« 始動失敗… | トップページ | Classic Pattern »

2009年3月29日 (日)

コック・デ・レオン

 今日あたり、川に行こうかな…と思っておりましたが、冬に逆戻りしたかのような寒さと雪…。すっかりめげてしまい、こんな日はタイイング、タイイング…いつものように徒然なるままのタイイング。川に行きたい気持ちの気晴らしと、来るべきシーズンに向けて。

 さてさて、今日いじり回したマテリアルは、こちらでございます。
P1060576  コック・デ・レオンのヘンケープ。ナチュラルダン。

 私は、コック・デ・レオンに非常に弱い…。
 すぐにココロ惹きつけられてしまいます。(ようするに、ショップやネットで見かけてしまうと、ついつい買っちゃいやすいということです)

 それから、ショップからの電話にも弱い…。「変わった色のレオン入ってるよ~」なんて言われたら、もうだめなのである…。

 マテリアルキチガイの悲しい性が出てしまうのですね…(笑)

P1060578 このヘンケープは一目惚れ。何ともいえないダンカラー。

P1060580  フェザーは淡い。主張しすぎず、でも存在感があるのですね。

 ファイバーは柔らかく、水に入れるとそよぐ感じです。

 ストークも細いので巻きやすい。

 そんで今日、レオン、レオン、レオンと叫びつつも、心穏やかにタイイングを…矛盾、きわまりない表現ですが、そんな感じなんです…。いいマテリアルと過ごす時間は、コーフンと静寂が入り交じったような不思議な気持ちになるんです。これは、マテリアルキチガイの末期症状なんでしょう…きっと…。

P1060581  ウェットのスロートに。

 ちなみにテールもレオンです。

 ウィングにカラスのセカンダリー。
 いつものようにボディーの一部はタブを巻いてピックアウト。レオンのスロートハックルがボディーに張り付かないようにしています。

P1060586  こちらは、ソフトハックル風。TMC200R#8。
 最近このフックが好きなんです。このカーブが何とも言えない曲線美をかもしだしています。ローウォーター気味に巻くとかっこよく決まるフックだと思います。
 ボディーはライラックのような紫のシルクフロスの上からパールティンセルでコーティング。

P1060588  こちらは、モンカゲロウをまともに意識したパターン。

 モンカゲが飛ぶ季節が待ち遠しい…。

 モンカゲロウのライズをリアルなフライでとるのも面白いですが、こんなアバウトなフライで、浮上するニンフをイメージして喰わせたいのです。

 レオンはいいですね~。使い方は無限大!魚を誘う力も無限大!!レオンをナデナデしているとホント、色んなインスピレーションが沸いてきます。

 のんびりいい季節を待ちましょ…。

|

« 始動失敗… | トップページ | Classic Pattern »

コメント

カラスのウィングのパターンですが、ボディ前部のダビングはピックアウトの際に下向きに掻き出しているのでしょうか?それとも、はじめから下側にのみダビング材がいくように巻き止めているのでしょうか?
シャンクの上部にダビングが回ると、ウィングが立ち上がっちゃいますものね。
小技が見事だなぁ…と、思いました。

投稿: kuni | 2009年3月29日 (日) 22時35分

週末の釣行を逸しちゃったね・・・残念
モンカゲパターンはブドウ虫の代わりにも使えそう
ナチュラルドリフトでいけそうな感じがしますよ

投稿: H爺 | 2009年3月30日 (月) 06時47分

正直 クロウ(烏)に対して 良い印象がなくて最近まで使いませんでした、

近所のゴミをあさってたり

釣りに行ってる時も
烏が空を旋回してたら 地上には タヌキや鹿の死骸があったり‥‥

最近やっと 使えるようになり‥‥‥‥

大きなサイズにも使えて
いいマテリアルだと最近 思いだしましたf^_^;

投稿: 飲ん兵衛タイヤー | 2009年3月30日 (月) 12時39分

釣れそうですね!!
夏が楽しみですよね(^^) ワクワクするフライです!!

投稿: aki | 2009年3月30日 (月) 21時35分

kuniさん
 こんばんは。
 ボディー前部のダビングはまずはぼさっと全体的にピックアップして、それから下方向へなでつけています。シャンクの上側は可能な限り平らになるようにしています。そうするとウィングがまっすぐにのります。
 ウィングが立ち上がってしまわないように注意しながらタイイングしています。

投稿: 管理者 | 2009年3月30日 (月) 23時00分

H爺さん
 こんばんは。
 週末は家でじっとしておりました…寒さに負けました…この時期はバタバタしていて何となく疲れています…。
 ブドウ虫も強烈に釣れる虫ですね。新しい見方を発見できましたありがとうございます。
 基本このフライはナチュラルドリフトで使おうと思っています。あ~モンカゲの季節が待ち遠しい…

投稿: 管理者 | 2009年3月30日 (月) 23時02分

飲ん兵衛タイヤーさん
 こんばんは。
 クロウに最近はまってます。ボディーフェザーなんかも使えるマテリアルです。
 セカンダリーも黒光りしていてなかなかですよ。夏向きのフライに適しているかもしれませんね。

投稿: 管理者 | 2009年3月30日 (月) 23時04分

akiさん
 こんばんは。
 夏が待ち遠しいですね。あのいい季節…モンカゲやヒゲナガが飛び交い、魚たちの狂喜乱舞の宴…そこにフライを流すと…ド~ン。そんな季節が待ち遠しいです。

投稿: 管理者 | 2009年3月30日 (月) 23時06分

コック・デ・レオンですか‥(メモ×2)私の頭の中のメモ帳に記載されましたw私も欲しくなってきましたよw
今年は間違いなく、マテリアル貧乏になりそうです(笑)
それでも楽しいタイイング、沢山巻いて、沢山失敗して上手くなりますw
タイイングばっかりで釣りに行けなかったらどうしよう?ww
 


投稿: kamishi320 | 2009年3月31日 (火) 10時28分

こんばんわ。
もう少ししたら、暖かくなり釣行できますよ。
いっぱい巻いてますね。
クレージーさんのボックスに入りきらなくなったら
僕のボックスには、まだまだ余裕がいっぱいあります(笑

投稿: mattu | 2009年4月 2日 (木) 00時18分

コック・デ・レオン気になってるんですよねぇ。
なんとも、いい輝きで、いかにも釣れそう。
ソフトハックルもいい感じですね。
結構グレードによって値段に差があるのでしょうか。
安いものだったら手が出るかな。

投稿: ウーリー | 2009年4月 3日 (金) 22時00分

kamishi320さん
 こんばんは。
 レオンはいいですよ~。よく釣れますよ~。そして集めれば集めるほど色々なレオンが欲しくなりますよ~。レオン病に陥るはずです(笑)
 巻いて巻いて巻き倒してください。きっと自分スタイルのフライが出来上がってきますよ!

投稿: 管理者 | 2009年4月 4日 (土) 22時30分

mattuさん
 こんばんは。
 もう少しですね。温かな日々。待ち遠しいです。
 ちまちまと巻いています。ホイットレー満タンにしてシーズンを迎えたいのですが、移り気な性格ゆえあっちいったりこっちいったりでなかなか満タンになりません。

投稿: 管理者 | 2009年4月 4日 (土) 22時32分

ウーリーさん
 こんばんは。
 レオンはいいですよ~。値段が高いものもありますが、持っていて損はないと思います。テールからハックルまで余すことなく使い倒すことができるマテリアルだと思います。レオンの誘惑にのっちゃってください。

投稿: 管理者 | 2009年4月 4日 (土) 22時36分

私もバッチリ「タイイングのスイッチ」オンです!
ご一緒に巻いたりましょー!!

投稿: 西洋毛鉤 | 2009年4月 5日 (日) 15時20分

西洋毛鉤さん
 こんにちは。
 一緒に巻きたいですね~。雪代おさまるまでは巻き巻きデーです。
 羽根談義もよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2009年4月11日 (土) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/44504979

この記事へのトラックバック一覧です: コック・デ・レオン:

« 始動失敗… | トップページ | Classic Pattern »