターンが好調でした。

 レオンをスロートにパラッと巻いて、アンダーウィングに獣毛をパラッと、そしてオーバーウィングにゴールデンフェザントのティペットを2枚ほど。


 これを水に入れると、何とも艶めかしいヌラッとした虫というか何というか、生物っぽい感じが出てくるんですよ。

 今回、アンダーウィングには、アイスランディックシープをちょっぴりと。最近アイスランディックシープをよく使います。これはなかなかにいいですよ~。詳しくはまた書きますね。

 同じパターンを今度はオリーブのレオンで。
P1050649  ちょっと厚ぼったくなっちゃいました。

 今度は、少しスマートに巻こうと思います。

 オリーブにピンクが合うように思うのは私だけかな…。

 オリーブ&ピンクの組み合わせもよく魚を誘ってくれます。

 もう1つ今年調子のよかったパターンを。
P1050656  ソフトハックルのようなパターンTMC200R#8に巻きました。

 透明な水に溶けてなじんでいくようなイメージ。ボディーはシルクフロスの上からパールティンセルでコーティング。水に溶けながらヒカリモノので誘う。イメージ通りにいくのかな…。

P1050661  こちらは、同じパターンをオリーブで。

 来年シーズン活躍してほしいですね。

 マテリアルの長所を生かすようなタイイングをしたいと常々思っています。

 マテリアルの量、バランス、タイイングの方法、適材適所…などなど、マテリアルの特徴を的確に捉えてフライを巻きたいなぁ。

 そうしないと、せっかくの羽根や獣毛がもったいない…。

 マテリアルと会話をしながらのタイイングをめざそう…。

 さてさてうまくいくのやら…。

|

« 大河に挑み…そしてアメマスの川へ | トップページ | 鉄頭鱒 »

コメント

管理人様,こんにちは.
いずれのフライも透明感があって,いかにも釣れそうですね.

投稿: ライフルバード | 2008年12月 1日 (月) 13時03分

こんばんわ
だんだんタイイングに移行する時期となりましたね
オリーブのレオンは十勝のアメマスに効きそうだし、ソフトハックルはちょっとしたところに工夫が施されていてクレージーさんの人柄が伺えます

投稿: H爺 | 2008年12月 1日 (月) 18時50分

綺麗なフライですね!!
タイイングの事は全然判らないので今度教えてくださいね(^^)
綺麗なフライで釣れたら気持ち良いでしょうね!!
私のはモジャモジャなフライばかりでとてもお見せ出来ません(^^;)

投稿: aki | 2008年12月 1日 (月) 19時23分

初めてメールさしていただきます、先日のヘンアーガスを使った ウェットも そうですが、羽根好きが感じられる フライ、 いつも拝見さしていただきます 僕も羽根好き タイイング好きなんで これからも覗かせてもらいます。

投稿: 飲ん兵衛タイヤー | 2008年12月 3日 (水) 18時59分

ライフルバードさん
 こんばんは。
 レオンのよさはやっぱり透明感ですよね!これを生かすようにタイイングしたいのですがなかなかうまくいかないのが現実です。
 もっと修行つみます!

投稿: 管理者 | 2008年12月 3日 (水) 23時24分

H爺さん
 こんばんは。
 そうなんです。オリーブのレオンはアメマスに効きそうなんです!こいつで本流アメマス釣れたらなぁ…。
 う~ん。これからの遠征はちと厳しいかなと…あの川で、鋼頭の鱒ねらいます。
 年末ジャンボ当たるくらいの確率かな…?

投稿: 管理者 | 2008年12月 3日 (水) 23時27分

akiさん
 こんばんは。
 先日の十勝川でアメマスを魅了したフライが気になってます!
 マテリアルのよさを何とか引き出したフライを巻きたいと思っています。でもまだまだ修行が足りません…。
 タイイングシーズン到来です!その前にもう一回くらい本流へ行こうかな…。

投稿: 管理者 | 2008年12月 3日 (水) 23時28分

飲ん兵衛タイヤーさん
 こんばんは。はじめまして。
 羽根バカの戯れ言におつき合いいただきありがとうございます。また、羽根好きの輪が広がり嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。
 羽根をいじっていると最高の幸せを感じます。ブログも拝見させていただきました。よろしければリンクお願いします

投稿: 管理者 | 2008年12月 3日 (水) 23時32分

おはようございます、

こちらこそ相互リンク貼るらして いただきたく思います、よろしくお願いします。

投稿: 飲ん兵衛タイヤー | 2008年12月 4日 (木) 06時22分

うーん!!クレージータイイング炸裂っすねー!
個人的に1つ目の毛鉤がいい色だしてます。この配色も「あり」ですねー!

投稿: 西洋毛鉤 | 2008年12月 4日 (木) 18時50分

西洋毛鉤さん
 こんばんは。
 いつもながらにキチガイ全開ですよ~。寒い初冬の夜長はタイイングにつきます!な~んて、ぐたぐたしてるだけです(笑)
 1つめのフライ、巻き終わってから、もろファイターズカラーだってことに気がつきました。生粋のファイターズファンですから、自然と配色が…。
いつもブログで素晴らしいフライ拝見させていただいています。西洋毛鉤さんのフライでインスピレーション頂いてます!

投稿: 管理者 | 2008年12月 4日 (木) 22時19分

こんばんわ。
ブルーやオリーブに染められている
コック・デ・レオンも、きれいですねぇ~
4枚目のフライ、僕好みです!

投稿: mattu | 2008年12月 6日 (土) 17時05分

mattuさん
 こんばんは。
 最近自分でマテリアルを染色したいなと思っているのですが、どうも勇気がわきません…。今年のオフシーズンはタイドに挑戦してみようかなと…。
 でも、オフシーズンはタイイングハイシーズンなんですよねぇ~。
 レオンのソフトハックル風フライ釣れますよ~。お試し下さい!

投稿: 管理者 | 2008年12月 7日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/43280294

この記事へのトラックバック一覧です: タイドコック・デ・レオン:

« 大河に挑み…そしてアメマスの川へ | トップページ | 鉄頭鱒 »