« アメリカ~8日間の大冒険④~旅の終着“SantaMonica” | トップページ | WetDub~徒然なるままに~ »

2012年1月23日 (月)

Sedonaがくれたインスピレーション

 セドナの大自然に抱かれていると、たっくさんインスピレーションがわいてきた。

 「おおっ!さすがはパワースポット!」

 『自然と語り、調和しろ』

 って教えてくれたベルロック。

 ボルテックスにいると、心が空っぽになる。いや、心を空っぽに解放してくれる…。

 だから、空っぽのスペースにいろんなイメージやインスピレーションが入り込んでくる。

 ほんと不思議な感覚だった。

 仕事のことも

 フライのことも

 人生のことも

 な~んかいろんな感覚があふれ出してきた。

 『真の心の声をきけ、それに従え』

 自分らしさをさらけだしていいんだよね。

 らしさ全開で生きていこう!

 それで批判を受ければ、自分の心の風通しだと思えばいい…。

 なんて、プラス思考になれたりして。

 心身ともにエネルギーをチャージしてもらった。

 そんでもって、セドナの自然から頂いたインスピレーションをカタチにしたい…。

 気合いを入れてバイスに向かいます。

P1150804 セドナの夕焼けが忘れられないのです。

 写真がうまくない…。

 山の稜線は燃えるようなオレンジで…

 だんだんグラデーションがかかって濃紺の青へと変化していくあの空。

 こんな自然をフライに表したいって思いたったわけなのです。

 自分のちっぽけな力でこの自然を表現するなんておこがましいかもしれないけれど、やってみようと思った。

 やりたいことをやろう。

  「真の心の声をきけ、それに従え」

 って、ボルテックスが教えてくれたしね。

 まずは、もっとインスピレーションを広げよう。

P1150997 アメリカの自然を表現するにはやっぱりアメリカンなフライがいいよなぁ。

 手に取ったのは、レイ・バーグマンの本。

 オールドアメリカンなカントリー調の雰囲気を出したい。

 何とも言えない、どことなくセピアでノスタルジックな感じのアメリカ。

 そんなアメリカの雰囲気が好きなんだな。

 フックもちょいとノスタルジックに。

P1150993
 マスタッドのフック。アメリカの会社じゃないけど、その辺はご了承下さい。

 スプロートベンドとブロンズカラーのフック、アイが「がっくん」ってなってるこのフック。

 な~んか、自分の感覚とフィットする。

 セドナの自然のカラーを思い浮かべて、ウィングをマリッドしたり、フロスを引っ張り出したり…。

 自分の感覚に素直になってみると、結構スムーズにタイイングが進んでいきます。

P1150988 こんな感じに仕上がりました。

 ウィングに夕焼け空のグラデーションをイメージ。

 細かいグラデーションもいいけど、3色で。

 この方が、オールドアメリカンスタイルの雰囲気になるかなと思った訳で。

 自然が与えてくれるひらめきを大切にしていきたいと改めて感じてます。

 また、自然がひらめきをくれるような心の状態を常に自分の中にもってなきゃいけないことを実感。

 あるがまま、自分らしく。

 背伸びをせずに。

 等身大の自分で。

 そうすりゃ、きっと自然は答えてくれる。

 そんなことをセドナは教えてくれた。

 次は、旅の終着SANTA MONICAをなんとか表現したい。

 やっぱりどことなくノスタルジックで開放的な雰囲気をフライに出したい。

 目下の目標。

 「SANTA MONICA」という名前のフライを巻くことです。

 がんばろ。

|

« アメリカ~8日間の大冒険④~旅の終着“SantaMonica” | トップページ | WetDub~徒然なるままに~ »

コメント

実に奇遇なことに、ボクもマスタッドのフックにタイイングしたところです。
ちょっと嬉しくなって、久しぶりのコメントです。^^

マスタッドはボクがタイイングを始めた四半世紀ほど前にメインで使っていたので、なんだか愛着のある鉤です。
スレッドが滑り落ちそうなほどのアイの角度と、「切り込み過ぎやろ!」と、関西の突っ込みを入れたくなるようなバーブが魅力的ですよね。

そして、このセドナをイメージされたというフライ、実にボク好みです。
良いですね。

「SANTA MONICA」も楽しみにしてますよ。
あ・・・ボクもチャレンジしてみようかな?kuni版サンタモニカ。
20年前の記憶なので、あの海岸もかなり記憶の中で色褪せちゃったけど。

そうそう、ブログを通して知り合ったカリフォルニア在住のお友達のURLです。http://plaza.rakuten.co.jp/skyeterrier2/
2年ほど前にお会いしましたが、とっても気さくな女性ですから、気軽にコメントでも書いてきてくださいな。
セドナにも行かれてましたよ。

投稿: kuni | 2012年1月23日 (月) 23時01分

kuniさん
こんばんは。
あれ!kuniさんもマスタッドですか!ときおり引っ張り出してはあれこれノスタルジックな雰囲気に浸っています
「SANTA MONICA」フライ一緒に巻いて下さい。お願いします。
なんか良かったんですよ。SANTA MONICA。
アメリカのノスタルジックでカントリーな雰囲気が何とも言えなかったです。あの雰囲気を表したいのですがなかなか表現力が乏しく、まだまだカタチになりません。
マテリアルをひっくり返してはあ~でもなこ~でもないと悩んでいます。
こうやって考えている時間もタイイングの時間だと考えているのでこれはこれで楽しいのですが…。
頑張ります!!

投稿: 管理者 | 2012年1月24日 (火) 22時20分

「SANTA MONICA」も楽しみにしています。

投稿: Hiro | 2012年1月25日 (水) 20時30分

Hiroさん
こんばんは。
「SANTA MONICA」なかなかカタチになりません…。がんばりま~す!!

投稿: 管理者 | 2012年1月26日 (木) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/53805918

この記事へのトラックバック一覧です: Sedonaがくれたインスピレーション:

« アメリカ~8日間の大冒険④~旅の終着“SantaMonica” | トップページ | WetDub~徒然なるままに~ »