« 今、春が来て~ | トップページ | タイイングデスクから始まるフライフィッシング »

2010年4月25日 (日)

ハックル変われば…

 う~ん。寒い!!
 4月も後半なのに今日は雪…。どうなってるんだろ…。春を通り越して一気に夏…なんてことはないよなぁ…。

 寒い休日は、先日届いたばかりのタイイングDVDを観て、タイイング意欲を引っ張り出します。
P1110121  どちらも英語のDVDなので、99.999…%何を言っているのかわかりませんが…。マテリアルの名前とタイイングの最中に出てくる用語くらいは何とか判明…。

 でもでも、どちらも、とても参考になるDVDでした。「知っているようで知らないこと」や「こんな方法もあるんだ」と目からウロコのテクニックまで、「う~ん、う~む」とひとり唸りながら鑑賞。

 予想通り、フライが巻きたくなってデスクへ直行!

 今日は、ゴールデンウィーク道南遠征用フライを巻くことにしました。昨年の初冬にも足を運んだ川。その時は吹雪の中の強行軍。数回のアタリがあるもフッキングには至らなかった川。リベンジしたいのですね。

 「どんなフライがいいのかなぁ~」といろいろ考えているのですが、とりあえずファジー系のフライを巻いてみました。

 ボディーは獣毛で。
P1110099  上がオポッサム。下はマスクラットのダイドブラウン。

 最近、獣毛からダビング材を取り出すのがマイブーム。リス、ウッドチャック、コヨーテ、グレイフォックスなどなどいい感じのファーたがくさんがとれます。

 マスクラットをボディーに使ったソフトハックル系フライ3態。
P1110105
P1110110
P1110113  ボディーは全部同じ方法で巻きました。
 マスクラットのファーをコパワイヤーのダビングループに入れて、ボディー下地はゴールドのフラットティンセル。
 水に濡れるとファーのから下地のゴールドがスケスケになる目論見。
 ヘッド周辺にはブラックのクリスタルダブ。ワンポイントにブラックを入れると、グッと生命感が増すように思います。

 ボディーは同じなんですが、ハックルが違うと微妙ですが雰囲気も変わってきます。実釣では、この微妙なフライの雰囲気の違いで大きな差がでることがあるように感じます。

 1番目は、ムアヘンのハックル。

 2番目と3番目はこれまた期待のマテリアル。コック・デ・レオンヘンソフトハックル。
P1110101 柔らかい中にもしなやかなハリがある、いいマテリアルです。これも最近入手したお気に入りなんです。

 どれくいの威力を発揮してくれるのか今シーズンがとても楽しみです。

 最後はこれ。
P1110117  備前さんに教えてもらったオポッサムのフライ。もじゃもじゃのファジー系。

 ボディーにはタンカラーを、襟巻きには、ちょっとカラーが違うジンジャー系のオポッサムにしてみるとやっぱり雰囲気が変わります。

 さてさて、それぞれの個性を発揮してほしいものです。なんとかあの川の茶色の鱒に合ってみたいのです。

|

« 今、春が来て~ | トップページ | タイイングデスクから始まるフライフィッシング »

コメント

ソフトハックルに使われているのは、200Rですか?
これも独特な雰囲気を醸しだす、良い鉤ですね。^^

投稿: kuni | 2010年4月26日 (月) 21時16分

先般、突然お邪魔しましてスイマセンでした(汗)
どうにもこうにも時間をもてあましていたところ、楽しい話をさせて頂きありがとうございました

フライボックス足りていますか?(笑)
GWが楽しみですね

追伸:帰路、満腹感で眠かったっす(爆)

投稿: H爺 | 2010年4月26日 (月) 23時37分

クレイジーさんおはようございます。
ホーガンとハワードのDVDは僕もみました。
もうウン十年もタイイングテクが進歩していない私は
タイイングビデオを久々にみて、『タイイングテクって巻き留めの技術なのだな~ぁ。」と改めて感じました。
釣りの手返しと同じように動作の無駄を省略していくことに達人の手技の歴史を感じます。
私は明日使うフライを今日巻く無精者(^^ゞ
こんな釣れそうなフライを巻かれるクレイジーさんが北海道の方で良かった。(笑)私のホームで使われた日にはもう・・・・お魚の天敵ですね(笑)

投稿: ロバ君 | 2010年4月27日 (火) 08時57分

こんにちは。
次の休みが楽しみです。
ごっつい茶鱒が釣れたらいいですね。

私も先日U氏に教わりスペシャルな毛ばりを巻きましたよ。今度こそ釣れる気がします(笑)
明日テストを兼ねて下見に行ってきます。

投稿: いわなっちょ | 2010年4月27日 (火) 10時19分

kuniさん
 こんばんは。ソフトハックルのフックは200Rです。いい針です。自然なカーブが好きで多用しております。
 レオンのソフトハックルがどれくらいの威力を発揮してくれるのかが楽しみです。

投稿: クレージーフライフィッシャー | 2010年4月27日 (火) 21時19分

H爺さん
 こんばんは。先日は足を運んで頂きありがとうございました。こちらこそ楽しい時間を過ごせました。
 DVD見てやっとタイイング意欲が沸き上がりました。フライボックスはまだまだ空席が多いです。 今度の遠征までにもう少し巻いていきます。

投稿: 管理者 | 2010年4月27日 (火) 21時23分

ロバ君さん
 こんばんは。
 大変遅れまして申し訳ありませんが、リンクさせていただきました。
 このDVDのタイヤーはすごいです。まったく無駄のない動き、スレッドワーク…。さすがですね。まだまだ、勉強することがたくさんあります。というか永遠に終わらない修業ですね。
 私のフライなんぞ本州の賢い鱒たちには見向きもされないような気がします…。いつか、フィールドテストをお願いいたします(笑)

投稿: 管理者 | 2010年4月27日 (火) 21時29分

いわなっちょさん
 こんばんは。
 遠征が楽しみです。昨年のリベンジと行きたいところです!
 なんとか茶鱒に会いたいものです。
 U氏のスペシャルフライも気になるところです。
 私ももう少し巻いていきます。

投稿: 管理者 | 2010年4月27日 (火) 21時32分

クレイジーさん
こんにちは・・・

たくさん巻かれていますね~

後は・・・
実釣あるのみですね

“茶鱒祈願”しておきます( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: jock45 | 2010年4月30日 (金) 10時32分

こんにちは・・・
ファジーなモシャモシャ感が食欲をそそりますね~
美味しそうです(笑)ψ(`∇´)ψ

投稿: jock45 | 2010年5月 1日 (土) 06時51分

jock45さん
 こんにちは。
 最近は獣毛を使ったファジー系フライになんとな~くはまってます。何に見えるのかよく分かりませんが、逆にどんなものにも見えないあたりが魚の興味を惹くのかなと勝手に考えております。
 こちらももう少しでハイシーズンに突入です。それまでもう少し辛抱します。

投稿: 管理者 | 2010年5月 4日 (火) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/48180444

この記事へのトラックバック一覧です: ハックル変われば…:

« 今、春が来て~ | トップページ | タイイングデスクから始まるフライフィッシング »