« 古き時代からの伝統 | トップページ | “RAY BERGMAN”な夜 »

2011年4月20日 (水)

ダイド ~ハックル染め染めの楽しみ~

 今晩は、のんびりモード。

 サザンのこの青い空、みどり ~BLUE IN GREEN~をききながら、各種ハックルを染色。

 先日のタイイング会でグリッターさんのOさんに教えてもらった染色液を使っています。

P1140205_2 革を染色するためのものみたいですが、各種ハックルの染色にももってこいです。

 いいところは…happy01

 1.発色がよい。

 2.ハックルの油落としをしなくてもきちんと染まる。

 3.色止めをすることなくそのまま使える。

 例によって、いろいろなカラーを購入。一本100CC入りで300円弱という安さもいいです。

P1140208 

 ロングテールやイトウ用イントルーダに使うために、とりあえずグリズリーハックルを染色。

P1140211 タッパに染色液とハックルを放り込む。

P1140223 これで、OK!

 あとは、サドルハックルの場合2時間ほどつけておくだけ。

 そうすると、こんな感じ。

P1140515 なかなかいい感じ~に染まりました。

 調子にのって、ピーコッククイルもやってみました。

P1140226 【染色前】

 オリーブに染めてみる。

 さすがに2,3時間では、なかなかいい色がでなかったので、1日おいてみました。

P1140508【染色後】

 自分的には満足できる色に染まったかなと感じてます。

 「Victoria Green」のスロートハックル用の黄色が欲しかったので白のヘンハックルもやってみる。

P1140511 時間差をつけて染色具合を見てみると…

P1140521 【左:約2時間の染色 右:約1日の染色 】

 時間差をつけてやれば濃淡も自由自在です。

 これで、自分好みのマテリアルが作れるかなぁ~と1人嬉しくなっています。

 染色もおもしろいですなぁ~。

 イメージするカラーが出ると快感です。

 お財布にも優しいですし。

 さて、マテリアルもそろったし、タイイングを開始しようかな。

|

« 古き時代からの伝統 | トップページ | “RAY BERGMAN”な夜 »

コメント

これは良いですねぇ。
ボクも、もう少し暇ができたら真似させていただきます。^^

投稿: kuni | 2011年4月22日 (金) 20時11分

いやぁ、きれいに染まるものですね。これ、グラデーションとかもできそうで、想像が膨らみますね!

投稿: ウーリー | 2011年4月22日 (金) 21時39分

kuniさん
 こんばんは。
 これお手軽でいいです。
 紫もばっちり染まりました。クレストもうまく染まったので満足してます。
 ぜひ、やってみてください!

投稿: 管理者 | 2011年4月22日 (金) 22時57分

ウーリーさん
 こんばんは。
 ビックリするくらい簡単にきれいに染まります。これで、何色もダイドされたスキンを買わなくてもよくなるかなぁなんて考えてますが、マテリアルの増殖は止まりません(笑)
 グラデーション挑戦してみますね!

投稿: 管理者 | 2011年4月22日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/51445862

この記事へのトラックバック一覧です: ダイド ~ハックル染め染めの楽しみ~:

« 古き時代からの伝統 | トップページ | “RAY BERGMAN”な夜 »