« 阿寒フライフィッシングフェスタ | トップページ | 世界で1つの宝物 »

2009年5月19日 (火)

祭りの後の静寂

 フェスタの楽しい雰囲気から一転。

 静寂の阿寒湖へ。
P5160060  各ポイントにはずらっと釣り人が立ち込んでいました。

 夕方16:00くらいからのイブニング勝負。

 さて苦手な湖で成果は出るのか…。

 何とか阿寒湖の金色アメマスに逢いたかったのです。


 タックルはTFOダブルハンド#9。シューティングヘッドでの釣り。とりあえずタイプⅡで釣り始める。

 1年ぶりの湖での釣り。昨年のフェスタ以来、湖で釣りをしていないのです。

 広い湖でのフルキャストは爽快です。ましてや阿寒湖のすばらしいロケーションの中ですからいうことありません。

 キャストを繰り返すもなかなかアタリがありません。周りの釣り人に聞いてみてもかなり渋いとの返答…。

 あ~あ。やっぱりダメかななんて思いながら、ポイントを移動。これが功を奏したようで、待望のアタリ!

 「ググン」と来ました!金色の綺麗な綺麗なアメマス。50㎝くらいの魚、素直に嬉しい一匹です。
P1060745  この魚に逢っちゃうと、この湖に通ってしまいそうです。

 それだけ魅力がありますね。阿寒湖のアメマスには。

 やっぱりアメマスはおもしろいなぁ。川や湖によって表情や色がまったく違う。北海道が世界に誇れるネイティブですね。

 このあと、連続ヒットとなりました。おそらく群れがまわってきたのだと思います。このあと2匹のアメマスを釣ることができました。
P5160054  やっと3匹のアメマスとご対面。

 う~ん。満足満足、大満足でした。

 今回活躍してくれたフライたちです。P1060747

 黒を基調としたベーシックな感じのフライにアタリが多かったです。P1060750

P1060753  全部同じパターンです。

 マラブーでテールを作り、ボディーはシェニールやフラットティンセルなどで作りました。

 スロートはダビング材をピックアップしてあります。ハックルはクートです。

 ユラユラゆれるフライです。
 フライのどこかにワンポイントカラーを入れています。

 1枚目のフライはブラックが基調なんですがボディーの後端はチャートリュースが、2本目もボディーの後端にオレンジを入れてあります。3枚目は、スロートがレッドです。

 単調なカラーリングの中に、ワンポイントを入れると目立つような気がしています。北の幻用に巻いたフライですがアメマスも誘ってきてくれました。 この3本に一匹ずつアメマスが食いつきました。

 阿寒湖で使うフライはバーブレスにしています。ここに掲載したフライは手元に残ったフライを撮影したものです。アメマスがくわえたフライたちはほとんどロストしてしまいました…。
 大量生産決定です。簡単に巻けるのでいろいろなカラーバリエーションを作ってみようと思います。

 数年ぶりに、対面できた金色アメマス。
 阿寒の空気と共に気分爽快。

 阿寒の懐に抱かれた2日間でした。

|

« 阿寒フライフィッシングフェスタ | トップページ | 世界で1つの宝物 »

コメント

お疲れ様でした。湖での「おうわさ」お聞きしました!
好調だったそうで「周りはうらやましがって」いたみたいですよー(ポイントの取り方とキャストの正確さの答えですね)本当に美しいですね!金色ですもん!!

投稿: 西洋毛鉤 | 2009年5月19日 (火) 20時21分

こんにちは(^^)
苦手な湖克服ですね!! あの場所タイプ2では根掛かり多くなかったですか??
フライはウエイト無しなのでしょうか??
参考にさせてもらい次ぎ行くときには似たようなフライ作ってみたいと思います。

投稿: aki | 2009年5月19日 (火) 22時28分

西洋毛鉤さん
 西洋毛鉤さんと同郷の方が2人お隣で釣っていました。とても気持ちよく声を掛け合って釣りができました。
 釣り場で広がる釣り人の輪。これがまたいいですね。
 やっと、久しぶりに阿寒のアメマスに逢えました。湖で釣れたのは何年ぶりかわかりません。
 ポイントは、ただかけあがりになっているんだなぁってラインを通して感じた所を、引っ張っていただけです。
 たまたま、アメマス様ご一行が通っただけだと思います。
 でも、金色アメマスは素直に嬉しいです!

投稿: 管理者 | 2009年5月19日 (火) 22時37分

akiさん
 こんばんは。
 タイプⅡでかなり根がかり多かったです。でもこれ以上浮かせてもダメだなと思い、かけあがりを重点的に狙いました。
 フライには少しだけ、ウェイトを入れてあります。
 黒基調のフライはやっぱり効きますね!

投稿: 管理者 | 2009年5月19日 (火) 22時39分

こんばんは!阿寒での釣果おめでとうございます。クレイジーさんらしき人を探していましたが、分かりませんでした。安田さんのタイイングを見ていましたので、近くに居たのでしょうね(^^)v

投稿: ヘボフライマン | 2009年5月21日 (木) 03時30分

ヘボフライマンさん
 こんばんは。
 私も安田さんのタイイング見ていましたので、お近くにいらっしゃたんですね。安田さんはさすがでしたね。マテリアルのいい所を生かすようなタイイング。それから、自分の釣りのスタイルにあったフライを巻いているように感じました。だからこそ釣果が伸びるんだろうなと思いました。

投稿: 管理者 | 2009年5月23日 (土) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/45057106

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りの後の静寂:

« 阿寒フライフィッシングフェスタ | トップページ | 世界で1つの宝物 »