« #flyfisherらしい一言をつぶやいてみる | トップページ | 感謝~40万アクセス~ »

2011年9月11日 (日)

マニアック(?)向け図鑑

P1150309 こんな図鑑があるって知ってました?

 ご存じ、羽根バカ、マテリアルキチガイの私め…前々から目をつけていた本だったんですね。

 しか~し!

 こういった、マニアックな図鑑はやっぱり値段がお高いわけで…。 

 なんと8000円ですshock

 チ~ンdown

 もちろん、フライフィッシャー向けに創られた本ではありませんよ。野鳥を観察する人向けの図鑑ですね。

 フライフィッシャーであっても、こういう本にビビッと来る人は希なんですかねぇ…?

 なんか心ときめきません?

 私だけかな…。

 マレーシアに行ったときも英語で書かれた鳥図鑑に心ひかれて2冊ほど購入してきた私です。英名で鳥の名前が書いてあるのでフライフィッシングにはもってこいなんです。

P1150322 この「羽根図鑑」念願かなって入手しました。

 週末、所用で実家に帰省しておりました。

 野鳥観察が好きな親父の部屋。本棚のすみっこに鎮座しておられました。

 「おっ!おおっ!!うぉ~!!

 「何で持ってンだぁ~」

 「この本、ちょい借りるよ(←借りるとはいいながらも返す気はほとんどない)」

 「やる。オレ見ても分からんし…。そんな本あることすら忘れてた」

 さんきゅ~ベリマッチ!!親父!!!

 という成り行きで念願の本をただで入手。

 ムフフ。笑いがおさまりません。

P1150310 ご存じ、シルバーフェザントのページ。

P1150311 日本名、英名、学名も書かれてありまして。

 プライマリー、セカンダリー、テールは何枚あるかまで書かれています。

 ちなみにプライマリーは初列風切羽根、セカンダリーは次列風切羽根という具合に日本語で書かれているんですね。

 なかなか味わい深いですね~。

 P1150315 ハッカンのセカンダリー。いやいや次列風切羽根のダイドオリーブ。

 図鑑をめくりながらひとりニヤニヤしている秋の夜長。

P1150321 ほほ~。ゴルデンオリオールは日本にもいらっしゃるのですなぁ。

 色からして、な~んか南国育ちを想像しておりましたが…。

 図鑑を見ては、自分の持っている羽根と見比べてみるのが結構面白い。

 しばらくこれにはまりそうだな。

|

« #flyfisherらしい一言をつぶやいてみる | トップページ | 感謝~40万アクセス~ »

コメント

鳥さんの本には心惹かれますね〜〜一度見たい本があるんですが ・ ・ ・ ・
日本では『国会図書館』にしかない本で 世界一 重たい本として『ギネス』にも載っている本でgoodアメリカの中南米の鳥を実物大で書いている本です、 コンドルなんか 羽根を広げれば 3メーター くらいあるのに どうやって書いてるんやろ!!
とにかく デカイ本です、 昔し TV で見た事あるんですが 二人で持ってました。
書いた人も かなりの マニアックな人ですねf^_^;

投稿: 飲ん兵衛タイヤー | 2011年9月13日 (火) 21時22分

飲ん兵衛タイヤーさん
 こんばんは。
 なんと実物大の図鑑ですか!これはかなりマニアックな香りが漂っていますね~。一度見てみたい!
 やっぱり鳥の羽根には人をひきつける何かがあるんでしょうね。
 う~ん、羽根キチ最高ですね!

投稿: 管理者 | 2011年9月13日 (火) 22時35分

People are yours alright! . We a minimum of must get these men and women stealing photographs to start out running a blog! They almost certainly just did a picture lookup and grabbed them. They seem great even though!

投稿: Iphone 5 | 2011年9月17日 (土) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/52705861

この記事へのトラックバック一覧です: マニアック(?)向け図鑑:

« #flyfisherらしい一言をつぶやいてみる | トップページ | 感謝~40万アクセス~ »