« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月23日 (日)

秋なんだなぁ~…オポッサムなんだなぁ~…

 強烈な暑さもやっと去って行きました。

 秋らしい爽やかな空気に包まれてほっとしています。

 灼熱だとタイイングのスイッチも、釣りに行きたい意欲も起こらず…

 悶々としていた日々でした。

 ブログの更新も滞っておりましたが、こちらもスイッチが入ってきました。

 また、つまらない戯れ言などちょくちょくアップしていきます。

 今日はSuperflyを聞きながらタイイング。

 ニューアルバム“Force”がなかなかにいいのですね。

 そんでもって、突然ですがオポッサムなのです。P9230864_6 なぜかって…

 自分でもわからない…

 突然としてオポッサムが気になってしかたないのです。

 そんでもって、オポッサムでタイイングなんです。

 こういう突然のインスピレーションみたいなので私は生きています!P9230867 とりあえず手持ちのオポッサムをぶちまけてみる。

 かつては、こんなダビング材もありました。

 今はとんと見かけなくなりましたが…。

 いいものは無くなるのが早い…。

 なんでだろ。P9230901 オポッサムは水に入ると、いい感じで光り輝きます。

 私の頭の中では釣れるマテリアルとして認識しております。

 ハーズイヤーほど柔らかくなく…

 ポーラーベアーのファーのように固くもなく…

 それはそれは絶妙ないい感じ。P9230872 スキンからダビング材を取り出します。P9230878 ガードヘアもファーも一緒に切り出して、

 ハサミでチョキチョキ細かく刻んで、指ででモミモミ…

 すると…P9230879
 こ~んな感じになりますので、ボディー材にソラックスになんにでも使うことができます。P9230883 ナチュラルカラーのオポッサムとコック・デ・レオン。

 どちらも水に入るとスケスケのキラキラ系。

 この2つのマテリアルは相性抜群。P9230886 レオンをテールにしてボディーにオポッサム。

 スレッドにワックスをたっぷりほどこしてダビングすればぴちっとくっつきます。P9230887 さっき作ったオリーブダイドのダビング材をソラックスにすると生命感が出てきます。

 ここまで来たらウィング選びがまた楽し!P9230898
 スッペクルドフェザント

 リーブスフェザント

 アムファストフェザントのヘン

 ユーラシアビターン

 などなどを並べて、

 どれがいいかなぁ~

 どれが魚を呼んでくれるかなぁ~

 なんてワクワクする秋の夜。P9230893 こ~んな感じでしあがりました。

 はやいところあの本流に投入したい!P9230896 ちょいとボディーのカラーを変えてみると、

 雰囲気が違ってきて、また楽し!P9230908 オポッサムで徒然。

 秋の夜長、

 想いを馳せるあの本流へ。

 でっかいのとひと勝負!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »