« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

開幕!!

 しばらく太陽が顔を出さなかった今日この頃…。
 今日は、しばらくぶりに青空の穏やかな天気になりました。

 やっと気持ちのよい五月晴れ。大好きな川へ足を運びました。

 約束もしてなかったのですが、なんとなく今日はH爺さんが来ていそうな予感がしたので、電話してみるとやっぱり川にいらっしゃいました。そんなこんなで川辺で待ち合わせ。

 昨年の道東アメマス以来の再会。電話やメールで連絡をとりあっていたので久しぶりという感じはしませんでしたが(笑)

 川は、若干増水気味で、少し濁りが入っていました。

P1030306 ファストシンクのシンキングリーダーと、底ねらいとゆっくりフライを流すためにドロッパーにはタングステンビーズを2つ付けた、万能選手ツイストピーコック(右)。リードにはナンバーワン(左)。

 我が最強タッグで今年初の川を攻めました。

 とにかく底までフライを運びたかったので、ダウンクロスというよりも、ナチュラルに川底へフライを送り込むイメージで釣りをしました。
 何度かメンディングをしてどんどんフライを底へ底へ…。

 そうすると、「ぐ~ん」と久しぶりの魚の感触!
 強い流れに乗るとなかなかのファイト!!
 今期初のニジマス。
P5300010  リードのナンバーワンをくわえました。

 流れの中から魚を釣るのは、やっぱり楽しいのです!

 あのグ~ンとくる感触!たまりません。

 ISHIDA CRFTさんに作って頂いたEZネットにも魂が入りました!!P5300005
 EZネットは予想以上に使いやすいです。
 今日は、10匹ほど魚をランディング。
 その度に、「びよ~ん」、「びよ~ん」

 気持ちいいです「びよ~ん」、「びよ~ん」

P5300009 今日一番 面白かったのは、浅いフラットな流れにライズを見つけて、それをH爺さんとねらったこと。
 今日はドライボックスを持っていかなかったので、なんとかウェットでとろうと試みました。
 偏光グラスを通して川の中を見ると4匹のニジマスが遊んでいました。

 ハッチはコカゲロウのような小さな虫。これはソフトハックルしかないと思い立ち、そ~っとストーキングで近づいて2人で2匹釣りました!

 サイトフィッシングで釣るのは最高にエキサイティングでした!気分はニュージーランド?
 狙い通りのヒットに満足満足。

 さて今年もシーズンイン。
 やっぱり川でのウェットは面白いのです!!

 ファイターズも調子いいし!今日の釣りもイイ感じだったし!いい一日でした!

 すすめ~釣りバカ~、でっかい魚に逢うために~(←ファイターズ応援歌調で)

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

世界で1つの宝物

 でっかい魚がかかったときに絶対に必要なランディングネット。
 最近色々な、ブログやHPを拝見すると、美しいネットと共に写る美しい魚に目がいきます。魚の写真を撮る上でネットの存在がかなり大きくなってきているように思います。
 美しい魚体のかたわらに、美しいネットがある写真。ココロ惹かれます。

 そんなこんなで、EZネットを購入しました。

 ケースから抜くと

 「びょ~ん」

 となって広がるEZネット。これ結構気持ちいいんです。

P1060767  今、主に使用しているネットはゾルブクローケンのテレスコピックランディングネット。
P1060772  ダブルハンドを振る機会が多くなったので、グリップが長く伸びるこのネットは重宝しています。
 私はベストを着用しないバック派なので、バックにクリップで取り付けることができるところもいいんですね。

 ただし、写真写りがちょっと…。

 それから、シングルハンドを振るときに気分を変えて、EZネットを使ってみようとも思ったわけです。

 市販のままのグリップもレトロな感じがしていいんですが、グリップをなんとか綺麗な木で自作して、そんでイイ魚釣って(←いつ釣れるんだかわかりませんが…)、魚のかたわらにネットを置いて写真を撮りたいと思い立ったわけですね。

 ネットで検索するとみなさん、グリップを自作しているみたいで、それが個性的で美しく面白い。それでもって、EZネットのグリップを綺麗な木目の木材で自作しようと試みたのであります。

   しか~し、現実はそんなに甘くないのです…。糸ノコと格闘しましたが、ま~ったくうまくいきません…。あ~あ…何とかならんかな…と思っていたところ、すばらしいグリップを制作している工房があるじゃないですか!

 それがISHIDA CRAFTさんです。HPの写真を見てあまりの美しさに感動。ココロ震えました。浮き出る木目は木が持っている自然のまま、美しい曲線…。もう一目惚れ!

 連絡をとると快く引き受けて頂けました。

 グリップが来るまでの時間…楽しみで、ワクワクで、あの美しいグリップがついたネットを持って川に釣りに行ったら、それだけで最高なんじゃない!

 なんて勝手に想像して、まだ市販のままのグリップがついているネットを「びょ~ん」「びょ~ん」してニヤニヤしていたわけであります。

 そして、ついに!

P1060754  届きました~!念願のISHIDA CRFTさん作成のグリップ!!

 綺麗なのです。美しいのです。大和撫子なのです!!一人コーフン状態におちいり、早速ネットを取り付けたのです。

P1060756 黒をベースにコブの模様が引き立つ、美しいグリップ。
 大満足です。

 P1060763 
 インテグリーラのケースに収めるとこんな感じ。

 なんともいい雰囲気になりました。

 このネットと見合うような魚に逢いたいものです。

 カスタマイズしたネットを持って釣りに行く…それだけでウキウキしちゃいますね。

 ISHIDA CRFTさんには大変お世話になりました。そうそう、ネットフレームにかぶせるプロテクトチューブもISHIDA CRFTさんから購入しました。これも優れものです。ネットを守ってくれるし、見た目もよくなりました。

 さてさて、このネットに見合う魚をかけなくては…。そして、無事ランディングしなくては…。

 目指すは昨年3Xをぶっちぎっていったモンスターかな。

 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

祭りの後の静寂

 フェスタの楽しい雰囲気から一転。

 静寂の阿寒湖へ。
P5160060  各ポイントにはずらっと釣り人が立ち込んでいました。

 夕方16:00くらいからのイブニング勝負。

 さて苦手な湖で成果は出るのか…。

 何とか阿寒湖の金色アメマスに逢いたかったのです。


 タックルはTFOダブルハンド#9。シューティングヘッドでの釣り。とりあえずタイプⅡで釣り始める。

 1年ぶりの湖での釣り。昨年のフェスタ以来、湖で釣りをしていないのです。

 広い湖でのフルキャストは爽快です。ましてや阿寒湖のすばらしいロケーションの中ですからいうことありません。

 キャストを繰り返すもなかなかアタリがありません。周りの釣り人に聞いてみてもかなり渋いとの返答…。

 あ~あ。やっぱりダメかななんて思いながら、ポイントを移動。これが功を奏したようで、待望のアタリ!

 「ググン」と来ました!金色の綺麗な綺麗なアメマス。50㎝くらいの魚、素直に嬉しい一匹です。
P1060745  この魚に逢っちゃうと、この湖に通ってしまいそうです。

 それだけ魅力がありますね。阿寒湖のアメマスには。

 やっぱりアメマスはおもしろいなぁ。川や湖によって表情や色がまったく違う。北海道が世界に誇れるネイティブですね。

 このあと、連続ヒットとなりました。おそらく群れがまわってきたのだと思います。このあと2匹のアメマスを釣ることができました。
P5160054  やっと3匹のアメマスとご対面。

 う~ん。満足満足、大満足でした。

 今回活躍してくれたフライたちです。P1060747

 黒を基調としたベーシックな感じのフライにアタリが多かったです。P1060750

P1060753  全部同じパターンです。

 マラブーでテールを作り、ボディーはシェニールやフラットティンセルなどで作りました。

 スロートはダビング材をピックアップしてあります。ハックルはクートです。

 ユラユラゆれるフライです。
 フライのどこかにワンポイントカラーを入れています。

 1枚目のフライはブラックが基調なんですがボディーの後端はチャートリュースが、2本目もボディーの後端にオレンジを入れてあります。3枚目は、スロートがレッドです。

 単調なカラーリングの中に、ワンポイントを入れると目立つような気がしています。北の幻用に巻いたフライですがアメマスも誘ってきてくれました。 この3本に一匹ずつアメマスが食いつきました。

 阿寒湖で使うフライはバーブレスにしています。ここに掲載したフライは手元に残ったフライを撮影したものです。アメマスがくわえたフライたちはほとんどロストしてしまいました…。
 大量生産決定です。簡単に巻けるのでいろいろなカラーバリエーションを作ってみようと思います。

 数年ぶりに、対面できた金色アメマス。
 阿寒の空気と共に気分爽快。

 阿寒の懐に抱かれた2日間でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

阿寒フライフィッシングフェスタ

 今年も行ってきました、阿寒フライフィッシングフェスタ。いや~、やっぱりいいものですね。フライ好きが作るあの雰囲気。今年もどっぷりと浸ってきました。

 

 久しぶりの再会もたくさん。「元気~釣り行ってるかい」フライフィッシャーのきまり挨拶を交わして、がっちり握手して。

 知らない人達ともすぐに打ち解けて、なんやかんやとフライのことしゃべってる。

 いいじゃないですか、こんな空気。

 これがフライフィッシャーのいいところ。

 あっちこっちで笑い声が響いて、キャストするラインの音が聞こえてきて、お祭りですね。

 出店ブースを一通りまわって、CNDのブースへ。昨年からお世話になっているHさんと再会。いつもやさしくスペイを教えてくれます。
P1060712 【↑Hさんと一緒にスペイキャスティング】

 「これ降ってみな」とHさんから、手渡されたCNDのデモロッドP1060716_2
 桟橋で練習がてらロッドを振っていると、どこからともなく根津さんが現れて、なんとなんとキャスティングをレクチャーしてくれました。直すべきところを1つ1つ丁寧に教えてくれました。
P1060721_2 いや~感動でした。

 おもいもよらず、根津さんから個人レクチャーを受けられるなんて。

 笑いながら、みんなでワイワイ騒ぎながらスペイキャスト~。

 みんなそれぞれ課題を持って練習に臨んでいるんですね。

 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

○アンカーの入れ方 

Dループ形成からフォワードキャストまでの「ため」の時間をもっと作ること   

○ロンチボジションでの左ひじの位置とロッドの角度の修正
 ○
アンカーの位置とキャスティング方向(180°の原則)
 ○
フォワードキャストを行うときのロッドの向き▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

このデモロッド。なんともイイ感じなんです。勝手にループを作ってくれるというか、へたっぴの私のキャストでもしゅ~って感じでラインが気持ちよく飛んでいきます。ロッドにトルクがあります。そのトルクが伝わってくる素晴らしいロッドだと感じました。(あくまで私見ですのであしからず…)

そしてそして、今度はトコトコ野寺さんがやってきて、またキャストのコツを教えてもらう…。

力はいらないんだよ。タイミングをつかむこと。

 野寺さんは優しく微笑みながら教えてくれるのです。

いいんだろうかこんな贅沢!

うわ~うわ~って感動と喜びが混ざり合ったもう、嬉しくて嬉しくて!!

P1060727_2 そして、最後にこれも振ってみなさいといわれて手渡されたのが、18フィートのデモロッド。今まで振っていたデモロッドと比べると格段の重さ!!

「ひぇ~」となりながらも挑戦、挑戦。

しかし、そのトルクがすごい、「ぶうぉん」ってな感じでラインが飛んでいきます。18フィートと格闘しながらも、徐々にタイミングをつかむとうまいことラインが飛んでいってくれました。10回のうち1回でも気持ちよくラインが飛ぶと満足してました。

P1060731_2【↑根津さんのキャスト。ラインがぶっとんで行きます】

一流の方々に色々とアドバイスを頂けるとなんかキャストのイメージが変わってきます。

しかもみんな優しく、わかりやすく教えてくれます。

やっぱり理論と技術、イメージが完全に合致しているからなんだろうな。この感覚を大切に心に刻みつけこれからまたスペイの練習をしようと思います。

野寺さん、根津さん、それから桟橋に集まっていたみなさんとはまたの再会を誓いました。きっとすぐに逢えるんだろうな。やっぱりこうやって釣り人の輪が広がるのは嬉しいのです!

後ろから、スペイキャストの様子を見ていた妻曰わく「あなたのと、根津さんと野寺さんのキャストは全然違うね。体の使い方とか、腰のひねり方とか、体全身が動いているもん。あなたのは手だけみたい…」

う~む。厳しい一言…。はい…練習します…。

1日目のフェスタが終了して、私は1人阿寒湖へ…。
 

昨年撃沈した阿寒湖…苦手な湖…。

さてさて、結果のほどはまた後ほど。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

阿寒フェスタに向けて

 今週末は、いよいよ阿寒フェスタですね!
 また、フライフィッシャーの祭典がやって参ります!!あの雰囲気がいいんです。釣りキチたちが創り上げるあの雰囲気!!今からワクワクです。

 せっかく、阿寒まで行くのだからやっぱり釣りもしたい。金色アメマスに逢いたいのです。昨年は撃沈しましたので今年こそは…と意気込んでいるのですが、いかんせ湖の釣りは苦手なのでありますね…。

 でっかい湖にキャストしていると疑心暗鬼になる自分がいるんです…ホントに魚はいるのかな…回遊してくるのかな…これが一番釣れない原因なんでしょうね…。

 ラインシステムやフライ等々できる限りの準備はしておこうと思い立ち、まずはタイイング。
P1060696  あれもこれもと頭パニック状態で巻き出すので、デスクはいつも以上に大パニック…。

 とりあえず、阿寒湖で効果があったというスードゥーヘアのストリーマーを巻きました。
P1060695  定番のオリーブカラーを背中に。

 これで釣れるかな~。

 疑心暗鬼にならず頑張ってこよ。

 その前にフェスタを楽しんで色々勉強してこようと思います。

 いや~でも、あの雰囲気が待ち遠しい!!

 みなさんフェスタでお会いできたら嬉しいですね!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

始動~故郷の川で~

 汗ばむほどの陽気。
 う~ん、春?夏?気持ちのよい季節になりました。
 やっとこ始動です。今日は故郷の川へ。ちょいと濁りは入っていましたが、釣りにならないほどではありませんでした。
P1060681  木々の緑がみずみずしくていい感じです。

 やっと川で釣りができる喜びに浸りました。

P5080036 偶然にもM師匠にお会いでき、思いがけず一緒に釣りをすることができました。

 二人で釣り談義をしながらの釣り。ゆっくりとしたいい時間が流れていきました。

 やっぱりいいですね。のんびりスペイで釣り下り。ウェットを流すといつものドキドキ感がよみがえってきます。

P1060687  川は増水気味だったので、ファストシンクのシンキングリーダーと、ドロッパーにツイストピーコック、リードにナンバーワンのドロッパーシステムで釣り下りました。

 久しぶりのスペイキャスト。
 感覚が戻るまで、てんやわんや…。
 アンカー切れは起こるわ、ラインはタングルするわでバタバタ…。
 ココロ落ち着けて、ゆっくりリフト→スイープ。少しずつ手返しがよくなりました。
P5090049  流心からはずれた、タルミでコンコンと小さなアタリが出始めました。
 ゆっくりゆっくりスイングさせると、今シーズン初ヒット。

 写真に撮るような大きな魚ではありませんが、まぁ今年初ってことで、一枚。

 どんなに小さくても嬉しい一匹でした。

 本格的なシーズンまでは後少しかかりそうです。

 この濁りがとれた頃、きっとモンスターが動き出すはずです。

 5月の風に癒され身も心も軽くなったような気がします。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

羆~ヒグマ~

 GWの最終日。
 ポカポカの春の日差しが気持ちいいので…釣りに行ったかというと…
 雪代大増水のため釣りには行けず…。
 でもこの日差しはとても心地よいので何をしたかというと、
P1060642  ヒグマのスキンの天日干し。
 先日、近くのハンターの方に頂いたスキンです。

 「金光りしているところが欲しいんです」と伝えたところ、本当に頂いてしまいました。(コンプリートで頂いたわけではありませんのご心配なく…)

 ムフフ。
 これホントにいいヘアです。
 最高の金光り。水に入るともっと透明感のある金光りになります。

 今日の温かな日差しを利用して、徹底的に乾かしました。
 これからシャンプーをして仕上げようと思います(あっ、リンスもしたほうがいいのかな…)

P1060644  ↑このへんがいいですよね~。
 キラキラ輝くヘアなんです。
P1060649  早速一本タイイング。

 クレストとレオン、そしてヒグマのコラボレーション。

 ピカピカ自然の輝きトリオ。
P1060656  ウィングに金光り部分をパラッと…。

 いいですなぁ~。一人自己満足の世界へ突入。P1060658
 光の透過具合も満足満足。

 ヒゲナガの季節に使おうと思います。

 今度の休日もヒグマのスキンのお手入れをしようと思います。
 まずはシャンプーして、また天日干し。
 天気にな~れ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

桜満開!稲葉涙のサヨナラHR

 今日は、札幌ドームでファイターズを応援!!
 毎日、毎日結果が気になるファイターズ。
 私にとってファイターズは家族と一緒。もうね、No Fighters No Lifeなんですね。

P1000188 札幌ドームは超満員!!スタジアムは桜色、ピンクで満開!!

 今日のラインナップもピンク表示。P1000208
 リードされ続けるも、金子誠、スレッジのHRで追いつく!

 その後中継ぎ陣が踏ん張り、3試合連続で延長戦へ。

 手に汗握る攻防。しびれる試合展開。

 声がかれるまで応援。

 選手とファンの一体感。これなんだよなぁ。想いを共にする、これがいいんですね!

 最終回12回。ワンアウト、ランナーなしでドラマがおきました。自然発生的に稲葉ジャンプ!!これが最後と大声上げて元気玉を稲葉へ!

 カ~ン

 乾いた音が響き渡り、白球はスタンドへ!!

 打球がどこまで飛んだのか分からない。打った瞬間大絶叫!!!!!

 稲葉がやってくれました!

 サヨナラHR!

 涙のお立ち台!!!!
P1000215 届いた元気玉!

 感動、歓喜!

 こちらも涙が出てきましたよ~。

 みんなでつくるこの雰囲気、この歓喜。

 やっぱりいいなぁ~。

 勇気と元気をもらいました。

 すすめ~ファイターズ勝利の男~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »