« Club“Water Walker”1周年記念タイイング会In旭川 盛大に! | トップページ | pray for japan~日本への祈り~ »

2011年3月13日 (日)

何ができるだろう…

 とんでもない震災。

 テレビから流れてくる映像に目を疑った3月11日(金)の夕方。

 「嘘だろ…」

 「CG…?映画…?」

 現実だった。

 現実だとわかった瞬間、現実を見なければと思った。

 パソコンのキーボードを打つ手が震えた。何かできることはないかと考え、ツイッターで少しでも情報を流せればと、震える手でキーボードを打った。

 地震発生から3日が経って、被害の大きさが尋常ではないことを痛感。

 何かしなければ。

 何ができるんだ…?

  P1140236

 自分のこの手で、「何かしなければ」と思う。

 しかし、何ができるんだ…?

 今、Michael Jacksonの「MAN IN THE MIRROR」を繰り返し聞き続けている。

 「鏡に映る、鏡の中の自分の姿を直視しなさい」

 彼はそう語りかけてくれる。

 そうなんだ。

 まずは、自分自身が変わって行く必要があるんだ。

 「何ができるか」ってことを考えていくことが「何かすること」につながると感じてる。

 鏡に映る自分自身から始めていくってことを

 心を閉ざしていてはだめなんだ

 自分自身を奮い立たせるんだ

 じっとしていたらダメなんだ

 鏡に映る自分に言い聞かせよう

 行動するんだ さぁ 行動するんだ

 立ち上がれ!立ち上がれ!立ち上がれ!

 Michaelはそう叫んでる。

 何の影響力もない、1人の人間ができること。

 このブログを通してできることを考えた。

 いまこそ、国も人種も考え方も価値観も関係ない。人としてみんなで手をつなぐことを伝えたい。

P1140233 

 そして、1人でも多くの人に、「何ができるか」を考えてもらえるようにすることを続けていきたい。 

 小さな小さなことしかできないが、多くの人が「できること」を考えるようになれれば、大きなうねりになるはず。

 目を背けず現実を見て、できることをはじめようと思う。

 自分勝手な考え方かもしれないけど、少しでも被災された方の心に届けばいいなぁと思うので、できる限りですが、勇気や元気があふれる言葉をブログを通じて発信していきたいと思います。

 今の段階ではこんなことしかできません。

 みんなで手をつなぎたい。きっと、大きな力が生まれるから。

〈We Are The Worldの歌詞から〉

 想いよ届け 仲間はいるんだ

 疲れ果て希望をなくしたとき

 それでも負けないと信じ続けるんだ

|

« Club“Water Walker”1周年記念タイイング会In旭川 盛大に! | トップページ | pray for japan~日本への祈り~ »

コメント

僕自身直接の被災はありませんでしたが、
ガソリン不足・食料の調達が出来ない・家畜飼料が届かないなど2次的被害がどんどん出てきています。
今朝もガソリンスタンドの前にはガソリンを求めて長蛇の列が並んでいました。

クレイジーさんの被災された方へエールを送るという情報発信の意味も十分理解できるのですが、その電力さえも僕には惜しい気がしてなりません。
クレイジーさんの善意を決して否定する訳ではないですが、今は車を使った外出を控えるとか節電するとか少しの我慢をお願いしたいです。

被災された方々が少しでも早く笑顔になれるように…

投稿: イシシ | 2011年3月15日 (火) 08時59分

今、我々が出来るのは義捐金です。近くの郵便局へ行き日赤宛に送るのです。ユニクロの社長のように10億円も出せませんが自分達の善意の気持ちが大切ではないでしょうか?宮城県のホームページを見ても交通網がズタズタです。ボランティアも当分無理でしょう。
 偉そうに書きましたが、実は自分が33年前、宮城県沖地震で被災した経験があり地震の怖さは身にしみてわかっているつもりです。今週中に自分も義捐金を送ろうと思っています。とにかく、わずかな額でも「助ける気持ち」が大切だと思います。
 

投稿: カミフの千春 | 2011年3月15日 (火) 16時28分

お久しぶりです。
今、日本が大変なことになってますね。
ボク自身阪神淡路大震災を目の当たりにしてきた経験もあるので、なにかしたくても義援金を送ることと、節水・節電くらいしかできなことも分かっているつもりです。
「それでも・・・もっと、なにかできないか」と、小さなことを始めてみました。
徒労に終わるかもしれませんが・・・

投稿: kuni | 2011年3月17日 (木) 15時44分

イシシさん
 こんにちは。
 被災がなくて何よりです。それにしても大変な震災です。どうやって言葉に表していいのかわかりません。
 自分は何が出来るんだろうか…?と日々考えることにしております。そして、一人でも多く「何が出来るのか?」と考えることができる人が増えればいいなと思っています。
 身勝手で手前味噌な善意なのかもしれませんが、できることを少しでもやっていきたいと思います。
 節電、燃料節約もこころがけてます。

 余震などには十分気をつけてくださいね。

投稿: 管理者 | 2011年3月17日 (木) 16時57分

カミフの千春さん
 こんにちは。
 私も出来る範囲で義援金を出そうと思っています。そして、何が出来るのか?といつも考えることにしています。きっと考えるのを止めてしまったら、被災した方に勇気なんか与えられないと思うので!
 こういうときこそやっぱり「真心」が大切なんでしょうね。目には見えない心のつながりを考えて行こうと思います。

投稿: 管理者 | 2011年3月17日 (木) 17時00分

kuniさん
 こんにちは。お久しぶりです。
 ここんとこばたばたしていてやっと落ち着きました。kuniさんブログにコメントも残さず申し訳ありません。
 それにしても、この震災は言葉に出来ませんね。被災された方々の苦労には胸が締め付けられる想いです。
 小さなことでも何かしようと思っています。クラブでもなにかできたらいいなと思考中です。
 みんなで力を合わせたら乗り越えられない壁はないと思います。みんなで手をつなぎたいですね!

投稿: 管理者 | 2011年3月17日 (木) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/51108274

この記事へのトラックバック一覧です: 何ができるだろう…:

« Club“Water Walker”1周年記念タイイング会In旭川 盛大に! | トップページ | pray for japan~日本への祈り~ »