« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月22日 (木)

“Water Walker”Special

 出会いは突然やってきた。

 衝撃的な出会いでした。

 そう、あれは「タイイング会in岩見沢」での出来事でした。

 宴も盛り上がり、話も花が咲き乱れているとき、クラブメンバーのnabeさん が何気に取り出した一本のロッド。

 TeraoRod 10.1ft#5/6

 手に持った瞬間、衝撃が走りました。

 パラボリックなアクション。

 絶妙なバランス。

 具体的に言葉で表すのはとても難しいのですが、なんかこう釣り人の琴線を振るわせるというか、感性に響いていくるというか。

 ありますよね、こういう状況。きっと、釣り人だったら解ってもらえる感覚。

 一言で言うと、そのすばらしさに一撃で打ちのめされたというか、このロッドを川で振って、魚を釣ってみたい。

 素直にそう思えるロッドでした。

 話は、とんとん拍子に進み、nabeさんがいろいろと手配をしてくださり、TeraoRodさん にクラブ特注ロッドの制作を依頼したのでした。

 そしてついに今日、手元に届きました!

P1150345 Water Walker special と銘打っていただきました。

 そして、この美しい飾り巻き。

P1150336 寺尾さんに、わがままを言って巻いていただきました。

 すごいです…ため息しかでません…。

P1150346 飾り巻きのデザインはこのブランケットからもらいました。

 ペンドルトン「Human Sprit」

 まさに魂こもってます。

P1150332 ガイド付近は、ちらっとゴールドがあしらわれています。

 こんなワンポイントがロッドを引き立ててくれます。

 P1150338 アンダーグリップを取り付けることも可能でダブルハンドとしても使用可能。

 ゆっくりとスペイキャストを繰り返して、ゆっくり川の空気を吸って、ゆっくり魚の躍動を感じる…そんな釣りができそうです。

 一生の宝物ができました。

 わがままを聞いていただいた、寺尾さん、nabeさん本当にありがとうございます。心から感謝します。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

感謝~40万アクセス~

 P1150325
 ブログを始めて4年と9ヶ月ほどが経とうとしております。

 この数年間の釣りはとても充実しております。

 ブログを始めてからはたくさんのみなさんとつながりを持つことができて、ますますフライフィッシングが充実しています。

 信じられないことに、はやくも40万アクセスが近づいてきました。 

 毎日200人を超える方が私のブログに遊びに来てくれているなんて信じられません。嬉しい限りです。

 いつも、戯れ言ばかりのキチガイブログにおつきあいいただき本当にありがとうございます。

 アクセスカウンターが400000人目だった方、これも何かのご縁だと思いますのでコメントかメールなどいただけたら嬉しいです。
 差し支えなければ、メールでお名前とご住所など教えていただければ、なにかちょこちょこっとしたものを進呈しようかなと考えております。

 あっ、ニアピンだった方も連絡頂けたら嬉しいです。最も400000人に近い方にも、何かお送りします。

 マテリアルの詰め合わせがいいかな?

 マイフェバリットフライズにしようかな?

 などなど、楽しみにしています。

 【注:携帯でご覧になっている方はアクセスカウンターが見えません…すいません。】

 今後とも「クレージーフライフィッシャーの雑記帳」をよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

マニアック(?)向け図鑑

P1150309 こんな図鑑があるって知ってました?

 ご存じ、羽根バカ、マテリアルキチガイの私め…前々から目をつけていた本だったんですね。

 しか~し!

 こういった、マニアックな図鑑はやっぱり値段がお高いわけで…。 

 なんと8000円ですshock

 チ~ンdown

 もちろん、フライフィッシャー向けに創られた本ではありませんよ。野鳥を観察する人向けの図鑑ですね。

 フライフィッシャーであっても、こういう本にビビッと来る人は希なんですかねぇ…?

 なんか心ときめきません?

 私だけかな…。

 マレーシアに行ったときも英語で書かれた鳥図鑑に心ひかれて2冊ほど購入してきた私です。英名で鳥の名前が書いてあるのでフライフィッシングにはもってこいなんです。

P1150322 この「羽根図鑑」念願かなって入手しました。

 週末、所用で実家に帰省しておりました。

 野鳥観察が好きな親父の部屋。本棚のすみっこに鎮座しておられました。

 「おっ!おおっ!!うぉ~!!

 「何で持ってンだぁ~」

 「この本、ちょい借りるよ(←借りるとはいいながらも返す気はほとんどない)」

 「やる。オレ見ても分からんし…。そんな本あることすら忘れてた」

 さんきゅ~ベリマッチ!!親父!!!

 という成り行きで念願の本をただで入手。

 ムフフ。笑いがおさまりません。

P1150310 ご存じ、シルバーフェザントのページ。

P1150311 日本名、英名、学名も書かれてありまして。

 プライマリー、セカンダリー、テールは何枚あるかまで書かれています。

 ちなみにプライマリーは初列風切羽根、セカンダリーは次列風切羽根という具合に日本語で書かれているんですね。

 なかなか味わい深いですね~。

 P1150315 ハッカンのセカンダリー。いやいや次列風切羽根のダイドオリーブ。

 図鑑をめくりながらひとりニヤニヤしている秋の夜長。

P1150321 ほほ~。ゴルデンオリオールは日本にもいらっしゃるのですなぁ。

 色からして、な~んか南国育ちを想像しておりましたが…。

 図鑑を見ては、自分の持っている羽根と見比べてみるのが結構面白い。

 しばらくこれにはまりそうだな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

#flyfisherらしい一言をつぶやいてみる

 さっきから、ツイッターで面白いことが起こってます。

 それが

 “#flyfisherらしい一言をつぶやいてみる”

 っていう#(ハッシュタグ)つきのつぶやき。

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

 #(ハッシュタグ)とは…【ご存じの方も多いと思いますが一応説明をしておきます】

 ツイッターをやっているとどんどんといろいろな情報やつぶやきが流れてきます。その中に、#(ハッシュタグ)つきのものも目につきます。

 これは、検索用キーワードで、あるテーマについて複数のユーザーでつぶやき合うときに、特定のハッシュタグを決めておき、そのテーマについてのつぶやきのなかに「#〇〇〇」と書き添えておくと、そのタグをクリックしたとき、「#〇〇〇」を含むつぶやき、つまりテーマに関するつぶやきが一覧で表示されます。

 要するに、同じ話題でワイワイやりたいときに、#(ハッシュタグ)をつけておくと検索しやすく、盛り上がりやすいということですね。

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

 それで、さっきから盛り上がっているのです。

 みなさんの「#flyfisherらしい一言をつぶやいてみる」を読んでいると、人それぞれの釣り哲学が浮かび上がってきて非常に面白いです。

 「まとめたら、本になるんじゃないの?」

 みたいな意見も出ています。

 釣り業界のみなさんこんな企画いかがですか?きっと面白い本ができあがると思いますよ!

 ちなみに私のつぶやき。

「清き流れにキャストしても恥ずかしくなく、魚に選んでもらえるようなフライを私は巻きたい」

「世界中の鳥の羽根を一本の針に巻き付けフライを創造するインスピレーションは世界をつなぐ」 

「どうしてかな?世界中にキチガイFlyfisherがいるって考えるとほっとするし胸が熱くなる。みんなバカになれ!!」

「でっかい魚がかかると…この魚と長い時間ファイトを楽しんでいたい願望と、早く手中に収めたい欲望が入り交じる。この心のカオスがFlyFisherの楽しみ」

 な~んて感じです。

 ぜひ、ツイッターにログインして、「#flyfisherらしい一言をつぶやいてみる」で検索してみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

「タイイング会in朱鞠内」中止のお知らせ

 今週末、9月4日(日)に開催予定だった

 2011 北海道スペイキャスティングトーナメント

 台風が近づいているということから10月2日(日)に延期になりました。

 Club“Water Walker”はブースを設置しタイイング会を行う予定でしたが、10月2日(日)もメンバーの日程が合わないため、ブースの設置は中止いたします。

 いろいろと準備をしてきて、みなさんとお会いできることを楽しみにしていたのですが、自然の力にはかないませんね。

 また、タイイング会などを開催していく予定ですので、そのときには是非、足を運んで頂けると幸いです。

 台風が接近しております。十分気をつけて下さい。

P1150305

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »