« ハックル変われば… | トップページ | 手強いフック »

2010年5月 5日 (水)

タイイングデスクから始まるフライフィッシング

 ゴールデンウィークも終わりです。
 いろいろと釣果の情報も飛び込んできます。

 ゴールデンウィークに計画していた道南方面への遠征…残念ながらキャンセルしてしまいました…。計画を立ててくれていたいわなっちょさん、H爺さんごめんなさい。

 原因は、ナゾのアキレス腱痛…。フツーに歩くのには何の問題もないのですが、方向転換をしたり、ちょいと体重がかかると、じわ~っと痛みがはしります…。

 こんな足で川に立ち込んだら、かなりの確率で流される…無理してアキレス腱が切れたらまた一大事…切れちゃったら今シーズンを棒にふりそう…。そんなこんなで釣りはキャンセル…あ~あ。釣りに行きたい…。

 病院で診てもらったところ、どうやら部分断裂とかのびたりとかはしてないみたいで、ちょっとほっとしたわけですね。シップを貼って安静にしていればよくなるそうです。

 安静にしているのは精神衛生上よくないのですが、ここはガマンガマン。

 フライの本を読みながら、釣りに行きたい症候群を抑えて抑えて…。
P1110142  この本、いいですよ~。フライフィッシングの世界に広がる人と人との繋がりを心温まる文体で表現しています。じわ~っと心に迫ってきます。まだ、全部読み終わっていなけど、読み終わるのがもったいない感じがします。

 こんな本を読んでいると、間近に迫ったハイシーズンの川面がぼや~っと脳裏に浮かんできます。

 「あの川の、あの流れ…。毎年毎年、でかいのがライズしている、フラットで深い流れ…。あの魚をかけるには…。」

 具体的な映像が伴って、いつも通っている河の映像が浮かんできました。

 あの流れで使うフライを巻こう…。あの川の、あの場所で…超ピンポイント、特定の場所を探るためのフライ。

 スペシャルフライをタイイング…これが私の最高のヨロコビ。

 もう、頭の中はハイシーズン。フラットで、深い流れに潜む鱒。それもとびきり巨大なヤツ。あいつをかけるには…。

 ゆるい流れでも良く動くマテリアル。
 深場の魚に存在感をアピールするフライ。
 ロッドは?ラインシステムは?

 そんなことを自問自答しながら、タイイングを組み立て、考えるのが面白い!

 タイイングデスクにいるときからフライフィッシングは始まっているんですね。

 そんなこんなでこんなフライ。
P1110126  ねらいは、フラットで深いポイント。
 ゆるい流れでも、揺らめいてくれ、なおかつ深場でもアピール度の高いカラーをチョイスしたつもり…。

 テールにはアフリカクロサギ。
 ボディーハックルはギニアダイドピンク。
 スロートはルチーノロゼーラ。
 ウィングはスペックルドフェザントをスペイ風に。

 久しぶりにカラフルなフライを巻いたような気がします。

 スロートのルチーノロゼーラは綺麗な鳥さんです。
P1110140  最近、タグ、ボディー、ハックル、スロート…フライのどこかの部分に、ワンポイントを入れたくなります。

 フライの中に、ぱっと目につくカラーが入っていると何か釣れるような気がするんですよね~。

 まぁ、ただの感覚だけかもしれませんが…。

 今シーズンは「フライの中のワンポイントの有効性」を探ってみようかと思います。

 さてさて、あと1ヶ月もすれば、ハイシーズン。

 それまでに、アキレス腱を治さなきゃ…

 あ~痛いなぁ…。

|

« ハックル変われば… | トップページ | 手強いフック »

コメント

クレイジーさん
こんにちは

本当にフライの懐というか・・・
深いですねぇ

自分で言うのもなんですが
本当に“フライ”やってて良かったな~なんて
しみじみ思っています

投稿: jock45 | 2010年5月 6日 (木) 07時50分

こんにちは。先日はありがとうございました。
今回釣りができなかったのは残念でしたけどあとひと月もすればどこかの川でご一緒していることでしょう。
次の計画立てましょう!
一先ずお大事に☆

投稿: いわなっちょ | 2010年5月 6日 (木) 09時25分

再び登場ですみません。
今回のその本は写真で見るとレインボーがすごく飛び出して見えるのですが…。今流行の3Dってヤツですか?

うそです。ごめんなさい。

投稿: いわなっちょ | 2010年5月 6日 (木) 13時30分

まず、なによりも大切なのは我が体。
一時の安静が、この一年を生かしてくれるはずです、お大事に。

しかし、このルチーノロゼーラという鳥、凄い鮮烈なインパクトのある羽根ですね。
魅力的です。
もちろん、フライも素晴らしい!

投稿: kuni | 2010年5月 6日 (木) 13時49分

早く治してください!!
釣りしましょう!

ロゼーラは本当に綺麗ですね
コンプリートが欲しいです!!

投稿: あっき | 2010年5月 6日 (木) 21時48分

上手にロゼーラを使いましたね
それもルチーノを
抜き取る部位によってグラデェーションも様々
ある意味タイヤーのセンスが光るマテリアルではないでしょうか

投稿: H爺 | 2010年5月 6日 (木) 22時29分

jock45さん
 こんばんは。
 ホントに奥が深い趣味ですね。終わりなき永遠の思考と創造…なんて、かっこいいこと言ってますが、楽しく釣りができることが一番ですね。
 釣り人の輪が広がっていくとこの趣味をしていてよかったなぁとつくづく感じます。

投稿: 管理者 | 2010年5月 8日 (土) 23時29分

いわなっちょさん
 こんばんは。
 先日はありがとうございました。いやー釣りに行きたかったです。これぞ断釣(?)の思いってやつですかね。
 本の表紙、私も飛び出しているように見えました。今に釣りのDVDも3Dになるかもしれませんね。そうなったらもっと精神衛生上よくない気がします。

投稿: 管理者 | 2010年5月 8日 (土) 23時34分

kuniさん
 こんばんは。
 アキレス腱痛、おかげさまでだいぶよくなってきました。ここで切れたらシーズンを棒にふりそうなので、今は我慢してます。
 最近、原色系マテリアルを使っています。ワンポイントをいれたいのが最大の目的です。
 それに付随して、マテリアルも増えていくのは、どうしようもないですね(笑)

投稿: 管理者 | 2010年5月 8日 (土) 23時40分

あっきさん
 こんばんは。
 早く治して川に行きたいです!
 ロゼーラは綺麗ですね。綺麗な鳥をみるとワクワクしてしまいます。最近はロゼーラにはまっています。羽根バカ街道は、やっぱり止まりません(>_<)

投稿: 管理者 | 2010年5月 8日 (土) 23時42分

H爺さん
 こんばんは。
 いやー、今度はロゼーラにはまりそうです。というかもうはまってます。これまで、あまり使って来なかった原色系。手探り状態のタイイングです。
 自然が創ってくれたグラデーションを生かせるようなフライを巻きたいです。

投稿: 管理者 | 2010年5月 8日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/48279474

この記事へのトラックバック一覧です: タイイングデスクから始まるフライフィッシング:

« ハックル変われば… | トップページ | 手強いフック »