« イトウ巡礼④~忍耐~ | トップページ | リスペクトタイヤー »

2009年11月30日 (月)

雪舞う川で…釣友との一時

 まだ、日も昇らない早朝、南西に向けて出発。
 遠い道のりだけど、気の合う仲間が待っているし、モンスターが住む河川に初挑戦とあって気分はノリノリ。
 高速道路を快適にクルージングして釣り場へ向かいました。

 前回、暴風雨のなか道北を彷徨った、H爺さんといわなっちょさんとの釣行。いわなっちょさんのホームリバーへおじゃましてきました。

 牡丹雪が降り続ける天候。今回も厳しい釣りになりそうです。
P1100373  流れは、増水気味で押しが強くウェーディングは冷や冷や…。

 いわなっちょさんが丁寧に歩ける場所を教えてくれるので助かりました。

 厳しい天候、状況の中でも、なぜか3人そろうと笑顔がたえません。P1100379
 こんな雪の中でも楽しいんですね。キチガイ路線一直線なんです(笑)!

 お二人のご厚意で先行させて頂くことに。

 シンキングリーダーとタングステンビーズヘッドのフライを使い、底へ底へ送り込みます。
 直線的にフライを送り込んで石にコツコツ当たる感覚が伝わってくるくらい沈めます。
P1100375  だけど…。

 そんなに簡単に川は微笑んでくれませんでした…。

 でもでも…。

 3回アタリがありました…。

 しかし、フッキングにはいたらず…。

 貴重な3回のアタリを逃して、悔しくて天を仰ぐと雪が降りそそぐ…。

 昼近くになって、雪がひどくなってきたところで終了。

 一匹の魚にも逢えなかったけれど、充実した一日に。

 気の合う釣友と川で過ごすひととき。
 釣り人同士で創り上げる、素晴らしい時間。
 こんな雰囲気がやっぱり好きなんだなぁ。
 だからこりもせずに川へと足を運ぶんだろうなぁ。

 H爺さん、いわなっちょさんいつも素敵な時間をありがとうございます。

 いわなっちょさん。今回はガイドをありがとうございました。あの川のポテンシャルの高さを感じました。今度はヒゲナガが飛ぶ最盛期に行きたいです!

 芸術は忍耐を要求する…。

 今回の釣行の芸術は、仲間と共に創った「川での時間」。

 また忘れられない釣行となりました。

|

« イトウ巡礼④~忍耐~ | トップページ | リスペクトタイヤー »

コメント

こんばんは

遠征釣行、お疲れさまでした
残念ながら3人とも釣果には恵まれませんでしたが、雪の舞う北海道で釣りが出来るだけでも幸せです
また、初めて入釣する河川と言うこともあって新鮮な気分で釣りをすることが出来ました
今回の釣行に誘って頂きありがとうございました

投稿: H爺 | 2009年11月30日 (月) 21時18分

こんばんは。
無茶苦茶寒そうじゃないですか!
って、ホントに寒かったですし。
あの川でこの時期にアタリがあっただけでも凄い事です。
今度こちらへ来ることがあったら是非連絡下さいね。
盛り上がりますよ~!

投稿: Heron | 2009年11月30日 (月) 22時17分

こんばんわ。

寒そうですね~
でも、釣友との釣りは楽しいですよね。
釣れなくても、どんなに寒くても
いい思い出になりますね。
いつか僕もその輪の中に入れてくださいね。

投稿: mattu | 2009年11月30日 (月) 23時10分

こんばんわ。鱒夫です。
僕は雪の中の釣り好きですよ。(笑)
地元じゃ完全なるMだと言われておりますから。

12月も暖冬の予報ですね。
僕も暫く竿を終う事にはならなさそうです。

クレイジーさんのように僕もイトウを狙っているのですが、なかなか難しいですね!!
僕の狙っている場所は12月が良いって話も聞きますので、もう少し頑張ってみようかな。
でも、下流にはまってきてるんですよ~。
迷うなぁ。

投稿: 鱒 夫 | 2009年12月 1日 (火) 00時52分

見てるだけで 〇〇〇〇 縮み上がりそうなんですが ・ ・ ・

投稿: 飲ん兵衛タイヤー | 2009年12月 1日 (火) 18時36分

こんにちは。
今回の釣行も楽しかったですね。ありがとうございました。魚が伴えばなおさら良かったのですが・・。次回の釣行までにガイドの腕も磨いておきます。
しかしこの3人が揃うと夏は猛暑、冬は暴風雨か吹雪きか…。

投稿: いわなっちょ | 2009年12月 2日 (水) 09時33分

さすが!!
自らクレイジーを名乗るだけあって一線越えていらっしゃるようですね。

天気のよい日にはサクラマスでも狙ってみようかなどと思うのですが、腰があがり切るには時間がかかるこのごろです。

投稿: イシシ | 2009年12月 2日 (水) 19時56分

H爺さん
 こんばんは。
 またもや大変な天候でしたね。でもそれだけ思い出に残る釣行になりました。
 いい川でしたね。今度は最盛期に行きましょう!あの鱒に逢いに。今から胸が高鳴ります。

投稿: 管理者 | 2009年12月 3日 (木) 20時02分

Heronさん
 こんばんは。
 雨ではなく雪だったのでそれほど寒さは感じませんでした。
 明確なアタリが3度もあったのですが、修行が足りずのせきれませんでした…。ちくしょ~って天を仰ぐと顔にバラバラ雪が積もってきました(笑)
 今度是非お会いしたいです。羽根話がしたいので、何卒よろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2009年12月 3日 (木) 20時05分

mattuさん
 こんばんは。
 苛酷な状況になればなるほど思い出深くなるものですね(笑)
 いつか、必ず一緒に行きたいです。釣り人の輪が広がるのってとても幸せです。お互い遠いですが、日程あわせて行きましょう!!

投稿: 管理者 | 2009年12月 3日 (木) 20時06分

鱒夫さん
 こんばんは。
 雪の中の釣りもなかなかに風情がありますよね?
 12月は暖冬ですか!宝くじの鉄頭が上がってきますから、もう一勝負もくろんでいます。まだまだ、ロッドはしまえませんね…。っていつロッドをしまっているのかよくわからなくなってきました(笑)
 イトウも結氷まで頑張るつもりですが、北の大河は、流石に厳しい自然状況になっていると思います。
 今シーズンお互い優秀の美を飾りたいですね!

投稿: 管理者 | 2009年12月 3日 (木) 20時10分

飲ん兵衛タイヤーさん
 こんばんは。
 見ているだけで寒いでしょ~(笑)これでもまだ温かいほうです。もっと北に行くと体中の感覚がなくなりますから(笑)
 牡丹雪の中の釣りもいいものですよ。これで魚に逢えたら最高なんですが、なかなか簡単ではないですね。

投稿: 管理者 | 2009年12月 3日 (木) 20時13分

いわなっちょさん
 こんばんは。
 ガイドをしていただきありがとうございました。安心して川歩きができました。
 なんとか魚に逢いたかったのですが、まだまだ修行が足りないということですね(笑)完全に3回フッキングに失敗してますから…。
 今思うと今年の釣りは、この3人がそろうと、苛酷な状況ばかりですね。異常気象トリオと命名しましょう(笑)
 この川には絶対にリベンジにいきますので、またよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2009年12月 3日 (木) 20時16分

イシシさん
 こんばんは。
 はい!完全に一線も二線も超えちゃってます!
 こちらは、忍耐が必要になりますが、まだまだ釣りになります。追い求めている鉄頭をねらいます。
 冬の冷えた空気の中の釣りもいいものです。億劫になることもありますが…。

投稿: 管理者 | 2009年12月 3日 (木) 20時19分

この雪は、かなりのものですね。
でも、この中で必死に釣ることの楽しさ、その雰囲気は想像できる気がします。
気の合うメンバーでの釣行は、悪条件下の時の方が、より強烈に(しかもなぜか美化されて)想い出に残る気がします。
例え結果が出なくても、良い釣行だったでしょう。
そう思える人って、好きだなぁ。

投稿: kuni | 2009年12月 5日 (土) 21時50分

kuniさん
 こんにちは。
 そうですね~。過酷になればなるほど思い出に残るものですね。おっしゃるとおり、なぜか美化されますね(笑)
 結果も大事ですが、何かそれ以上の楽しさを感じてしまう今日この頃です。
 でも、ここのところ魚に逢っていないのです…厳しい季節を迎えていますが、何とか魚に逢いたい今日この頃でもあります。

投稿: 管理者 | 2009年12月 6日 (日) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/46900219

この記事へのトラックバック一覧です: 雪舞う川で…釣友との一時:

« イトウ巡礼④~忍耐~ | トップページ | リスペクトタイヤー »