« ぼちぼちとタイイング | トップページ | 【告知】第3回タイイング会開催!! »

2011年1月21日 (金)

 赤!

 今、自分の中で「赤」が熱いんです!!

 なぜかって?

 その理由は分らないのですが、なぜか天然色の赤にココロ惹かれる今日この頃なんです。

 赤といえば…

 情熱の赤

 熱くたぎる血液の色

 赤い彗星シャア

 紅の豚

 特に「紅の豚」なんかは、あの真っ赤な飛行機を思い出し…

 「飛べねぇ豚は、ただの豚だ…」

 な~んて、名セリフをパクって

 「釣れねぇ豚は、ただの豚だ…」「毛鉤を巻かない豚は、ただの豚だ」

 などと意味不明な、独り言をぼそぼそ言いながら、“赤”が含まれているマテリアルをごそごそ引っ張り出して、ナデナデしてはにやにやしているんです。

 よくわからないんですが、ナデナデしているだけで何となく満足しちゃって、あんまりタイイングしてないんで、今回はフライの写真がありません。
【↑気分がのらないとなかなかタイイング使用としない性分なんです…。言い訳すると今週は、ちぃとばかり本職が忙しかったんです。っていうか本職が忙しいのは当たり前なんですが…】

Dvc00017_1 みなさんご存じ、ゴールデンフェザント。

 タイイングには無くてはならないマテリアル。ゴールデンフェザントが入手不能になったら本気で泣くと思います。マジで。

 ちょっと褐色がかった赤。

 レディーキャロラインのテールやスロートに指定されています。リーズナブルなお値段でコンプリートが入手できますので、もっていて損は絶対にしないキジですね。

Dvc00022 これは、クリムゾンロゼーラ。

 最近、インコにはまっているんです。色とりどりカラフルなカラーバリエーションはそのインコにしかない色。

 インコをいじっているとココロがときめきますなぁ!(←このような症状はもはやビョーキですので、あしからず…。自分でも認識しております。)

 この天然色はすごいです。「クリムゾン」っていう色はまさにこの色って感じがします。

Dvc00021 なんともおめでたい、紅白カラーの「ルチーノロゼーラ」

 ホワイトの中にじわっと赤が鮮明に出ています。

Dvc00030  そしてこれ。この赤はすごい!「ショウジョウインコ」。

 初対面したとき、目玉が飛び出そうになりました。すんごい赤です。

Dvc00027 ランプのアップですが、「完璧な赤」だといえそうです。

 かつて、大航海時代に「完璧な赤」を求めてヨーロッパ各国が世界中に進出したそうです。

 そこで、みつけた染料がコチニールだったようです。 コチニールは虫で、この虫からとれるエキス(?)が「完璧な赤」を生むみたい。

 「ショウジョウインコ」も負けてないと思うのですよ。とりあえず今持っている中でこれほどまでに鮮明な赤の羽根はありません。

 インコの羽根は、ウェットのスロートにソフトハックルにすると、とても効果があります。

 ワンポイント的にインコの極彩色を取り入れると魚の反応がいいですね。羽根がグラデーションがかったものは特にいい。

 水に入ると、自然色ですから、カラフルであっても自己主張しすぎないというか、あくまで自然のカラーで魚を引き寄せてくれる感じがします。

Dvc00025 最後は「ブラッドフェザント」

 まさに、“血”のカラーですよ。

 テールの付近にほんのわずかにはえているブラッドレッド。これは大事に使わないといけないと思いつつも、マテリアルは使ってなんぼの世界。そのうちがっつり使ってやろうと思ってます。

 “赤”というカラーは、よく釣れる色だと思いませんか?

 私は、赤は魚を引きつけてくれる色だと認識しています。

 あまり、真っ赤にするのではなく、さりげなくテールとかスロートとかに使ってやると効果が出ると感じます。

 魚がどれくらい色を認識しているかは諸説あるようですが、“赤”は魚を興奮状態に陥れるカラーではないかと考えています。

 エサとなる小魚のエラの赤に反応するとか、弱っている魚の目から血が流れ出すとか…、赤はやっぱり重要なカラーだと言えると思います。

 まだまだ、赤い羽根をもった鳥はたくさんいますね。これから、どんな赤い羽根と出会えるのか楽しみです。

 そうそう、「赤い羽根募金」でもらえるあの羽根。もちろんダイドですが、フライに使うと結構いいですよ。

  「そんなものまでフライに使うな」というお叱りの声が聞こえてきそうなので、今回はこの辺で…。

 さて、鳥いじろ。

|

« ぼちぼちとタイイング | トップページ | 【告知】第3回タイイング会開催!! »

コメント

やってますねぇ。^^
確かに、赤いマテリアルは「巻欲」をくすぐられます。

募金の羽根・・・赤、青なんてのもありますが、勿論使いましたよ。(笑)
同じことやってます。

投稿: kuni | 2011年1月21日 (金) 21時43分

ブラッドフェザント入手?したのですか?
こも羽良いですね~どんなフライが出来るのでしょうんね!
楽しみです。

投稿: vega | 2011年1月21日 (金) 22時27分

kuniさん
 こんばんは。
 赤は人を引き付ける色ですね。魚にとっても同じことが言えると思うんですが。
 最近赤いマテリアルが気になってしょうがないんです。何を巻こうかはいまだ試行中です。
 各種募金でもらう羽根はやっぱりフライへと第2の人生を歩んでいくんですね(笑)

投稿: 管理者 | 2011年1月23日 (日) 21時16分

vegaさん
 こんばんは。
 ブラッドフェザントはやっとのことで入手しました。なかなか手に入らないのでうれしくて、いつもなでなでしてます。
 この赤をどうやって生かしていくかが、これからの課題です。試行錯誤を続けようと思っています。

投稿: 管理者 | 2011年1月23日 (日) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/50645719

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ぼちぼちとタイイング | トップページ | 【告知】第3回タイイング会開催!! »