« 羽根キチガイにおける紅白歌合戦私的考察 | トップページ | ブラックフランコリンの姫君 »

2009年1月13日 (火)

ペナンの風に吹かれて

 雪の大地から、常夏のマレーシア、ペナン島へ行って来ました。妻と初めての海外へ。

 ここはせっかく行くのだからカジキでもねらっちゃおうかとも思いましたが、ブルーマーリンはシーズンが終わっているらしい…。それでは白い砂浜からコバルトブルーの海へキャスト~とも思いましたが、今回は友人に会うことと、心のリラクゼーションを第一目的としました。

Photo  飛行機の窓からは、蛇行した川が…。う~む、イトウがいそう…などと思うのですが、いるわけないのです。だってここは南国。きっとでっかいナマズか何かが…スペイキャストででシンキングラインをボトムまで送り込んで…いかんいかん。今回は釣りが目的じゃないのです。

 心のリラクゼーションなんですよ目的は。

 ペナンに着くと、ねっとりとした熱帯の空気がお出迎え。

Photo_2  ヤシの木陰から、強烈な太陽と抜けるような青い空。

 徹底的に夏なのですね。

 こんな空気の中、いろいろな国の方々がいる。でも、み~んな笑顔が絶えない。穏やかで、和やかで、時間がゆっくり過ぎていきます。

 英語もよくわからない私。それにマレー語やらなにやら…いろんな言語が飛び交う…。単語を並べただけの英語でなんとか通じる言葉。人と人だもの面と向かえば言葉を超えた所で通じ合えるんだな。そう思いました。

 他の文化に触れるということはとても刺激的。観るモノ、食べるモノ、さわるモノ、どれもこれもが驚きの連続。
 自分の感性バロメーターがリミットを超えていることを感じる日々。

 ほんとにどこに行ってもこの国の、この島の人々はニコニコ。お互い我慢している部分もあるんだろうけれど、互いが互いを認め合って、絶妙なバランスで成り立っているように感じました。

 人としてなくてはならない豊かな心がこの島にはあるように感じましたね。これが楽園と呼ばれる所以なのかな…なんて一人考える。

Photo_3  夜は屋台で食事。
 その国の文化に触れるには食べ物が一番かな。

 食べ物はひたすらに美味い!スパイスが利いていて、食べ過ぎてしまうくらい!

 Photo_4

 友人に連れていってもらった、海鮮屋台。

 エビ、ホタテ、カニ、焼きそば、美味かったです。何を食べても。

Photo_6 たくさんの蝶々に逢ってきました。極彩色の蝶ばかり。きれいでした。ため息が出るほど…フライの配色の参考になりそうです。
Photo_5

ペナン島では友人夫妻に大変お世話になりました。

 車であちこち連れて行ってもらいました。心から感謝します。

 たくさんの人達とであった旅でした。 
 いろいろな国の人の笑顔とふれ合った旅でした。
 心癒される旅でした。

 みんながニコニコしていられたらこれが一番。

 「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「おやすみ」そして「ありがとう」

 この5つの言葉が通じるだけで幸せになれる、そう思いました。心のジグソーパズルがまた組み直されてきたようなそんな気分になれた旅でした。
Photo_7   

|

« 羽根キチガイにおける紅白歌合戦私的考察 | トップページ | ブラックフランコリンの姫君 »

コメント

マレーシア いいですね 羽根好きには たまらない国です、多分 帰りのバックには 数枚 ‥‥数十枚の羽根が 隠れていたんだと‥‥

投稿: 飲ん兵衛タイヤー | 2009年1月13日 (火) 19時22分

こんばんは
ペナン島の旅紀行、楽しく拝見いたしましたよ
食べ物や生活習慣の違う異文化を見聞され、自分の考え方まで変わりませんでしたか(笑)
人として失い掛けていた何かを見つけられたようですね
一回り大きくなって帰国されたような気がしますよ
今度H爺にもお土産話を聞かせて下さいね
エピソードも!・・・ムフッフッフッ

投稿: H爺 | 2009年1月13日 (火) 19時38分

いやぁ、読んでいるだけで、こちらの気持ちも癒されるようですねぇ。たまには、釣りから離れた旅も必要ですね。
しかし、極彩色の蝶々が出てきたときには、クレージーさんのことだから、この羽でフライ巻きましたっていうオチかと思いましたよ(笑)

投稿: ウーリー | 2009年1月14日 (水) 11時25分

飲ん兵衛タイヤーさん 
 こんばんは。
 さすがに羽根拾いまではまではできませんでした(笑)いいところでした。のんびり過ごしてきました。フライのインスピレーションもたくさん持ち帰りましたよ!

投稿: 管理者 | 2009年1月14日 (水) 21時45分

H爺さん
 こんばんは。
 異文化との触れ合いは、いろいろと考えさせられるものがたくさんありました。
 客観的に自分を見直すいい機会だったのかもしれません。
 土産話はたっぷりありますので、川辺でのんびり話します。

投稿: 管理者 | 2009年1月14日 (水) 21時49分

ウーリーさん
 こんばんは。
 釣りから離れた旅もまたいいもんですよ。
 さすがに、蝶の羽根でタイイングはしてませんよ(笑)。でも、綺麗なとあるものを入手してきました。とある化学繊維マテリアルのもとになったものです。近々紹介しますね。ムフフ…

投稿: 管理者 | 2009年1月14日 (水) 21時51分

初コメさせて頂きます。今回ははるばる遠いペナンまでお越し下さいましてありがとうございました!
お二人のあたたかくてやさしい心に触れて,私たちもすごく
幸せな気持ちになることができました。
本当にとても充実して楽しい時間でしたねー!
今度はぜひそちらへお邪魔しに行かせていただきます!
ところで,このブログを読ませて頂き,初めてこういう世界もあるのかー!とたいへん勉強になりました(笑)。
全く知識のない私も楽しめる奥深い世界,いいですねぇ。
そして新しい紅白の楽しみ方も知りました(笑)。来年は
違う見方ができそうです。
ぜひまたご一緒に遊んでくださいね~!!

投稿: 信長&妻 | 2009年1月14日 (水) 23時05分

信長&妻さん
 こんばんは。
 先日は大変お世話になりました。心の癒しをたくさん頂いて帰ってきました。人の人のつながりを感じられる場所、人の優しさを感じられる場所でした。これぞ楽園!と感じました。
 フライフィッシングバカの戯れ言ブログですがお時間がありましたらお立ち寄り下さい。
 マニアックに話ばかりですが…(笑)
 今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2009年1月15日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/43729876

この記事へのトラックバック一覧です: ペナンの風に吹かれて:

« 羽根キチガイにおける紅白歌合戦私的考察 | トップページ | ブラックフランコリンの姫君 »