« “Water Walker”Special | トップページ | ハッカンとアメマスフライ »

2011年10月18日 (火)

イトウ巡礼~2011イトウバム~

 大きな仕事をやり遂げて迎えた毎年恒例のイトウバム。

 ここ3週間、自分なりに一生懸命仕事をしてきたつもり。忙しくてへろへろになったけど、イトウバムがあるからがんばろ~と思ってました。

 気づいてみれば、ほぼ2ヶ月釣りに行っていない…。

 いや、行けなかった…?

 いやいや、釣りにならなかった…?

 約2ヶ月ぶりで釣りに行ける喜びに満ちあふれ、北の湿原に向かいました。

 休みを合わせ一緒してくれたのは、いわなっちょさん。昨年のイトウバムにも付き合って頂きました。気が合い頼れる仲間が一緒にいてくれるのはとても心強いし、釣りが一段と楽しくなります。

 今年もスタートしたイトウ巡礼です。

◇◇◆1日目◆◇◇

 天気予報は、不安定な天気を伝えていましたが、ポイントにつくとなんとなんと穏やかな天気。虹までかかって何となくいい雰囲気。

P1150362 北の湿原特有の強風(いや、“狂風”と書いた方がいいかな?)はどこにいったのか?

 小春日和のあたたかな朝でした。

 こんな時って、どうしてなのか分からないけれど魚の気配がない。そんなときはポイント移動。昨年、よい思いをしたポイントへ移動します。

 釣り人の習性で、最終的にはよい思いをしたポイントに自然と足が向きます。

 ちょっと一息入れてブランチブレイク。

P1150367 外で食べる食事はうまいですねぇ。

 あらためて川辺に立てる喜びと楽しさを感じました。

 腹ごしらえが済むと元気がわいてきます。

 しか~し!

 やっぱり、ここは北の湿原。天気がめまぐるしく変わり、横殴りの雨、体ごと吹き飛ばさそうな風…。やっぱりここは狂風地帯。今回も風に悩まされます。

 そうかと思ったら晴れ…。

 ここでは天気予報はまったくあてになりませんね。

P1150377 虹に向かってキャストするいわなっちょさん。

 雨にもマケズ

 風にもマケズ

 ただひたすらにキャストを繰り返しました。

 そしてやっと…。

 「来ました~!!!」

 とのお声はいわなっちょさん。

 ネットマンの私め…

 約120mを全力疾走!

 湿原河川のぬかるみを風のごとく走る!(←笑)

 ぜぇ~ぜぇ~いいながら、普段の運動不足をのろい(←ウソ)いわなっちょさんの元へ。

 無事ランディングに成功!Ca3a0038001_3 いい顔したイトウでした!

 いや~この瞬間のために頑張るんだよねぇ~。

 風の中、雨の中頑張って良かった…と心から思える瞬間です。

 1匹釣れるとモチベーションも上がり、夕方までロッドを降り続けました。P1150372_3 しかし、1日目はいわなっちょさんの一匹のみ。

 2日目へと希望をたくすのでした。

 夜は、「なぜここまでイトウ釣りにひき込まれるのか…?」という論点で話し合いを行い、計ったように9時には眠りに落ちました。

◇◇◆2日目◆◇◇

 とてつもなく、寒い…。

 風…狂風…。

 体感温度、マイナス…。

 コンディションは最悪。

 風に負けないようにヘッドをタイプ3からタイプ4に変更。

 タフコンディションにもかかわらず、数投で魚からのコンタクトが…。

 グン…

 と来たけど、乗らない。久しぶりに感じる生命感にゾクッとする。

 また、数投したら今度は足下で来た。

 す~っと上流へラインが持って行かれてぬけた…。

 この日、反応が良かったのはこのフライ。

P1150382 ジェネラルプラクティショナーブラック、イントルーダスタイル。

 ボディーはヒグマのファー。ボディーハックルはコック・デ・レオンのメタリックブラックギンギラ。スロートハックルはピーコックのボディーフェザー。こちらもメタリックブラックギンギラ。

 そして、とどめのシェルは「タイイング会in岩見沢」でパストラルオーナー様から頂いた岩見沢産のキジ。

 道産素材をふんだんに織り込んだ、北海道スペシャルなフライでイトウを狙ったわけですね。

 反応がよかったので大量生産することに決定!

 でも、釣れてないんですけど…次はこのフライで仕留めます!

 2バラシという痛恨のミスにもマケズ、キャストを繰り返しておりました。アタリが遠のいたのでフライをチェンジ。P1150393_2 こちらも、ヒグマを使った一本であります。詳しいレシピはコチラの“日刊イトウフライ創刊号”をご覧下さい。

 フライをチェンジして一投目。

 じわっ

 と、来ました。

 やっと来ました。

 約2ヶ月ぶりに感じる魚の躍動。

 寒い中粘ってよかった。

 大きくはないけれど、すばらしいファイターでした。P1150390 秋のイトウは強い。

 さて、これからがイトウの本格的なシーズン。

 結氷まで熱い勝負をしたいのです!

 今回もいわなっちょさんには、大変お世話になりました。やっぱり、楽しさ倍増でした。1人だったら会えていないイトウだと思います。

 それから、ツイッターではたくさんの皆様から励ましのツイート、祝福のツイートを頂きました。とても力になりました。釣り人のリンクはいいですね。ありがとうございました。

 イトウ狂の詩。今年も奏でますよ~!!Ca3a0042001

                        (↑Photo by いわなっちょさん)

|

« “Water Walker”Special | トップページ | ハッカンとアメマスフライ »

コメント

 お久しぶりです。実は自分も振休が取れて明日から、笠○旅館に泊まりイトウを狙います。クレイジーさんの作ったフライを参考に巻かせてもらいました。もし釣れたら携帯にメールを入れますね。期待せずにお待ち下さい。さあ、今夜は早く寝なくては・・・・・。

投稿: カミフの千春 | 2011年10月19日 (水) 06時13分

こんにちは
おめでとうございますw
二日間は私も休みで、ツイッターを拝見しながら行こうかなぁ~なんて思っていました。
ブログを拝見したらやっぱり行けば良かったと‥
イトウはまだ釣ったことが無く、クレイジーさんと一緒に釣りが出来るチャンスだったのに‥残念です。
何時かはイトウを‥そのときはご一緒に‥ww

投稿: kamishi320 | 2011年10月19日 (水) 11時26分

カミフの千春さん

 こんばんは。
 北の湿原はいかがですか?吉報をお待ちしております。ここ数日は天気が安定しそうなので期待大ですね。
 メール待ってますよ!!

投稿: 管理者 | 2011年10月19日 (水) 22時08分

kamishi320さん

 こんばんは。
 ぜひ、一緒に行きましょ~!北の湿原は過酷ですが、一匹の価値が大きいですよ。
 私もやっと今シーズン1匹目です。結氷まで通う予定ですのでご一緒できたら嬉しいです。いつでも連絡下さい!

投稿: 管理者 | 2011年10月19日 (水) 22時10分

釣れたかどうか確認にきましたー
釣れたんだねー!よかったよかった!!
二人の思い出も増えてよかったよかった♪

その後のいわなっちょさんの釣果も気になるやしでしたw

投稿: やし | 2011年10月20日 (木) 01時22分

釣り&お仕事お疲れさまです 。
しっかり釣れて羨ましいです!
自分も、釣ってみたいっす。
いまから、 情熱充電してれば、来年には間に合うかなぁ?
でわまた、おじゃまします。

投稿: いっしー | 2011年10月20日 (木) 05時52分

狂風の中の伊藤君バムお疲れ様でした…
それにしても厳しい釣りなんですね…
恐れ入りますsweat02
いつかはオラもと北の湿原に思いを馳せておりますが…はたして、いつのことになるやら…sweat02

投稿: Hiro | 2011年10月20日 (木) 06時27分

やしさん

 こんばんは。
 いやいや過酷でした…。この時期の突然の寒波はこたえますね。まだ、体が慣れてない~。
 粘ってよかったです。1人だったら完全に止めてました(笑)
 いわなっちょさん今日も3本釣ってます。
 シーズンはこれからです!がんばりますよ~!!

投稿: 管理者 | 2011年10月20日 (木) 20時52分

いっしーさん

 こんばんは。
 情熱は大事ですよ!イトウ釣りは情熱が大切です!うん!!北の湿原の寒風を吹き飛ばすくらいの情熱が大事だと思ってます。
 でも、あの風に吹かれるといつも、ふにゃ~となってしまう私です…。

投稿: 管理者 | 2011年10月20日 (木) 20時55分

Hiroさん

 こんばんは。
 北の湿原の狂風にはやられます…。でも、頑張っているとときおりニコッとほほえんでくれるんです。その瞬間がたまらないんです。完全にキチガイですね。
 ぜひ、北の湿原行きましょ~!思い切って今シーズンにでも来て下さい(笑)一緒に修行しませんか?

投稿: 管理者 | 2011年10月20日 (木) 20時59分

ただいま自宅に到着しました。
今回も楽しい旅をご一緒できて本当に良かったです。

イトウ釣りは本当にロマンですね。あの厳しい環境の中で釣り上げる巨大魚。最高です!
次回の釣行も楽しみにしています。

投稿: いわなっちょ | 2011年10月21日 (金) 21時14分

クレージーさん、こんばんは。

いわなっちょさんも、クレージーにやってますね!
すばらしー!!良い釣果でなによりです!

風が冷たくなるので、風などひかず、巡礼を(笑)

自分は、北の本流巡礼・・・ 良くなれば、行きたいです。 

投稿: nabeです | 2011年10月21日 (金) 23時00分

いわなっちょさん

こんばんは。今年もありがとうございました。お陰でいい釣り旅になりました。
やっぱり過酷な状況の中で頑張って釣った魚には価値がありますよね。
結氷まで頑張りましょう!

投稿: 管理者 | 2011年10月22日 (土) 22時42分

nabeさん

こんばんは。
いやいやいわなっちょさのキチガイぶりもなかなかですよ!もっともっとキチガイが増えればきっと平和な世の中になると思います(笑)
結氷まで頑張ります。
nabeさんの本流巡礼もいい魚に巡り会えますように!

投稿: 管理者 | 2011年10月22日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/53022909

この記事へのトラックバック一覧です: イトウ巡礼~2011イトウバム~:

« “Water Walker”Special | トップページ | ハッカンとアメマスフライ »