« 晩夏のタイイング | トップページ | カムイミンタラの麓で »

2009年8月30日 (日)

秋の気配を感じながら…

 季節が夏から秋へ…。
 確実に移ろいゆく季節。季節の変わり目を肌身で感じられるのも釣り人の特権ではないかと思う釣行でした。

 今回は、H爺さん、そして我が師匠Mさんとの釣行。

 朝イチ、ビッグドライにいきなりガバッと出てきたニジマス。P1080176
  今日の川のコンディションもなかなかにいいのではと思わせてくれる一匹。

 3人でいい釣りができるかなぁとの想いが巡ります。

 しかし、しかし、その想いは見事に打ち砕かれたのであります。

 そう簡単には釣らせてくれません。

 釣り下れば釣り下るほどに、遡上魚が増えてきます…。普段魚がついている場所に魚がいない…。遡上魚をじ~っと観察していると、後ろを追いかけるようにビッグニジマスであろう魚影がちらほら…。狙いは彼らの卵なのかな…。

 厳しい釣りを強いられる…。
P1080182
P1080181  お二人の釣りから、多くを学ばせてもっています。

 フライの流し方。

 キャスティング。

 流れへのアプローチ。

 流れを読む視点。

 釣れれば楽しいことには間違いないのですが、季節の移ろいを感じながら、気の合う3人で共有する時間。これがなんとも好きなんです。
P8280095  のんびりと秋の気配を感じながら…。河原で談笑。釣り談義。こんなところもやっぱり釣りの楽しいところ。

 それにしても魚からの反応がないのです…ウェットを流せど、ドライを流せど…。

 昼食を挟んで上流へ移動。
 

 やっとライズを発見して、ビッグドライに反応した一匹。岸際の浅い流れ、木がかぶさった日陰から出てきました。
P1080191  たまには、しっぽ側からのアングルで。

P1080192  目がくりっとしていて、めんこかったので顔のアップ。

P8290104  ピックアップの瞬間にビッグドライに飛びついてきた銀ピカニジマス。

 水中の魚はやっぱり綺麗。

 厳しい状況の中での一匹は貴重。やっと引き出した一匹との出会いは、喜びを増加させてくれました。

 そうそう、デカウェットはですね…大量に流下する落ち葉をひっかけて釣りにならず…完全に企画倒れの状況でございます。まぁ、そんなもんです。また、チャレンジします。

 季節は秋へシフト。釣りも秋のステージへ。
 次の季節の釣りへ…気持ちは高鳴ります。

|

« 晩夏のタイイング | トップページ | カムイミンタラの麓で »

コメント

こんばんは
釣行お疲れさまでした
ちょっと予想が外れちゃいましたね(苦笑)
上流は良いようですが、このセクションは落葉が落ち着いた晩秋に望みを託すしかないようです

久しぶりにお会いしたM氏も元気そうでしたね
アンダーハンド、相当上達していました
当日、こちらの渡渉ペースに巻き込んじゃったみたいでバテ気味でしたけれど・・・(汗)
疲れ取れたかな?

投稿: H爺 | 2009年8月30日 (日) 21時14分

遡上マスで一杯ですよねー(^^;)
攻略が難しい季節です・・・魚はマスの後を追っているのでしょうね??

投稿: aki | 2009年8月30日 (日) 21時48分

こんにちわ。
仲間との釣り楽しそうですね。
デカウェット残念でしたね。
落ち葉のない時期にまた試して結果をお願いします。

投稿: mattu | 2009年8月31日 (月) 15時20分

この時期はドライが有効なんですかねー、こちらの川でもドライで50オーバーとか景気のいい話が聞こえてきました。
ウエットが枯葉を釣る季節にもなったのですか、攻める材料にも考えますね。

投稿: カチョウ | 2009年8月31日 (月) 18時42分

こんにちは。
秋のステージに突入ですね~。私もなんの毛ばりを使おうかいろいろ考えていくうちに訳のわからないパターンがボックスを侵食してきています。
水中写真素敵です。

投稿: いわなっちょ | 2009年8月31日 (月) 19時14分

こんにちは。
遡上魚で釣れなくあたり「さすがっ!北海道!」って感じですね。
しかし、そんな状況でもキチッと釣り上げるクレイジーさんテクもよほどのモノかと思います。
本州だとアユが始まると本流に入れなくなるので川選びが大変です。

投稿: イシシ | 2009年9月 1日 (火) 12時45分

H爺さん
 こんばんは。
 いやいや厳しい釣りでしたね…。遡上魚の後をつけ回すデカニジを何とか釣る方法を編み出したいですね。
 ず~っと昔にテレビで、外国の釣りでしたが、スカルピンでこんなデカニジを釣っている様子を思い出しました。
 Mさんも最後の最後に一匹を引き出されて気持ちよく帰途についたようです。
 秋のステージの釣り楽しみです。
 また、よろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2009年9月 1日 (火) 23時48分

akiさん
 こんばんは。
 川は遡上魚であふれていました。その後をつけ回すデカニジは圧巻でした。遡上魚のあとを追いますのは自然の成り行きですね。
 なんとか攻略したいのですが、かなり難しそうです。う~む。

投稿: 管理者 | 2009年9月 1日 (火) 23時50分

mattuさん
 こんばんは。
 デカウェットは企画倒れでした(笑)あまりにも葉っぱの流下が激しくて…川の流れの掃除をしてきました。
 やっぱり気の合う仲間との釣りは楽しいです。時間を共有できるだけで幸せな気分になります。

投稿: 管理者 | 2009年9月 1日 (火) 23時52分

カチョウさん
 こんばんは。
 ビッグドライへの反応はすこぶるよいです。何を食べているのかわからないライズも獲ることができました。威力は抜群です。
 前夜からの強風で川は落ち葉で一杯でした。もうそんな季節なんですね。次なる釣りのステージへ移行しようと思います。

投稿: 管理者 | 2009年9月 1日 (火) 23時54分

いわなっちょさん
 こんばんは。
 フライボックスが夢であふれてきましたね。ようこそクレージータイイングの世界へ!!
 アメマス釣りに行きましょ~。
 水中写真はH爺さんに協力して頂いてやっといいのが一枚撮れました。まだ、うまく撮れません。こちらも修行が必要です。

投稿: 管理者 | 2009年9月 1日 (火) 23時56分

イシシさん
 こんばんは。
 本州は鮎が始まると釣りにならないのですね。こちらは、ごっちゃり川を遡上魚が占領しています。ペアリングやなわばり争い、産卵床つくりなんかを眺めているのも楽しいです。何とか水中写真で撮りたかったのですが、無理でした。 私のテクは、そんなに褒められたものではありません。何とか結果が出てほっとしている所です。
 こちらは秋の気配です。今度はでっかいアメマスの季節がやってきます。

投稿: 管理者 | 2009年9月 1日 (火) 23時59分

こんにちわ
仲間との釣りはいいものですよね~w
もう落ち葉の季節ですか(^^♪
何か歳を重ねるにつれ一年が速く感じますねw
そろそろ、鮭に‥秋の屈斜路も良いし‥どうしましょうww
準備は万端です、後は時間を作るだけ‥(^o^)丿
お互いラストスパート良い結果を出せるよう頑張りましょうねw

投稿: kamishi320 | 2009年9月 2日 (水) 09時09分

kamishi320さん
 こんばんは。
 気の合う仲間といい時間を過ごすことができました。いつか、故郷の川ででもご一緒したいですね。
 これからまたいいシーズンが始まりますよ~。アメマスに、北の幻に、最後のサヨナラホームラン鉄頭に、結氷するまで川に立ちますよ(笑)

投稿: 管理者 | 2009年9月 3日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/46071135

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配を感じながら…:

« 晩夏のタイイング | トップページ | カムイミンタラの麓で »