« 緑燃える6月なのに… | トップページ | 晴耕雨読ならぬ晴釣雨巻 »

2011年7月 2日 (土)

川と会話するイブニング

 FridayEvening

 いい響ですよね。フライフィッシャーならきっとこの感覚分かってくれると思います。

 金曜日。仕事をあらかた片付ける。

 夏至を過ぎても北国の太陽はなかなか沈みません。

 「この時間ならまだ釣りに間に合う…」

 「今日は、妻も同僚と夕食だし…」
 (↑【注】クレージー家では、早く仕事から帰宅した方が夕食を作るというルールがあります。なので、妻が外食の時は早く帰っても夕食を作らなくてもいいわけなんですね。)

 「川行っちゃう?」自問自答。

 「行きましょう!!」速攻回答。

 いつものポイントにレッツゴー!

P1140981 夕暮れ時の川は、静寂に包まれていました。

 川の状態は、かなりよくなっていました。

 虫が飛んでいましたが、ライズはなし。

 まずは、いつも通りにシンキングリーダーを使ってウェットで探りをいれます。

 ワンスパンを流しますが、まったく反応なし。

 「さて、どないしましょ…」

 川の様子を観察すると虫がちらほら。

 ポイントを休ませるためにちょっと時間を置くと、散発ながらも数カ所でライズが始まりました。

 リーダーをチェンジして、ビッグドライを流す。

 反応なし。

 「おかしいなぁ…」

 「何、喰ってる?」

 川に聞いてみる。小さな茶色のカディスが飛んでいる。

 ビッグドライから#12番のドライにチェンジ。

 反応なし。

 再び川に質問。

 「あの~お魚たちは何を食べていますかねぇ~?」

 「自分で考えなさい」と川が言う。

 「そうですよねぇ~」

 散発ながらもやっぱりライズは続く。

 よ~く観察すると、どうも水面を流れている虫を補食しているようではないことがおぼろげながら見えてくる。

 水面の虫を魚が「あ~ん」ってして食べてるライズとは違う…ような気がする。

 空を見上げれば、小さなカゲロウがハタハタ。

 イマージャーか?

 っとなるとこいつらの出番。

P1140977 ドロッパーにナンバーワン。リードにソフトハックル。

 システムを変えて、3流し目に突入。

 まずは、瀬にフライを放り込むと、小さいニジマスが釣れ出す。

 「ほほ~。やっぱこれか?」

 岸際でゴボンという吸い込むようなライズを発見。

 ちょい上流にキャストして、ライズの場所でフライを浮上させるようにスウィング。

 ゴクン

 まさに「ゴクン」でした。

 ノドをならして魚が思惑通りソフトハックルに食いついた!

 「やったでぇ~」

P1140950_2

 「今日の答えをつかんだね」

 川が囁いてくれた気がしました。

 「ふぅ~。よっしゃ、よっしゃ。」

 川との会話はやっぱり大切ですね。色んなヒントをくれる。でも、決して答えは教えてくれない。答えを導き出すのは釣り人の楽しみ。

 1匹目をリリースして、再び川と会話。

 「今度はどこ?」

 「自分で探しなさい」川が言う。

 リーダーとティペットをチェック。

 ライズはあるけど、喰いが渋い。

 こんなときによく使う作戦。

 ドロッパーとリードの間隔を長くする。

 その答えは…フフ。これは内緒smile

 対岸のちょっとしたよれが気になる。今日はな~んかここが気になる。虫がハッチしやすそうな場所。

 「今日はここでしょ?」

 「さぁね?」川はぶっきらぼう。

 ぴちょん

 気になるよれで、ほんとに小さなライズがあったような気がする。

 「よ~し、ここで勝負だ!」

 そ~っとキャストして、メンディングをかけてフライをナチュラルに送り込む。

 と!

 やっぱり、ゴクン!

 「おりゃ!やっぱりここだったでしょ!」

 ファイトを十分に堪能。P1140962 いやいや、いいイブニングでした。

 川がくれたヒント。

 川に感謝。

 遊んでくれた魚に感謝。

 Nice Friday Evening

|

« 緑燃える6月なのに… | トップページ | 晴耕雨読ならぬ晴釣雨巻 »

コメント

Nice Friday Eveningsign03
釣り行きたくなりますね…

投稿: Hiro | 2011年7月 3日 (日) 05時41分

Hiroさん
 こんにちは。
 いいイブニングでした。でも、なんだか例年に比べて魚の出が渋いです…。いつもならそろそろビッグドライでドッバ~ンなんですが、うんともすんともいいません。水温が安定していないのが原因かなと考えています。
 7月の天候はどうなのか、気になるところです。

投稿: 管理者 | 2011年7月 3日 (日) 14時37分

地の利を活かして行ってきましたね!
シュポ、シュポっという吸い込むようなライズの正体
答えを見つけ出すのが楽しいですよね
過去、アンサーを見つけられずに毎回のように「THE.END」っとなった事を思い出し懐かしいです(苦笑)

投稿: H爺 | 2011年7月 3日 (日) 20時55分

こんばんは~。
イブニングいいですね。

釣りにいきてぇと言うと

またぁ~と妻が言う

空耳でしょうか?

投稿: ぱすと | 2011年7月 3日 (日) 21時19分

H爺さん
 こんばんは。
 金曜のゴールデンタイムに行っちゃいました。でも、いつになく渋いです…。
 やっとこソフトハックルに行き着きました。
 かしこい鱒と対決するのもおもしろいです。これからは、ビッグドライの季節になると思うんですが…。今年ばかりは、どうなるかわかりません。

投稿: 管理者 | 2011年7月 4日 (月) 21時37分

ぱすとさん
 こんばんは。
 やっぱりイブニングですね。ゴールデンタイムです。
 空耳でしょうか?
 いいえ誰でも…。
 こんなCMありましたよね(笑)

投稿: 管理者 | 2011年7月 4日 (月) 21時39分

私は何故か此処最近余り力が入りませんで...(笑
ダラダラになってオリマス(汗

投稿: 秀坊 | 2011年7月 5日 (火) 13時26分

秀坊さん
 こんばんは。
 あれれ、お疲れですか?そいうときもありますよ。そんなときはぼーっとして、釣りにいきた~いってなるまでまったらいいかと思います。
 そうしたら、いい釣りができると思いますよ!時には充電も必要です。

投稿: 管理者 | 2011年7月 5日 (火) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/52103784

この記事へのトラックバック一覧です: 川と会話するイブニング:

« 緑燃える6月なのに… | トップページ | 晴耕雨読ならぬ晴釣雨巻 »