« 初夏の躍動 | トップページ | スペシャルシューティングヘッド作成~Chirai Special~ »

2012年6月 9日 (土)

2012 イトウ巡礼① ~羆嵐~

 今年もイトウ巡礼をスタートしました。

 今年こそは…。

 夢のメーターオーバーを…。

 と、本気になっているところです。

 まぁ…毎年想いは同じなんですが。

 今年は、なぜかひと味違ったやる気がみなぎっているキチガイです。

 北の湿原の流れをイメージして、いかにイトウに選んでもらえるフライを巻くか。

 適材適所にマテリアルを配置できているか。

 ラインのシンクレートとフライの整合性。

 自分はどういうイトウ釣りを組み立てるのか…。

 釣りをトータルで考える。

 タイイングキチガイとしてフライに込める想いは強い(…と自分なりに想っておりますです。ハイ…)

P1160662 そんでもって、こんなフライを巻いてみた。

 名前はブラックキングならぬブラックカムイ。

 カムイとはアイヌ語で神。

 なぜ、カムイかっていうと、アンダーウィングとアンダーテールにゴールデンヒグマのヘアをちょろっと忍ばせてあるんです。P1160655 ↑これがヒグマのヘア。

 すんごい金色。

 ブリーチやダイドは一切かけておりません。

 天然色です。

 昨年から強烈なにおいとタタカイながら手間暇かけてやっと使える状態にしました。

 アイヌの方々はヒグマをキムンカムイ、山の神としています。

 それで、ブラックカムイにしてみたわけ。

 スロートハックルもムフフなニワトリ。

 まぁまぁ、ふっさふっさのゆっらゆら。

 このニワトリさんも今年から投入したマテリアル。

 自分でこのフライをカタチにしたときに、なんかビビッとくるものがあった。

 「おっ!いいんじゃね!」

 こっちもヒグマのヘアで。

P1160787 細身のプロポーションでまとめてみました。

 今回の主役フライはこの2本になりました。

 だから、タイトルは“羆嵐”

 さてさて、北の湿原はというと、P1160723
 どんよりと曇ってはいるものの、穏やか。

 強風いやいや狂風地帯のこのあたりではめずらしいくらい穏やか。

 今日もいわなっちょさんと一緒。P1160763_2 二人で黙々とキャストを続けます。

 一人で湿原にたたずむのも悪くないけれど、気の合う仲間とたわいもないことを話しながら釣るのがこれまた楽しい。

 イトウが釣れるときの天候的要素…

 イトウが釣れるフライの要素…

 ラインは何がいいだの…

 リトリーブのスピードは…

 などなど、話は尽きない。

 さて、釣りの状況はというと、時折ボイルが見られるものの、なかなかにシビア。

 引き潮に合わせるように、川の水が下流に向かってかなりの勢いで流れるようになる。

 水が動いたときがチャーンス!!

 まずは下流にキャストして流れに乗せて軽いスイングをかけてみる。

 しかし、ど~にも水を噛んでいないような気がする。

 これじゃ、イトウに選んでもらえるような状態にはない。

 なんとかしよう。

 ピカ~ン!!

 とひらめいた!!

 アレコレ、しかじかの工夫をラインシステムに加えてみる。

 そうすると、グッと水を噛み始めた。

 そして、数投後…。

 フライをひったくるようなアタリが!

 ずしっと重い!

 首振りが伝わって来る!

 間違いなくイトウだ!

 してやったり!!!!!

 ハーディーカスカペデイアが鳴いた!

 そして、いわなっちょさんが一撃でランディングしてくれる。

 P1160727
 やった~!! ごんぶとの93センチ!

 最初からこんなのが釣れた。P1160731 
 海と川を行き来している個体かな?P1160737 がお~!!P1160740
 あと7センチ大きくなったら、もうひと勝負しようね。

 いやだよ~

 って感じで、悠々と褐色の水に戻っていきました。

 川の変化が著しい。

 その変化を感じ取って、めんどくさがらずにシステムをチェンジしていく。

 ホントに基本的な事なんだけど、システムチェンジは結構億劫。

 でも、今日はどんどんチェンジ。

 それが、功を奏したのか。

 また、来た!P1160752
 2匹目も90センチ。

 う~ん。

 できすぎ!!

 2匹ともヒグマのヘアを使ったフライを食ってきた。

 やっぱり効きますなぁヒグマ。

 ヒグマさんありがとう!

 今回の巡礼は自然の変化に自分がついて行けたことが大きい。

 1人だったら、ここまでうまいこといってなかったと思う。

 切磋琢磨する仲間がいる。

 同じ夢を共有できる仲間がいる。

 この存在が大きかった。

 いわなっちょさんありがとう!P1160772 カスカペディアにも正真正銘魂が入りました。

 いい響でした。P1160778 言うことなしの巡礼スタート!

 今年も、イトウ狂の詩を唄います!!

 やったるぞ~!!

 メーターオーバー!!!

|

« 初夏の躍動 | トップページ | スペシャルシューティングヘッド作成~Chirai Special~ »

コメント

おめでとーございまーす!
そして、いわなっちょさんもいい仕事したー!

投稿: やし | 2012年6月10日 (日) 00時13分

やしさん
おはようございます。
いいスタート切れました。なんかできすぎで怖いくらい。帰りの運転はすごく慎重でした(笑)
次こそメーターアップ!!

投稿: 管理者 | 2012年6月10日 (日) 08時08分

凄いですねぇ
大きさと言い、迫力と言い

そんな環境が近くにあることに感謝ですね(v^ー°)

投稿: jock45 | 2012年6月10日 (日) 08時56分

jock45さん
こんばんは。
いやいや自分でもビックリしてます。
こんな魚がいつまでも泳いでいられる自然を残せるように、少しでも力になれればいいなと考えています。

投稿: 管理者 | 2012年6月10日 (日) 22時16分

う~ん、きれいなイトウだしまさしく言うことなしですね。
私も再チャレンジしようかな?
キーワードは羆ですね。

投稿: hiro | 2012年6月11日 (月) 06時04分

hiroさん
こんばんは。
おかげさまでいいスタートが切れました。ピカピカな1匹。ファイトもじんわりでよかったです。
再チャレンジしましょ!一緒にいきましょ~!!
羆はなぜか釣れます。なぜでしょ?魚に聞いてみたいです。

投稿: 管理者 | 2012年6月11日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191232/54922137

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 イトウ巡礼① ~羆嵐~:

« 初夏の躍動 | トップページ | スペシャルシューティングヘッド作成~Chirai Special~ »