« フライフィッシングフェスタ 2010 | トップページ | シアトル放浪~Looking for America~ »

2010年7月 1日 (木)

祭りの後の釣り

 灼熱の阿寒フライフィッシングフェスタ。

 ホントに暑い…だって30℃超えちゃってましたから…。

 半分溶けそうになりながら、川へ…。

 一級ポイントに入りましたが、やっぱりね…たくさんの釣り人が…。

 「こりゃ、厳しいわな~。」

 でもやってみよ…。川に入れば涼しくなりそうだし…。

 同じタイミングで東京から来られたという、バンブーロッドを持った紳士と出会いました。

 「せっかく本州から来たのですから、先に入ってください」とポイントをゆずることに。

 でも、その紳士は、

 「一緒に釣りましょう」

 と一言。

 嬉しいですね。一期一会の出逢い。でも、旧知の知人のように接することができるフライフィッシャーとフライフィッシャー。

 魚の姿を確認することができるも、なかなか喰わない…かなりのハイプレッシャー。

 そして、やっと一匹。
P1120359
 小さいけれど、久しぶりにこの川で逢ったニジマス。美しい野生を感じられる一匹でした。

 その後、紳士と別れ、少し上流へ移動。

 モンカゲ、ヒゲナガのハッチがパラパラと始まり、否が応でも期待は高まります。

 ドライにウェット、モンカゲパターンにヒゲナガパターン、どれを試してもコンタクトはなし…でも、時折ライズが…。

 「何喰ってるんだ…?????」

 こんなときは、目先を変えて。

 今年、好調のヒグマウェットを流してみることに。

 実際ハッチしている虫とは全然似てもいないフライ。ただ大きめで、ウエイトを入れてあるので良く沈むフライ。

 一投目。

 重たいフライが水になじんで、いままでよりも深い所を流れていることがロッドを通して伝わってきたときでした。

 ざっぱ~ん

 「お~一撃!!!!」

 「今まで、どこにいたんだ~君は~」

 力強いファイトでラインが持って行かれました。ドラグがうなり、気持ちよくロッドが曲がります。

 この川のニジマスは強い!!

 なかなか上がってこない…。

 ヘッドシェイクとダッシュの繰り返し。大きさから見てまたもインスタネットに入りにくそうなサイズ…。

 「さて、どうしましょ…」

 幾分、よってきたところで救世主が。

 上流で釣っていたご夫婦が戻って来られてランディングを手伝ってくれました。

 ナイスサイズのニジマスはヒグマのウェットをがっちりくわえており、無事、旦那様にネットインしてもらいました。

P1120361
 ネットインしてくれた旦那様…どこかで見たことがあるような…。

 「あの~失礼ですがティムコの社長さんですか?」

 「はい、そうですよ。うちのフックを使ってくれてありがとう」

 お~、ティムコの社長さん直々にランディングしてもらうとは!

 ありがたや~。感謝感激!

 ここでの出逢いの記念に、このニジマスがくわえたヒグマのフライをプレゼントしました。

 P1120375
 素敵な出逢いを呼び込んでくれたニジマスは、静かに流れに戻っていきました。

 「どうもありがとね。君はフライフィッシャーとフライフィッシャーを結んでくれた魚だよ」

 川でもいい出逢いがありました。フェスタならではの出逢いでした。

P1120383
 リリースした後の爽快感がいつもよりたくさん感じられました。

 いい川は、いい出逢いをもたらしてくれますね。

 阿寒の森に、川に、感謝。

|

« フライフィッシングフェスタ 2010 | トップページ | シアトル放浪~Looking for America~ »

コメント

こんにちは。
ヒグマの効果はとてつもないですね。
まるまると太ったきれいな虹鱒…。また一つ良い思い出ができましたねー。

投稿: いわなっちょ | 2010年7月 4日 (日) 09時29分

人と人との出会い、最高の魚との出会い…最高の阿寒だったようですね。
羨ましい。^^
ヒグマウェット、大活躍ではないですか。

TMCのフックを使ったヒグマウェットで釣った魚を、ティムコの社長にランディングしてもらっちゃう…凄い巡り会わせですね。
きっと社長さんも、嬉しかったことでしょう。

投稿: kuni | 2010年7月 5日 (月) 23時09分

いわなっちょさん
 こんにちは。
 阿寒で久しぶりにいい魚に会えました。なかなかに厳しい状況でしたが、粘ってみるといいことが起きるものですね。普段はあまり粘らないたちなんで、釣りのスタンスをちょいと考えてみようかと思っています(笑)

投稿: 管理者 | 2010年7月11日 (日) 15時44分

kuniさん
 こんにちは。
 なんだかわかりませんがヒグマのフライは良く釣れます。最近はこればっかり使ってます。馬鹿の一つ覚えってやつですね。
 いや〜ティムコの社長さんにランディングしてもらえるとは思ってもいませんでした。人との出会いもフライフィッシングの楽しみの一つだと改めて感じました。
 ティムコのフックでばらしてたら、怒られていたかもしれませんね(笑)

投稿: 管理者 | 2010年7月11日 (日) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/48753600

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りの後の釣り:

« フライフィッシングフェスタ 2010 | トップページ | シアトル放浪~Looking for America~ »