« ブラッド・ピット的ファイティング | トップページ | 祭りの後の釣り »

2010年6月29日 (火)

フライフィッシングフェスタ 2010

 今年もいって来ました。灼熱の阿寒フライフィッシングフェスタ。

 いや~お祭りですよね、やっぱり!

 フライフィッシャーが創り出す雰囲気がよかったですよ~!

 う~ん。あまりに楽しみすぎて写真を撮るのを忘れておりましたので、今回はあんまり写真はありません…。

 出店ブースをプラプラ。

 「ディープウォータートゥイッチング」でおなじみTEALの杉浦雄三さんと初対面!初会話!!

 うれしいですね~。憧れの人との出逢いですからね~。

 深場にフライを送り込むテクニックやシステムについていろいろお話を伺いました。フィッシングシャツにはサインも入れてもらって有頂天!!

P1120393
 2日目のキャスティングデモでは、本流での釣りを解りやすく解説してくれました。

 特に、深場へフライを送り込むメンディングの方法については、目からウロコ。また1つなるほどと感じられるイメージをゲット。早速実践してみようと思いました。

 最近注目のキャプチュードのロッドを試投させてもらいました。気になるのは#5/6の11フィート。

 試投がてら杉山さんが直々にシューティングスペイを教えてくれました。

 それにしても気持ちよくラインが飛んでいきました。いいロッドでした。

 手首を返すだけのキャストを教えてもらい、またもや目からウロコがこぼれ落ちます。このキャストを覚えたら、バックに障害物があっても、木が覆い被さっていても、どんな場所でも釣りができちゃうな~。杉山さんの優しい解説がとても嬉しかったです。

 P1120384
 こちらの美しいフライは、安田龍司さんのフライ。

 タイイングを勉強させていただきました。このシリーズのフライはすごく釣れそうです。オリーブやブラックにカラーバリエーションを広げると万能フライになりそうです。

 早速、ティールのフランクフェザー各色を取り寄せ中です。

 ドリーバーデンさんでは、貴重なマテリアルを入手。ゴールデンイーグルのマラブーとグレーヘロンのコンプリートを入手。この2つのマテリアルはムフフです!

 マテリアルキチガイとしては、笑いが止まらな~いのですね!!そのうち詳しくアップします。

 そして、何といっても久しぶりに会う釣友との再会。これがなんといっても一番ですね。

 尽きることのない、釣り話。近況報告。

 そしてそして、釣友が紹介してくれる新しい人達との出逢いもたくさんありました。また、釣り人の輪が広がっていくヨロコビを心の底から感じました。

 暑い暑い2日間でしたが、心も熱い熱い2日間。

 フライフィッシングの楽しみを満喫した2日間となりました。

 さ~て、釣りの方はというと…。

 阿寒まで行って釣りをしないで帰るわけにはいきません。
 湖はあまりかんばしくないようなので、川で釣りをすることに。ここでもまた、たくさんの出逢いがありました。

 報告はまた、後日…。

 

|

« ブラッド・ピット的ファイティング | トップページ | 祭りの後の釣り »

コメント

こんにちは。
楽しかったようですね。
行きたかったです…。今度ゆっくりお話聞かせてください☆例のブラピ的ランディングのお話しも(笑)

私も先日長い旅、イトウ巡礼から帰ってきたところですが今晩からまた道北へ旅立ちます。


投稿: いわなっちょ | 2010年6月30日 (水) 09時59分

こんにちわ。

僕もフェスタ(2日目)に行ってきました。
杉浦さんのデモも見ていましたよ。

安田さんのデモから、ずっと湖畔で見ていました。

もしかしたら、近くで見ていたかもしれませんね。

投稿: mattu | 2010年6月30日 (水) 14時07分

いわなっちょさん
 こんばんは。土産話はたくさんありますよー。
 特に杉浦さんの本流でのテクニックは目から鱗でしたので、じっくりお話したいです。

投稿: 管理者 | 2010年7月 1日 (木) 19時52分

mattuさん
 こんばんは。
 おそらくニアミスだったのでしょうね。
 今回もキャスティング、タイイングとも勉強になりました。実釣で生かして行きたいと思います。

投稿: 管理者 | 2010年7月 1日 (木) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/48753042

この記事へのトラックバック一覧です: フライフィッシングフェスタ 2010:

« ブラッド・ピット的ファイティング | トップページ | 祭りの後の釣り »