« 釣り人の絆 | トップページ | 古き時代からの伝統 »

2011年4月12日 (火)

春、本気でタイイング

 我が家にもやっと光回線が開通。今までのISDNとは比べものにならないくらいの快適さ。

 そりゃそうだよねぇ…。

 ということで、写真もじゃんじゃん載せることができるし、タイイングの動画なんかもこれからブログで公開できちゃうな、なんて考えてます。

 今日は、最近巻きためているフライたちの写真をどば~っと掲載します。

P1140441 アンティークなフライボックス。なんでもホイットレー社がホイットレーという名前になる前のボックスらしい。これが手のひらサイズでなんともいい雰囲気。

 P1140442 2面クリップの片面全部に、我がアイデンティティーの塊、「ナンバーワン」をぎっしりと詰め込んで、1人悦に浸る春の夜。

P1140448 う~ん。気分爽快。実弾部隊がずらっと並ぶと、精神が安定します。

 もう一面はソフトハックルで埋め尽くす予定。小さなフライボックスにワールドが完成したらまたアップしようと思います。

P1140435 こちらは、ウィットグリーンの私的バリエーション。

 ピーコックソードのウィングを背負ったフライは、夏場にも効きますが、春先のちょい増水、ちょい濁りの水にもよく効きます。

 スロートハックルはインコちゃんのランプフェザー。

P1140456 このインコちゃんの羽の下とランプフェザーがなんともいえないカラーなんです。

P1140452 ナイスなグラデーション。

 こんな羽根を使ってタイイングできるのが楽しくて仕方ない、春の夜。

 こちらは、新作。P1140460 黒を基調にした小さめのウェット。

 ボディーは赤のシルクフロスを下巻きにして、その上からホロティンセルでラッピング。水に入ると赤くスケスケ、ピカピカになるという算段。

 今年、活躍して欲しいフライです。P1140461 これは、ヒゲナガのイメージ。

 ウィングにコック・デ・レオンのヘンサドルを使いました。

 ヒゲナガの季節が待ち遠しい。

 そんな、こんなでシーズンを迎えるわくわく感を胸に夜な夜なタイイングにいそしんでおります。ツイッターでも新作をつぶやいていますので、ご覧下さい。

 さっき、You Tubeで見つけたタイイング動画。この人すげーって感じです。

|

« 釣り人の絆 | トップページ | 古き時代からの伝統 »

コメント

Davieさん、凄いですよね。
この人はタイイングもマメですが、コメントの返信もマメですよね。
ボクも一度コメントを書き込んだことがありますが、スグに返信が書き込まれていました。
物凄い量のコメントの書き込みなのに・・・

それはそうと、ナンバーワンのボックス・・・壮観ですね。^^

投稿: kuni | 2011年4月13日 (水) 13時15分

kuniさん
 こんばんは。
 Davieさんはすごいですね。タイイングに無駄がないというか、的確というか。
 我が家にやっと光回線が開通してストレスなく動画を見ることができます。いろんな可能性が広がりますね!

 ナンバーワンこれでもかってくらい並べてみました。完全に自己満足の世界です(笑)

投稿: 管理者 | 2011年4月13日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/51370957

この記事へのトラックバック一覧です: 春、本気でタイイング:

« 釣り人の絆 | トップページ | 古き時代からの伝統 »