« 刺激強すぎ… | トップページ | フライフックと精神状態~ソフトハックル巻きたい症候群~ »

2010年1月31日 (日)

アイデンティティ

 アイデンティティ

 自分が自分であること(←アイデンティティの定義は自分なりにはこんな感じでとらえているんですが…間違っていたらごめんなさい)

 P1100864  ここのところ、毎日数本チョビチョビと主力フライのナンバーワンを巻き続けています。フライボックスに欠かせないフライであるので、大量生産しておきたいのはもちろんなんですが、ふと「自分らしいフライ」ってなんだろうと、考えていました。

 フライを見て、誰が巻いたフライなのか解るような自分らしさをもったフライを巻きたいのです。

 「自分らしいフライって何かなぁ」って考えたらやっぱりナンバーワンに行き着いたわけです。

 どこに自分らしさがあるのか…。自分が込めた思いは…。マテリアルの使い方とフライの機能はマッチしているのか…。

 初心に返ってみようと思ったわけで。自分のタイイングを振り返る意味でも、ナンバーワンを巻き続けていたのでした。

 これまで、マイナーチェンジを繰り返してきた理由も考えてみたり。

 自分らしさがあふれたフライで鱒をかけたい。それがフライフィッシングの醍醐味でもあうと思うんです。

 考えれば考えるほどに深い…。やっぱり面白いタイイング。

P1100874  フライのアイデンティティ…。

 自分らしさが表れたフライを見つける旅は、まだまだ続きそう。

 いつの日か、一目見てもらっただけで「おっ。このフライはアイツが巻いたフライだな」って言われる日がくるかなぁ…。

 羽根バカの修行が続きます。

|

« 刺激強すぎ… | トップページ | フライフックと精神状態~ソフトハックル巻きたい症候群~ »

コメント

クレージーフライフィッシャーさんのフライは すぐに解りますよo(^-^)o
もちろん良い意味で、フライのバランス ハックルのボリューム感

ボディーの獣毛の使い方 見習う事が たくさんあります、
僕は 今 スランプ状態でバイスに挟まれたフライに10日ほど悩んでます(*_*)

投稿: 飲ん兵衛タイヤー | 2010年1月31日 (日) 15時03分

その気持ち、分かる気がしますよ。
でも簡単に見つかって欲しくはない…というのが本音でもありますよね。^^

ボクは最近、少しはクレイジーフライフィッシャーさんのフライの雰囲気みたいなものは感じるようになりましたよ。
この「ナンバーワン」というフライは、ボクも好きな毛鉤です。
(勝手に真似させてもらってます)

投稿: kuni | 2010年1月31日 (日) 16時15分

飲ん兵衛タイヤーさん
 こんばんは。
 こんなコメントを頂けると大変嬉しいです。フライを巻くとき一番気にするのはバランスなんです。バランスが悪いと全然生命感が出てきませんよね。
 
 スランプはきっと誰にでもあると思います。私もフックも見たくないときがあります。バイスにフックを挟んで腕組みしてず~っとフリーズしていることがよくあります。
 みなさん同じなんですね!

投稿: 管理者 | 2010年1月31日 (日) 19時41分

kuniさん
 こんばんは。
 そうねんですよね。求めるものがあるんですが、簡単にゴールには行き着きたくない、そんな気持ちが確かにあります。
 きっとフライタイイングにゴールなんてないんでしょうね。ゴールがあったら、おもしろみがなくなってしまうようにも感じます。
 ナンバーワンの効果はいかがでしょうか?あっちこっちで活躍してくれたら嬉しいなあ!

投稿: 管理者 | 2010年1月31日 (日) 19時49分

誰にでも鉄板フライがあるようですね
自分にはこれと言ったフライはなかったのですが、昨年の渚滑で良い思いをしたフライパターンが一本ありました
そう、これが初めて自分の鉄板フライ(笑)
他の河川でも結果を出せたので、外せない一本となりましたよ
ひらめきでタイイングしたチープなフライなんですが、時には思わぬ成果を発揮したりします
失敗の産物という物なんでしょうかね

投稿: H爺 | 2010年1月31日 (日) 20時08分

H爺さん
 こんばんは。
 鉄板フライがあると、気持ちが楽になります。釣れない時に結ぶと釣れたり、コレで釣れなかったら仕方がないと割り切れます(笑)
 ひらめきは大事ですよね。夢とか入浴中にポッと沸いて出たフライがいい働きをしてくれます。
 フライに失敗ってないのかもしれませんね。
 「釣り人は絶対に釣れないフライを作れない」という名言もありますから!

投稿: 管理者 | 2010年1月31日 (日) 20時20分

こんばんは。
クレージーさんの毛鉤にはしっかり”らしさ”が出ていますよ。
好きな流れ、好みのプロポーション、癖などが合わさって”らしさ”が出るんだと思います。
それはどんどんと進化して行くんですね。
ちなみに私の”らしさ”はエロです(笑)

投稿: Heron | 2010年1月31日 (日) 20時57分

クレージーフライフィッシャーはじめまして!
vegaさんの所から来ました。美しいウェットフライ沢山見させて頂きました。
修行中の自分には、刺激が強すぎて・・・
美しすぎて・・・緊張しました。
どうしてこのように巻けるのか?勉強させてください。

投稿: fairy tail | 2010年1月31日 (日) 21時17分

私に自分らしいフライを巻ける日は来るのか・・・
迷宮入りしそうですsweat02

クレィジーさんのフライは綺麗ですねnote
私もまずは綺麗なフライが巻けるよう
巻き巻き 頑張りますrock

投稿: あっき | 2010年1月31日 (日) 21時48分

アイデンティティ=自分が自分であること=自己同一性で、間違いはありませんよ。

しか~し、その自分っていうものが常に変化し続けているから、その中身っていうのはとっても難しい話ですね。
クレイジーさんの巻くナンバーワンや他のフライも、いつもと同じように巻いて見た目に変化が無くても、
タイヤーであるクレイジーさん自身が変化しているから、2本として同じフライにはならないってことなんです。

話の本流から外れるようなことをずらずらと並べてしまいましたが、
やっとタイイング出来る身になったので私も巻いて今シーズン使ってみます。

以上 心理学専攻のアラフォー学生の独り言でした。

投稿: イシシ | 2010年2月 1日 (月) 11時40分

こんばんわ。

「一目見ただけで、このフライはアイツが巻いたフライ」とわかるような
そんな自分らしいフライを巻けたら最高でしょうね。

投稿: mattu | 2010年2月 1日 (月) 18時14分

クレイジーフライフィッシャーさんお早う御座います。
ナンバーワン!カッコイイ、フライですね~!!思わず
パクッと成るフライだと思いますしこのフライは
クレイジーフライフィッシャーさんのと分かりますね。

最近教科書フライを貰う機会が多く各ティーチャーの
考え方や手法を教えてもらいますがやはり、フライには
個性がにじみ出て居ます丁寧に巻いたフライには
本当にため息です。

シンプルなフライほど、その技術とテクニック、バランスが
モロに出ますね、私はまだまだ模写修行が続きます。

昨日友人の所でマキマキさせてもらいましたが
ウエットはシンプルでバランスが難しいです、肝心肝のウイングが小さい羽根だとしわが寄ってしまいました・・・
修行が足りません。

投稿: vega | 2010年2月 2日 (火) 09時31分

Heronさん
 こんばんは。
 Heronさんのような名タイヤーにこんなコメントをいただけて光栄です。
 “らしさ”がどんどん進化していくのって大事なことだと思えるタイヤーでいたいです。少しでも前へ進みたいです。
 最近私も水に入るとスケスケが気になっているところです(笑)

投稿: 管理者 | 2010年2月 2日 (火) 20時19分

fairy tailさん
 こんばんは。はじめまして!コメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。
 そんなに褒められるようなフライじゃないんですよ。我流の羽根バカが巻いたフライですから。
 フライの「美」をどこに求めるかを考えると、自分らしく、美しく感じられるフライになっていくと思いますよ。
 私が気をつけている点はバランスと、ヘッドのまとまりです。
 今後とも戯れ言ばかりのブログですがよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2010年2月 2日 (火) 20時23分

あっきさん
 こんばんは。
 フライタイイングは、もう迷宮入り、頭の中、ぐちゃぐちゃになるくらい考えるといいと思います(笑)
 あとは、どんどん巻いて自分なりの技術を会得すれば、美しいと感じられるフライが巻けると思います。
 タイイングお互い頑張りましょ!!

投稿: 管理者 | 2010年2月 2日 (火) 20時26分

イシシさん
 こんばんは。
 ふか~い内容のコメントありがとうございます。心して読ませていただきました。さすが心理学専攻ですね。すごくわかりやすく、心にしみました。
 常に変化を求めるタイヤーを目指します。っていうか、変化しすぎてわけのわからない方向へと突き進むことも多いのですが…。

投稿: 管理者 | 2010年2月 2日 (火) 20時28分

mattuさん
 こんばんは。
 これはアイツが巻いたフライだってわかってもらえるフライはなんかこう、オーラみたいなものがあるような気がするんですね。
 名タイヤーのみなさんのフライはそんな感じがするんです。
 目指すべき「らしさ」を求めて、羽根バカは突き進みます!!

投稿: 管理者 | 2010年2月 2日 (火) 20時30分

vegaさん
 こんばんは。
 タイイングの修行の終着点はないのかもしれませんね。常に満足する一本を巻き上げる向上心を持ちつづけたいと思います。
 vegaさんは毎日のようにタイイングされて課題を見つけていらっしゃいますね。すごいことだと思います。自分のフライが変わっていくと益々タイイングが楽しくなってしまいますね!!

投稿: 管理者 | 2010年2月 2日 (火) 20時37分

らしさ、難しいですね。

私はコピーでさえもちゃんと出来るようじゃないと、自分の個性も出来ないと思ってるので、とりあえずどんなのでも巻けるようになりたいです。

でないと、テクニック不足をらしさ、と言い張る自分になりそうで。

ナンバーワンは良いフライですね。釣れる要素がたっぷりです。

投稿: 青森のくどう | 2010年2月 5日 (金) 13時17分

青森のくどうさん
 こんばんは。
 “自分らしさ”があふれるフライに行き着くというゴールはないような気がします。常にタイイングに向上心を持っていきたいなと個人的には思っています。
 トラディショナルなフライなどコピーすることはすごく大切なことだと私も感じております。古から伝わる釣れる要素を見出したり、タイイングの技術などを学ぶことができると思います。
 私の尊敬する人物がこんなことを言っています。
 「自分の人生を描いていくうえで『この人みたいに…』というサンプルを持つことはとても有意義だ。すべてのオリジナルは、マネをすることから始まるんだから。」
 フライフィッシング無しでは人生を語ることができない私にとっていつも心に響いている言葉です。
 やっぱりタイイングは楽しいですね!

投稿: 管理者 | 2010年2月 6日 (土) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/47437943

この記事へのトラックバック一覧です: アイデンティティ:

« 刺激強すぎ… | トップページ | フライフックと精神状態~ソフトハックル巻きたい症候群~ »