« ドデカフライのイブニング | トップページ | 秋の気配を感じながら… »

2009年8月23日 (日)

晩夏のタイイング

 風が秋の雰囲気を届けて来ます。
 今週末は、師匠と一緒に釣る予定。今日は、フライの補充もかねてタイイングの日。

 1つ試してみたいことがあるのですね。
 最近好調なドデカドライフライ。ナチュラルドリフトではもちろん釣れるのですが、ドラッグがかかって水面をスウィングしたときにもガバッと魚が出てくることも結構あるのですね。

 そこで、ちょいと考えてみたのですが、水面直下をデカウェットでスウィングしてみたらどうなるか…。興味がわいてきたので、そんなイメージをもってタイイングをしてみたら、こんなフライになりました↓
P1080167  ダイイチ2421の#6に巻いた大きめのウェット。

 どっぷり沈めるのではなく、あくまで狙いは水面直下、それも水面から出るか出ないかの表層をねらうイメージ。
 ボディーにハニーグリッズルのハックルを密に巻きました。
 スロートはコックフェザントのランプフェザータイドオリーブ。ウィングはポーラーベアのイミテーション。

 さてさて、狙い通り、水面直下でガバッとでるか…。思惑通り魚が出たら、これは最高ですね。そんなに簡単にはいかないと思いますが…まぁ、やってみようと思います。

 最近好調のウェットも補充。ギニアウィングのブラック系ウェット。
P1080159  夏は黒が効きますね。

 それから、タイドブルーのギニアウィングでも、同じパターンを。
P1080151  イメージは“夏”。

 スロートにちょいと爽やかな鳥さんを使いました。
P1080172  ソライロフウキンチョウ。
 手のひらにのっかるような小さな鳥さんですが、何とも言えない淡いブルーがいいんです。
 夏っぽいフライで、夏の最後を飾ってみようかなと思っています。

 今週は、色々と巻いてみようと思います。ボックスに想いが詰まったフライを入れて、週末の釣りに備えたいと思います。

|

« ドデカフライのイブニング | トップページ | 秋の気配を感じながら… »

コメント

おはようございます。
水面直下のデカウエットのスイングですが実は私も同じことを考えて先日試してみたのです。
しかし釣れないことはなかったのですが反応は今一つ…。しかも水面直下を流すのが私の今の技術では不安定…。ポッカリ浮いたフライの方が良かったです。そういう意味ではマドラーミノーは良くできたフライですね。
結果報告をお待ちしています!クレイジーさんの巻いたフライ釣れそうなんですもん!

投稿: いわなっちょ | 2009年8月24日 (月) 09時39分

はじめまして。
青森のウエット使いです。
更新の度に楽しみに読ませてもらってます。
今年のお盆は道央でニジ狙って遊んでました。

水面下ですね・・・・私もいわなっちょさん同様マドラーが1番いい感じでした。
フロータントぐりぐりして浮かせてもいいし沈めてもいいし。
水面直下を泳ぐマドラーにガボッと襲い出てくる瞬間はみていていつも圧巻ですね。


投稿: イシシ | 2009年8月24日 (月) 11時05分

こんにちわ。
絶好調のデカドライに続き、デカウェット・・・反応が気になりますね。
デカウェットの結果楽しみにしています。

投稿: mattu | 2009年8月24日 (月) 15時48分

あとは週末の天気次第ですね
それと遡上魚の影響が心配
このまま雨が降らなければ水位は例年通り
良い結果が出ると良いですね

投稿: H爺 | 2009年8月24日 (月) 19時42分

水面直下をデカウエットでねらい打ち凄いですね!!
今年のホームリバーはすでに遡上マスに占領されていました(^^;)

投稿: aki | 2009年8月24日 (月) 20時15分

そうそう、そんな試行錯誤がたまらなく楽しいんですよね。^^
もちろん結果が伴えば最高でしょうが、そうでなくともまた他の美鉤にローテーション。
良い趣味ですね、我々。(笑)
結果、待ってます。

投稿: kuni | 2009年8月25日 (火) 12時10分

こんにちわ
釣れそうなフライですねw
先日知床に行き、チョットしたトラブルでフライを断念してルアーでチャレンジしたのですが、ルアー竿が折れましたよw
とうとうフライ竿しか無くなってしまいましたよw
これからはフライフィッシング一筋で頑張るしかありませんw
今週末の釣り紀行のUPを楽しみにしております。
天気が良いといいですねw

投稿: kamishi320 | 2009年8月25日 (火) 13時37分

スティールヘッドフライのよう「水面をスケーティング」なんてのもありなフライですね!」!バスッ!!って出ちゃいそうな雰囲気十分!!

投稿: 西洋毛鉤 | 2009年8月26日 (水) 18時29分

いわなっちょさん
 こんばんは。
 やっぱりスティミレーターの釣りから考えると、必然的にデカウェットの発想に至りますよね。
 沈んでいるか、沈んでいないかのギリギリのところを流したいと思っています。
 戦略的にはドロッパーに浮力のあるマドラーミノーをつけて、リードにデカウェットのでかでかコンビでやってみようかなと思っています。
 思惑通り事が進むのか…。楽しみです。

投稿: 管理者 | 2009年8月27日 (木) 18時32分

イシシさん
 こんばんは。はじめまして。コメント嬉しいです、ありがとうございます。戯れ言ばかりのブログですが今後ともよろしくお願いいたします。
 マドラーミノーは万能選手ですね。浮かせてよし、半沈みでよし、リトリーブでもよし、文句の付けようがありません。
 水面にがばっと出てくる瞬間はやっぱりエキサイティングですね。魚の口の中が見えるくらいがっぷりフライをくわえる瞬間は興奮の一瞬ですね。

投稿: 管理者 | 2009年8月27日 (木) 18時35分

mattuさん
 こんばんは。
 思惑通りに魚が出てくれると嬉しいのですが…。そうは簡単に結果は出ないと思いますが、ひらめきを試すのも楽しいのでやってみます。
 結果はあまり期待せずにお待ち下さい(笑)

投稿: 管理者 | 2009年8月27日 (木) 18時38分

H爺さん
 こんばんは。
 週末よろしくお願いいたします。
 天気も良さそうでいい釣りになると嬉しいですね。
 雨も適度に降っていい感じかも。期待大ですね。

投稿: 管理者 | 2009年8月27日 (木) 18時39分

akiさん
 こんばんは。
 ちょいと閃いてしまいまして…だめもとでやってみます。
 やっぱり遡上マスが来てますか…彼らが来ると釣りづらくなりますね。でも季節の移ろいの中の自然の回帰。豊かな自然が残っている証拠ですね。フィッシュウォッチも楽しそう!

投稿: 管理者 | 2009年8月27日 (木) 18時44分

kuniさん
 こんばんは。
 ホントにこんな風に戦略を立てているときって楽しいですよね。自然に顔がニヤニヤしてきませんか?(笑)
 いい趣味ですよね、ホントに!!
 結果はあまり期待しないで待っていてください。

投稿: 管理者 | 2009年8月27日 (木) 18時46分

kamishi320さん
 こんばんは。
 カラフトぜひフライで釣って下さいね。最高にオモシロイですから!私は今年は全然ダメです。
 週末の釣りはいろいろ試したいことがあるので楽しみです!

投稿: 管理者 | 2009年8月27日 (木) 18時48分

西洋毛鉤さん
 こんばんは。
 す~っと水面直下を流したいのですがうまくいのかどうか…。まぁ、気楽にやってみます。
 水面炸裂でどか~んと出てくるとオモシロイのですが。どうなることやらです。

投稿: 管理者 | 2009年8月27日 (木) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/46011710

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏のタイイング:

« ドデカフライのイブニング | トップページ | 秋の気配を感じながら… »