« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月16日 (月)

胸躍る本流

 今週も行ってきました近場の本流。

 先週、木曜日が一日雨で川はちょい濁り、ちょい増水。

 魚の活性が上がっていそうな雰囲気。

P7160121_4 ここも複雑に入り組んだ流れ。

 トレースしたいポイントが随所に点在。

 一つ一つにウェットフライを放り込んでいきます。

 時には縦方向に、時には横から…

 持てる技術を総動員して本流に挑みます。

P7160148_4 今日のフライはこんな感じ。

 サーモンフックに巻いた大きめのフライをチョイス。

 本流を流すために巻いたフライですからねぇ。使ってやらないと。

 魚を呼んできて!

 魂だけは十分つまっています!

P7160136 ぶっとい流れをつかむために、ラインのボディーはインターミディエイトに。

 沈めるためではなく、あくまで流れを捕まえるためのインター。

 目論見は成功したらしく、ぶっとい流れをつかんでいる感触がロッドを伝わって来ます。

 
 狙いのスポットにフライが入っているかどうかを感じ取りながらフライを流す。

 ラインのテンションが軽くなったり重くなったり、そんなところを感じながら。

 いつ暴力的なアタリが来るか…

 本流の釣りは一投一投に胸が躍ります。

 おお~!!いいとこ入ったぞ!!!

 来い!来い!

 が~んと、来い!!

 でも、なかなかそうならないのが現実。

 それでも、次の一投に何かが起こると信じてキャストを続けるのが楽しい。

 そして…

 そして…!!

 ついに、来た!!!!!

 グ~ンゴック~ン

 よ~し!

 ゆっくりロッドを立ててあわせを入れると…

 ハーディーカスカペディアが…

 ぎゃああああああああああああああああああああ~♬

 そして、大ジャ~ンプup

 このサウンドがキチガイを生き返らせてくれるのです!

 このサウンドこそがキチガイに明日から生きる力を与えてくれるのです!

 はぁ~。これだよなぁ。

 このために本流で一本の杭になっているのだ。P7160137 無事ランディングscissors

 やったぁぁぁぁぁぁ~。

 嬉しい一匹。

 メタボなギンピカ本流ニジマス。

 写真を妻に見せると…

 「釣れる魚って、釣る人に似るんだね」

 だそうで…

 まぁ、否定はできないメタボです…。

 ニジマスのメタボは大歓迎!!P7160142_2 尾びれなんぞも完璧でありまして。

 ぶっとい流れで磨かれた魚体。

 胸躍る本流の一匹。Ncm_0176 何事もなかったかのように、再びぶっとい流れに帰って行きました。

 リリースの瞬間。

 尾びれの躍動が手に伝わるときが至福の瞬間です。P7160132 空もキレイで。

 何も言うことがない休日の午後。

 至福の時を感じることができました。P7160145 やっぱり本流にはロマンがあるなぁ。

 しばらく本流通いが続きそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

近場の本流

 今週は暑さにやられておりました…。

 今日は曇り空で涼しい。

 午後からのんびり近場の本流へ。

P1160923
 今日は幸運のリングも忘れずに。

 キチガイと言えど、結構ゲン担ぎをするんです。

P1160635 そんでもっていつものポイントへ。

 なぜかしらこのポイントに惹かれる。

 雰囲気満点。

 いかにもでっかいのがついていそう。

 フライを流していると胸が張り裂けそうなくらいワクワクが押し寄せてくる。

 スウィングしてもスウィングしても魚からの反応は返ってこない。

 でも、ドキドキするんですこのポイント。

 いつガ~ンってくるか…

 水中の見えないフライの動きをイメージして、複雑な流れが織りなす、ピンスポットをひとつずつ流していく。

 丁寧に

 丁寧に

P1160925 写真中央の鏡の部分が気になる。

 上流から縦方向にフライを放り込むが…

 反応なし。

 次はクロスストリームで、ゆっくりスウィングすると、

 グン、グン、グ~ン

 合わせ切れを起こさないように、ゆっくりロッドを立ててフッキング。

 自分で言うのもなんですが…

 う~ん。スウィングも目論み通り、合わせもイメージ通り。

 してやったり!!

 ずしっと重たく魚の躍動が伝わって来る。

 本流の魚はかけるとやっぱりおもしろい。P1160906 本流、ひれピンのアメマス。

 P1160907 久しぶりのホワイトスポット。

 P1160911 やっぱりアメマス好きだなぁ。

 

 本流アメマスに気をよくして、もうひと流し。P1160915 このランもいい雰囲気だぜぇ~。

 でっかいのいそうだぜぇ~。

 虫も出てきてプライムタイムだぜぇ~。

 でも…

 そう簡単には釣れないぜ…

 しか~し!!!

 ここで諦めなかった今日のキチガイ。

 ちょっと小さいけどもう一匹。Ncm_0157 リールの方が大きく写っちゃいました。

 本流の釣りに夢中になって気がつけば、辺りは薄暗くなっておりました。

 手を変え、品を変え。

 でもやっぱり結果を出してくれるフライは、これでした。P1160926 ナンバーワン。

 ふぅ~。

 いい午後でした。

 本流はやっぱりいいね!P1160914 また、作戦練って…

 次は、ニジマスに逢いたいな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

灼熱の川

 今日から7月。

 昼頃からのんびり川へ向かいました。

P1160858
 しかし…

 暑い…

 暑い…

 車の外気温計は32℃…

 道産子は30℃を超えると体の機能が停止します…

 って私だけか…

 雨が降っていないので渇水気味。

 今日からヤマメが解禁とあってか釣り人も多数(←関係ないか…)

 汗だくで川歩き。

 まずは、ビッグドライでやる気のある魚をさがします。P1160869 いましたよ~。

 見えますか?

 ニジマス。

 暑くて渇水気味のときって、びっくりするくらい浅いところに魚がいます。

 ディープウェーディングは厳禁ですね。

 浅瀬や水通しのよい瀬に魚は入っています。

 ビッグドライでガボン!P1160865 夏の釣りはやっぱりビッグドライが効きます。

 でも…

 あとが続かない…

 活性が低い…

 浮かべてダメなら、ちょい沈めてみよう

 ってことで、ウェットにチェンジ。P1160898 このちっさなソフトハックルがイイ働きをしてくれました。

 やっぱり浅瀬をゆっくり流すとゴン!P1160879
 してやったりの一匹。

 数は出なくても、戦略通りに魚が出てくるのが楽しいのです!P1160871 こ~んな、流れのところが今日のヒットポイント。

 一雨ほしいなぁ…

 きっと雨が降れば活性が上がるはず。

 そうすりゃ、ビッグなヤツとの対戦の確率が上がるはずなんだけど。P1160863 

 汗だくになって川を歩いて、

 山の空気をたくさん吸って、

 心地よい疲れが広がっています。

 さぁて、また1週間仕事頑張るかな。

 魚たち、山の空気、すがすがしい川の流れ。

 やっぱりこれが生きる道だな。P1160883

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »