« 「言うことなし!」のイブニング | トップページ | フライフィッシングフェスタ 2010 »

2010年6月20日 (日)

ブラッド・ピット的ファイティング

P1120318_2 
 いや~大変でした…。

 このレッドバンドに引きずり回されました…。

 ブラッド・ピット出演、ロバート・レッドフォード監督の「リバー ランズ スルー イット」を見たことはありますか?

 おそらく、フライフィッシャーの方なら一度は見たことがある映画だと思います。まだ、見ていない方は是非見てください!

 ちなみに原著もいいですよ↓
P1120352
 モンタナ州の川辺に住む、家族の物語。

 父親の影響でフライフィッシングを始める兄弟がいて、その弟役がブラッド・ピット。彼はフライフィッシングの名手として成長していきます。

 映画の中にとても心に残るフレーズがあります。兄が実家をでて、しばらくぶりに帰郷し弟と釣りに行くシーンがあるんですけど、ここで弟のキャスティングや技術を見て、

 「しばらく見ない間に、弟はアーティストになっていた」

 と呟くんです!

 くぅ~!かっちょいい~っていつもしびれるシーンなんですね。

 まぁ、何回見たか解らない映画なんですが、フライフィッシングと家族愛、モンタナの美しい自然が見事に表現されている素晴らしい映画です。

 その映画のラストシーンなんですよ!今回は!

 ラストは、ブラッド・ピットが巨大なニジマスを釣り上げるんですが、それまでのファイティングがまたしびれるのです。(見ている方はもう解りますよね最後のシーン…)

 ブラピは激流の対岸に淀みを見つけて、そこにでかい魚がいることを予感します。もしそこでっかいヤツがかかったら激流を自分も流れていかないと取り込めないことを予知しているわけです。タバコやマッチ(濡れたらいけないもの)は帽子の中に放り込み、クリークをはずして、親爺から教わったリズムでキャストを始めます。

 そして…、予感的中でとんでもないのがフライに出てくるわけです。

 そこからが、しびれる!

 巨大なニジマスは激流の中に突っ込んでいきます。ブラピもそれに負けじとロッドを高くかかげ、つっぱしりを止めようとします。

 リールが逆転し、水しぶきがあがります。このシーンもいいんだなぁ!!

 それでもニジマスは下流へと激流を突っ走り、ブラピもそれに合わせて下流へと移動していくんですが、途中、激流に流されながらもロッドを離さずファイトを続けるんです。

 水中に飲み込まれたブラピ…見えるのは彼の持っている満月になったロッド…。

 全身びしょぬれになりながら、巨大なニジマスをキャッチします。

 これをみて兄は「完全な美」だと表現するんですね。かっこいい~!!

 で、このシーンみたいな状況が私に訪れたわけですね。なが~い前置きですいません。

 この日釣り人も多く、ウェットを流すも反応はなし…。

 ふと対岸のたるみで水しぶきが上がるのが見えました。

 ライズかな…。

 疑心暗鬼でリーダーをドライシステムに交換。フライはビッグドライ。対岸のポイントに届くところまで流心をウェーディング。

 慎重に第1投。

 でかい影が浮上…でも喰わない…。

 第2投…巨大な真っ赤なレッドバンドが浮上し、ガボッ!

 よっしゃ~

 かかった~

 そこからが大変!我が愛竿ウィンストンDL4#6が満月。リールはガルバンなめらかなブレーキで魚の動きに反応してくれます。

 そしてやばいことに下流の激流に突っ込まれる…ヤバイヤバイ…ティペットが切れる~!!

 追いかけなきゃ…

 魚と共に激流を下ります。

 それでも走り続ける魚…。

 ついに足の立たない流れへと…。

 流されました…。ブラピのようなイケメンが流されれば少しか絵になったと思うのですが、今、現実に流されているのは、ただのキチガイおじさんフライフィッシャー…。

 でも、流されながら、

 「これって、リバー ランズ スルー イットの最後の場面じゃん!」などと感じる自分がいるんですね。

 がばがば水を飲み…それでも流され続け…

 「ロッドだけは離さんぞ!」

 「これは、ヤツとの勝負じゃ~!」

 「ここでバラしたらキチガイの名がすたる!!」

  気合いと根性、川を泳いで浅瀬に誘導成功!

 また、インスタネットに入らん…。強引にネットに突っ込んでランディング成功!

 横たわった魚を見て、

 「やったー」と小さくガッツポーズ!!

 ジャスト60㎝!!

P1120316

 ウェーダーの中は、完全水没…びっちゃびちゃ。

 「う~ん、しかし、いい勝負だったねぇ。これは、ブラピ的なファイトだったねぇ…」

 な~んて、びしょぬれのおじさんフライフィッシャーは、ひとり悦にひたっておりました。

 しか~し、悲劇が…。

 ケータイに水が入って、再起不能に…。
P1120355
 そのまま、ドコモショップに直行…。
 運良く、保険に入っていて、5000円でまったく同じ携帯が届くことに…一安心。

 ずぶぬれになり、ケータイも壊れたけど、何かいい気分…そんな釣りでした。

 

|

« 「言うことなし!」のイブニング | トップページ | フライフィッシングフェスタ 2010 »

コメント

凄い ニジですね~

こんなニジ上げたら

その日はお祭りですよnote

思い出に残ような大物と戦いたいです!!

投稿: あっき | 2010年6月21日 (月) 02時05分

出ましたねぇ~
おめでとうございます

ドラマが起こりましたね・・・

投稿: jock45 | 2010年6月21日 (月) 12時47分

おめでとうございます。
これは大いに、自分を映画の主人公に置き換えてしまって良いでしょう!(笑)
ま、でも安全第一で、気をつけましょうね。^^

あの映画は、当然の如くボクも好きで何度も観ましたよ。
原作も持ってるし。
あのシーンを撮影したギャラティンリバーで、実際に釣りもしちゃいましたよ。
釣れたのは「そこそこ」のブラウンとカットスロートでした。
厳密には風景を撮影したのがギャラティンで、釣りのシーンを撮影したのはイエローストーン国立公園内の川だと、ガイドさん(スチュワート・ドミニクさんってご存知ですか?時々FF誌に記事書いたりしてました。当時は故スティーブ・コープランド氏の下で働いていらっしゃいました。)に教えていただきましたが。

懐かしいなぁ…あそこ、もう一度行きたいなぁ。

(kuni)

投稿: kuni | 2010年6月21日 (月) 22時17分

おはようございます。
クレイジーフライフィッシャーさんの根性も北の大地の懐の深さもすばらしいです・・・・・!
次は安全対策にウェットスーツ着用ですね!
ship

投稿: ロバ君 | 2010年6月25日 (金) 08時24分

あっきさん
 こんばんは。
 久しぶりの感触でした。レッドバンドが美しいニジマスに出会えてハッピーでした。携帯は壊れましたが…(笑)
 これからの季節まだまだ大物が釣れる可能性が大ですね!お互いがんばりましょう!!

投稿: 管理者 | 2010年6月25日 (金) 22時00分

jock45さん
 こんばんは。
 ビッグドライにがぼっとでたのでエキサイティングでした!
 完全水没しましたが…

投稿: 管理者 | 2010年6月25日 (金) 22時02分

kuniさん
 こんばんは。
 いや~ブラピが流されつつ、魚とファイトしているのならかっこいいのですが…。こちらはあっぷあっぷ状態のただのキチガイが流れているだけですからねぇ…。
 それにしても、あの川で釣りをしたなんてすごいですね!うらやましい!!やっぱり古き良き時代のアメリカの川って雰囲気なんですか?
 行ってみたい~!!
 でも、安全対策は万全にしないといけませんね。これはまじめに考えます。

投稿: 管理者 | 2010年6月25日 (金) 22時05分

ロバ君さん
 こんばんは。
 根性というかなんというか…とりあえずがんばって釣り上げました(笑)
 ウェットスーツも必要になってくるかもしれませんね。防水対策考えます!!

投稿: 管理者 | 2010年6月25日 (金) 22時07分

暑い中のフライフェスタ、お疲れ様でした。
まりむ館横の出店で、W氏と一緒に話しをした常連Oです。
さっそく、リンクを張らさせて頂きます。

フェスタの時のニジの話には驚きましたが、写真を見て、もっとびっくりです。
とってもうらやましいです。

フェスタで買ったマテリアルで、すばらしいフライを巻くんでしょうね?
今度、お会いした時にフライを交換して欲しいです。
それでは、釣りやブログを頑張って下さい。
応援してます。

それでは、良い釣果があります様に。

投稿: 常連O | 2010年6月27日 (日) 19時47分

常連Oさん
 こんばんは。
 フェスタの際は楽しい時間をありがとうございました。フライフィッシャーが創るあの雰囲気がいいですね。
 早速リンクさせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2010年6月28日 (月) 22時59分

どうもコンバンハ。

リンクありがとうございます!
ニジの写真でヨダレが出ましたがwこれからもよろしくお願いします

ヨダレ垂らして頑張ります(?)

投稿: やし | 2010年6月28日 (月) 23時45分

やしさん
 こんばんは。
 リンクありがとうございました。人の輪が広がり嬉しいです。
 こちらには、ちょいと頭が切れますが、こんなニジマスちゃんがいますので、ぜひ遊びに来てください。
 たまに流されて、びっちゃびちゃになりますが(笑)
 今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者 | 2010年6月29日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/48680672

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッド・ピット的ファイティング:

« 「言うことなし!」のイブニング | トップページ | フライフィッシングフェスタ 2010 »